全国対応年中無休 24時間電話受付 携帯・PHSからも通話可能
0120-900-584 0120-900-587
簡単一括見積はこちら

【2021年版】ピアノ教室のホームページ制作会社を紹介!費用、ポイントも解説

【2021年版】ピアノ教室のホームページ制作についてまとめてみました


ピアノ教室のホームページと聞くとどういったものを想像するでしょうか。ピアノ教室のターゲットが誰になるのかにもよりますが、ポップなホームページが多い印象です。

中にはクールな感じのホームページもあるので、どういった人に届けたいのかを考えて再作していくのが良さそうです。ピアノ教室というくらいですから最終的な目標は生徒さんの獲得にあるところがほとんどですよね。

自身のピアノ教室のどういったところを見せれば「ここに通いたい!」と思うのかを考えていきましょう。

今回はピアノ教室のホームページ制作についてまとめました。


ホームページ制作.jpってどんなサービス?

  1. 審査済のホームページ制作会社に見積もり依頼ができる
  2. 運営10年のホームページ制作の無料一括見積サービス。
  3. 事前・定期審査済優良ホームページ制作会社のみをご紹介。
  4. お見積もり無料。何度でもご相談無料。お断り代行も無料。

全国通話無料

受付:年中無休/24時間電話受付

0120-900-587

私たちが全力でサポート致します!

宇野(うの)

宇野(うの)

田丸(たまる)

田丸(たまる)

真中(まなか)

真中(まなか)

ホームページ制作.jp無料一括見積フォームはこちら

このページの目次

記事監修者の紹介

田丸 修太

株式会社エフ・コネクト マネージャー
飲食業界からWEB業界へ転身後、自社のWEB広告運用を担当。
現在はマーケティング領域からサイトのディレクション、お客様のヒアリング対応まで幅広く業務に携わっています。

監修者のプロフィールを見る

1. ピアノ教室が得意なホームページ制作会社10社を厳選紹介

1-1.株式会社ワールドスタンダード

主な特徴
  • 生徒が3倍集まるホームページをモットーに制作している。
  • ホームページ制作はピアノ教室に特化している。
  • 教室のブランディングに繋がる。
こんな人におすすめ
  • 音楽教室の集客で悩んでいる方。
  • ピアノ教室に特化したホームページを制作したい方。
  • 制作だけでなく、運用もきちんと検討している方。

主な制作実績

松岡ヴァイオリン教室

LoCo Music Studio

一般社団法人日本子ども音楽教育協会

神奈川県横浜市神奈川区にあるホームページ制作会社です。
制作するホームページはピアノ教室に特化しています。
数ある実績の中で、顧客に喜ばれているポイントは保護者への好感度向上、教室のブランディング、Webへの不安や悩みの解決です


ワールドステージでは、ピアノ教室の集客にフォーカスして生徒が3倍集まるホームページ制作をモットーにしています。
そのためホームページ制作だけでなく、制作後の運用に関しても注力しています。
デバイスはPCに限らずスマートフォンやタブレットなど、インターネットに接続できるもであればOKとのこと。
制作されるホームページの特徴としては、WordPressでの作成、トレンドを意識したデザイン、SEO対策、SNSとの連携、スマートフォンページの最適化が挙げられます。


設立 2009年10月
所在地 神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町3-28-6 カーサブランカビル503
URL https://pf-school.com/
電話番号 045-620-8615

1-2.有限会社ディプス

主な特徴
  • ピアノ教室、音楽教室に関して10年以上のホームページ実績を持つ。
  • 集客を目的としたホームページを制作できる。
  • ピアノ、音楽教室専門のデザインを使用するため、費用が安い。
こんな人におすすめ
  • 地域で他の音楽教室と差別化したい方。
  • 安い料金でホームページを制作したい方。
  • ピアノ教室や音楽教室に適したデザインで制作したい方。

主な制作実績

ペルレ大人のピアノ教室

Raum Musik (ラウムムジーク) 音楽教室

さかいピアノ教室リトミック教室

大阪府大阪市西区にあるホームページ制作会社です。
ピアノ教室、音楽教室のホームページを手がけて10年以上に実績があり、集客を目的としたホームページを制作できます。
料金プランは「10,000円パック」「20,000円パック」「35,000パック」と3種類から選択可能。
最も高いプランでもホームページ制作業界では、かなり安価になっています。
安い理由はピアノ、音楽教室に特化したデザインを使用するため、その分コストを削減できています。


ディプスが制作するホームページは、見た目がかわいい・スマホで見やすい・生徒からも好評。
つまり閲覧者から好評で、結果的に集客アップに繋がっています。
SEO観点では「地域名+ピアノ教室」などで、地域で上位表示されやすく、他の教室と差別化できます。


設立 1991年5月
資本金 300万円
従業員数 17名
所在地 大阪市西区北堀江1-5-2 四ツ橋新興産ビル5F
URL https://dtmdee.jp/DESiGN/
電話番号 06-6538-9908

1-3.FineAllies株式会社

主な特徴
  • 制作するホームページは音楽教室に特化している。
  • 音学教室の他にアーティストのオフィシャルサイトも制作できる。
  • ホームページ公開後は自身で更新できる。
こんな人におすすめ
  • 音楽教室に特化したホームページを制作したい方。
  • ホームページ公開後、自身で自由に更新していきたい方。
  • 音楽教室における運営においても悩んでいる方。

主な制作実績

杉本安子ピアノ教室

アプリーレ音楽教室

かすみミュージックスクール

神奈川県川崎市に拠点を置くホームページ制作会社です。
制作するホームページは音楽教室、アーティストのオフィシャルサイトにフォーカスしています。
料金体系はスタンダード・プレミアムの2種類から選択可能です。
ホームページは公開してからが勝負ですが、公開後は顧客自身が更新します。
初心者の方にとっては、難しそうに思うかもしれませんが、制作段階で簡単に更新できるように設定してくれるので、安心です。


ホームページ制作以外には、音楽教室のコンサルティングや発表会、コンサートの写真撮影など、音楽教室に必要な事業を幅広く展開しています。
ホームページ制作だけでなく、音楽教室の運営において、コンサルティングまで行ってくれる企業は少ないので、大きな特徴と言えるでしょう。


設立 2014年8月
資本金 700万円
所在地 神奈川県川崎市中原区中丸子474-9
URL https://www.fineallies.co.jp/
電話番号 03-6303-0503

1-4.株式会社ピアノコム

主な特徴
  • 制作するホームページはピアノ教室に特化している。
  • アノ教室の運営、WEBマーケティング双方の知識やノウハウを持っている。
  • パソコン初心者でもスカイプを使った説明を受けれるので、安心できる。
こんな人におすすめ
  • 実際にピアノ教室の運営経験のある人に、ホームページを制作してもらいたい方。
  • ビデオ通話で丁寧な説明を受けたい方。
  • ホームページをすでに持っているが、お問い合わせなどのアクションが少ない方。

主な制作実績

長谷川音楽教室

ゆめピアノ教室

加古川音楽スタジオ

埼玉県春日部市に拠点を置くホームページ制作会社です。
最大の特徴は実際にピアノ教室を運営しており、ホームページからの集客に成功している点。
つまりピアノ教室の運営、WEBマーケティング双方のノウハウを持っているということです。
ピアノ教室に必要な情報を熟知しているため、それに適したホームページを制作でき、顧客からの評価も高い。


ホームページを制作したのちは、日々コツコツ更新していくことが重要
しかしピアノコムでは、スカイプを使って丁寧に教えてくれるので、この点は安心です。
料金体系は必要なニーズごとに細かく分かれているため、自分にとって何が必要なのか判断できない場合は、問い合わせてみましょう。


設立 2011年12月
資本金 3,000,000円
所在地 埼玉県春日部市粕壁東3-6-11 ピアノビル203
URL https://pianohp.com/
電話番号 048-872-6069

1-5.RosePenguin

主な特徴
  • 制作するホームページは音楽教室に特化している。
  • ホームページ制作を外注する中で、費用がかなり安い。
  • 現役音楽講師×ITプロが制作してくれる。
こんな人におすすめ
  • 音楽教室に特化したホームページを制作したい方。
  • 音楽教室、IT双方の知識を持った人に制作してもらいたい方。
  • できるだけ安価でホームページを制作したい方。

主な制作実績

ピアノ教室 Klavier クラヴィーア

細川ピアノ教室

堤音楽教室

神奈川県横浜市戸塚区に拠点を置くホームページ制作会社です。
最大の特徴は音楽教室に特化したホームページを制作し、制作者自身が現役音楽講師であること。
IT企業でキャリアを積み、現役音楽講師としてのスキルもあります。
だからこそ音楽教室に必要な情報を熟知しており、結果の出るホームページを制作できます。


SEO対策も然り、地域での検索順位1位の獲得実績もあります。
音楽教室が生徒を集客する上で、ニーズに応えたホームページと言えるでしょう。
料金体系も安価で、専門業者に外注するよりも安い。
音楽、IT双方の知識をもった人にホームページを制作してもらいたい人にとっては、好条件な制作会社です。
無料コンサルを受けることができるので、まずは気軽に問い合わせてみましょう。


設立 2015年1月
所在地 神奈川県横浜市戸塚区
URL https://rosepenguin.net/

1-6.NAGAI生徒募集サポーティング

主な特徴
  • 制作するホームページは「理想の生徒が継続的に集まる仕組み」をモットーにしている。
  • SEOに関して、地域での上位表示は当たり前という自信を持つ。
  • ホームページ公開後も1:1で丁寧にサポートしてくれる。
こんな人におすすめ
  • 1:1の丁寧なコンサルを受けたい方。
  • ホームページ制作だけではなく、しっかり集客したい方。
  • 音楽業界のことをわかっている人に頼みたい方。

東京都世田谷区に位置するホームページ制作会社です。
音大卒×ヤマハ特約店元ウェブ担当である代表が経験とノウハウを活かして、ホームページ制作とコンサルをしている。
コンサルの目的はホームページを通じて、理想の生徒が継続的に集まる仕組みを作ること。
個人の音楽教室などでも、コロナ禍にある中、実際に「生徒数が2倍になった!」という声も掲載されています。


ホームページは作るだけではなく、その後の運用が重要です。
ホームページ公開後も1:1で丁寧なサポートがついているため、ITに詳しくない人でも安心して任せることができます。
ホームページで重要なSEOについても、地域で上位表示されることは当たり前という自信。
上位表示することができれば、集客の観点でかなり強いサイトになります。


設立 2016年1月
所在地 東京都世田谷区松原1丁目
URL https://nagai-sbs.com/
電話番号 050-7125-7675

1-7.八幡制作舎

主な特徴
  • 音楽教室に特化したインターネット生徒募集サポートサービスとしてホームページを制作している。
  • 月額5,000円〜制作費は0円でホームページを制作できる。
  • ホームページはあくまでもツールで集客にフォーカスしている。
こんな人におすすめ
  • ホームページ制作が目的ではなく、Web集客をしたい方。
  • SNSの開設、運用も同時進行で勧めていきたい方。
  • 音楽教室に関するお問い合わせ件数を増やしたい方。

主な制作実績

とよなが音楽教室

うえまつ音楽教室

あいヴァイオリン教室

北九州市八幡に位置するホームページ制作、Web集客会社です。
音楽教室を中心に、Web集客を行っています。
集客のツールの1つとして、ホームページ制作を活用。
制作費用は不要で、月額の料金のみで、わかりやすい料金体系となっています。


Web集客サポート内容は、具体的にSNSアカウント開設、ローカルSEO対策、ブログ執筆サポート、オンライン相談などがあります。 どれも今の時代、インターネットを通じて集客する上で必要なものばかりです。


ホームページを制作し、Web集客にフォーカスした結果、顧客の音楽教室ではお問い合わせ件数が増加し、生徒さんが4倍になった例もあります。
パソコンが苦手な人でも理解できるまで、丁寧に説明してくれるので、初心者にも安心です。


所在地 北九州市八幡西区萩原1-6-10
URL https://pianote.jp/
電話番号 093-600-2770

2. 参考にしたいピアノ教室のホームページを解説

2-1.小枝ピアノ教室

小枝ピアノ教室
https://koeda-piano.com/

「小枝ピアノ教室」は小学生以下を対象にピアノのレッスンをしています。そのためホームページのトップページにはピアノを弾いている女の子の写真が載せてありますね。

ピアノを弾いている写真があることでレッスン風景も想像でき、小さいお子さんも安心して預けることができそうです。

ベースの色は薄い黄色で明るい印象を与えてくれます。楽しそうな雰囲気が伝わるように考えられているのは参考にしたい点と言えるでしょう。イラストも可愛いものが使われていて、ちゃんと子ども心を分かっている先生が居るということを感じさせられます。

対象が小学生以下ということでしっかりと子どもの心が分かり、対応に慣れているかが読み取れるのはアドバンテージになりますね。

フォントも柔らかい印象を受けるので、細かい部分まで気が遣われています。
下層ページは4つで内容も多くはないので簡単に読むことができるのは嬉しいです。

ワードプレスを基本に作られていて、テーマを購入したものなので費用も安く抑えられているエコなホームページだと言えます。

2-2.ピアノ高田教室

ピアノ高田教室
https://takadapiano.com/

ホームページを開くと生徒さんの写真とキャッチコピーが大きく表示されるのが「ピアノ高田教室」です。トップページの最初には今まで撮った写真を切り取ってオリジナルの画像を作り、キャッチコピーと一緒に載せています。

実際に通っている生徒さんの顔が見られるというのは、入ろうか考えている方からしたらどういうピアノ教室なのか判断する上で重要な情報です。

レッスンをしてくれる先生の写真が載っているのも安心できますね。

ホームページのコンテンツは多く、しっかりと作りこまれている印象。「先生が大切にしていること」があったり「生徒さんの声」があったりと読んでいてピアノ高田教室のことがよく分かります。

レッスンを受けている最中の写真もホームページ内に見受けられる他、動画での紹介もあるので実際に見に行っているような感じがして雰囲気が分かりやすいです。

文字として伝えることができない部分を他で補うとよりユーザーの理解度が高まります。結果として「見学に行ってみたい」「実際にレッスンを受けてみたい」という思いに繋がるのです。

ホームページとしての完成度が高いので全体的に参考にしたいホームページと言えますね。

2-3.宝塚ミュージックリサーチ

宝塚ミュージックリサーチ
https://www.takarazuka-music.jp/

「宝塚ミュージックリサーチ」は小さなお子さんから、大人の方まで充実したレッスンをしているピアノ教室です。前に紹介した2つのピアノ教室とは違い大人もターゲットに含まれています。

そのためホームページのも可愛くポップにというよりはクールな感じに寄せられているようです。それが顕著に表れているのがトップページの最初ですね。ステージがあってその上には誰も座っていないピアノが置かれています。

高級感も感じられるような印象で、少し敷居が高いというかレベルが高い印象を受けるのではないでしょうか。

バナーやボタンも全体のバランスを取りながら上手く置かれています。色使いも散らしてあるので、サイト自体の雰囲気も明るいです。デザインが整っているので、レッスン内容もしっかりしてそうですよね。

それを裏付けるコンクール実績もしっかりと下層ページに載せています。地域のピアノ教室だと発表会はあってもコンクールには参加しないということもあり得るので、本格的にピアノを習いたいというユーザーへしっかりアプローチができているようです。

講師紹介も1人1人詳細に紹介しています。今までの経歴はもちろん担当の楽器を始めたきっかけ、レッスンのモットーまで載せているという徹底ぶり。

これだけ講師のことが分かれば自分のニーズに合っているか、気が合いそうかなんていうような細かいところまで分かりそうですね。

デザイン、コンテンツ共にしっかりと作りこまれていて、特徴も分かりやすいホームページです。

2-4.名輪ピアノ音楽教室

名輪ピアノ音楽教室
http://nawa-piano.com/

「名輪ピアノ音楽教室」は絵本のようなホームページを作成しており、賑やかで楽しそうな印象を受けます。
フォントも丸っぽく柔らかい印象で、さらに色も使われているので明るく感じますね。

下層ページは少し多めの9ページ。レッスンや発表会のギャラリー、生徒の声等分けられています。

トップページの最初の方に「ごあいさつ」として主宰の講師の先生がどういったピアノ教室なのか、どういう思いを持っているのかを書いているので名輪ピアノ音楽教室に合っているかどうかを大まかに判断できそうです。

教育方針が3つに分けられていて、1つ1つ解説されているのも好印象ですね。
どうやらレッスン内容というよりも思いに共感できるかでユーザーを絞っているようです。

トップページでその狙いが分かれば十分でしょう。
それで興味があれば下層ページに進んでくれるという流れができるので、分かりやすいホームページですね。

3. ピアノ教室のホームページ制作費用・相場観ってどれくらい?

ピアノ教室のホームページ制作の相場感はどのくらいかというと、一般的なホームページと同じような感じになります。

ただ、本当に必要最低限であれば100,000円以内にも抑えることは可能でしょう。

ピアノ教室のホームページで重要なのは雰囲気はもちろんですが、そのピアノ教室のコンセプトと生徒さんが合っているかどうかということでコンテンツが重要になります。

講師の先生がピアノを弾く楽しさを知ってもらいたいのか、それとも将来に繋がるように本格的な指導をしたいのかがレッスンに通う目的と合っていないと長くは続きません。

コンテンツは正直講師の方が作った方が魅力的なので、後々のことを考えたら依頼するよりも自作した方が良いですね。

作ったコンテンツをはめ込んで貰うのがベストな形でしょう。

ピアノ教室の最大のハードルは入会させて終わりではないということ。しっかりと定期的に通って貰う必要があります。せっかく入会してくれたのに思っていたのと違うと辞めることになってはお互いもったいないですからね。

相場感としては全体で300,000円前後が一般的です。アニメーションを取り入れるかでも変わりますが、そんなに入れているピアノ教室はないのでそこまで意識しなくても良いでしょう。

詳しい相場感や費用に関してはこちらのページをご覧ください。
ホームページ作成の費用、金額、料金、相場をご紹介

4. ピアノ教室のホームページを制作する際のポイントと注意点!

ピアノ教室のホームページ制作で必要なポイントと注意点はどのようなものでしょうか。

ポイントを間違えると、ピアノ教室の良さが上手く伝わらなくなってしまいます。それではもったいないので、しっかりとポイントを押さえておきましょう。

4-1.制作時のポイント

ピアノ教室のホームページ制作時のポイントはコンテンツをしっかりと作り上げていくことになります。

どのようにピアノのレッスンをしているのか、最終的な目標はどこにおいているのかを共有できていないと長期的にレッスンには通ってくれません。

一緒に目標を目指せるように、ピアノ教室の特徴を伝える設計をすることが大切です。

また、ピアノ教室の場合ターゲットをどの年齢層にするかによっても変わってきます。宝塚ミュージックリサーチのように大人も含んでいて、本格的にレッスンを受けたいのであれば技術的な面を押し出します。逆に小学生や小さい子であれば楽しくピアノを弾けるような面を押し出します。

このように伝えたいことによってもアプローチは大きく変わるので、デザインもそれに合わせて買えていくのが良いですね。

4-2..制作時の注意点

ホームページ制作時の注意点は、ピアノ教室の特徴を伝える上で雰囲気が合っているかどうかをしっかり見ることです。

つい伝えたいことが先行してしまったり、デザインと矛盾があったりするということはよくあります。目の前のことだけに集中してしまうと他とのバランスが崩れてしまいがちです。

コンテンツとデザインにギャップがあると、それは不信感に繋がりユーザーに良い影響は与えません。

ホームページ全体として何を伝えたいのか、伝えたいことにズレがないのかは事前にチェックしておきましょう。

5.ピアノ教室のホームページ制作をする際に押さえておきたい内容をQ&A形式でご紹介!

  • ホームページで使う写真はどのように用意したら良いですか?

    ピアノ教室の場合、教室を選ぶポイントの一つが、レッスンの雰囲気です。そのため、レッスンの雰囲気をしっかりと伝えるためにも、オリジナルで撮影していただくのがベストです。フリー素材を使うこともできますが、フリー素材は他のピアノ教室のホームページとかぶってしまい、お客様が良く思わないケースもありますので、できる限りオリジナルで用意をした方が良いでしょう。また検索結果の上位に表示するためにも、オリジナルの写真の方が評価されやすいです。最近のスマートフォンであれば画質は十分ですので、オリジナルの写真を使うようにしましょう。

  • 写真は自分で撮影するので十分ですか?

    最近はスマートフォンで撮影した映画が出てくるくらいに、最近のスマートフォンであれば画質は十分ですので、ご自身で撮影するのでも十分です。コストをなるべく抑えたい場合には、ご自身で撮影して写真を用意しましょう。特に、ピアノ教室の場合、普段のレッスンの様子を伝えることは重要ですので、日ごろから撮影を心掛けておくと良いでしょう。
    もちろん、プロのカメラマンに頼んだ場合は、更に高画質な機材で撮影ができるだけでなく、プロの視点でのカットで撮影ができますので、予算が掛けられる場合にはプロカメラマンへの依頼を検討しても良いでしょう。

  • お客様の写真をホームページに掲載しても良いでしょうか?

    ピアノ教室の場合、レッスン中の生徒の様子を掲載したいところですが、生徒の写真を勝手にホームページに掲載するとトラブルの元になりますので、最低限、ホームページで使用したい旨を生徒ご自身や保護者様に確認のうえで撮影・掲載をするようにしましょう。特に個人が特定できるような情報や、顔が写っているなど、繊細な内容になる場合には、写真使用の許諾書を締結しておいた方が安心です。

    ホームページ制作.jp御見積依頼特典:「写真使用の許諾書テンプレート
    ホームページ制作.jpにホームページ制作の御見積依頼をいただいた方限定で、「弁護士確認済!写真使用の許諾書テンプレート」をプレゼント中!

  • スタッフの写真を掲載しても良いでしょうか?

    トラブル防止のためにも、必ず各スタッフの許可を取ったうえで掲載するようにしましょう。その際、お客様と異なり、スタッフの場合は、雇用の関係上、本当は掲載して欲しくないにも関わらず、断り切れなくて嫌々許可してしまうケースもあります。断っても良い選択肢をちゃんと提示をしたうえで、掲載の確認を取りましょう。また、掲載する場合には、念のため、写真使用の許諾書を締結しておいた方が安心です。

    ホームページ制作.jp御見積依頼特典:「写真使用の許諾書テンプレート
    ホームページ制作.jpにホームページ制作の御見積依頼をいただいた方限定で、「弁護士確認済!写真使用の許諾書テンプレート」をプレゼント中!

  • あまり写真を出したくはないのですが、代表やスタッフの写真を掲載した方が良いでしょうか?

    ピアノ教室の場合、誰から教わるかは教室を選ぶ大きなポイントになります。「どういった先生が教えてくれるのか」という不安を少なからず持っていますし、「写真を掲載できる=誠実に対応していて悪いことをしない」、「写真を掲載できない=後ろめたいことがあるのではないか」と思う方も少なくありません。そのため、基本的には、人物がわかる写真を掲載しておいた方が、お問い合わせを増やすことに繋がりますので、掲載を検討しましょう。

  • 教室内の写真を掲載した方が良いでしょうか?

    ピアノ教室の場合、お客様にいらっしゃっていただく形になりますが、お客様は外から中の様子がわからないと入りにくいため、教室内の写真は掲載をした方が良いでしょう。その際に、きれいに撮影することももちろんですが、例えば備品が乱雑に写っていたり、スタッフの私物が写り込んでいたりすると信頼感を損なってしまう可能性もあります。しっかりと整理整頓した状態での撮影を心掛けましょう。

  • 写真を撮影する事が難しいのでおススメのフリー素材の見つけ方を教えてください

    著作権フリーのおススメサイトとなります。

    写真AC https://www.photo-ac.com/
    イラストAC https://www.ac-illust.com/
    シルエットAC https://www.silhouette-ac.com/
    アイコンフリー https://icooon-mono.com/
    pixabay https://pixabay.com/ja/
    ぱくたそ https://www.pakutaso.com/

    「ピアノ教室」「ピアノ」「楽譜」「音符」「音楽家」「メロディ」「演奏」などのキーワードで検索して、表示される関連キーワードやタグを参考にさらに具体的にほしい写真のキーワードに絞るといいでしょう。

  • 代表の経歴は掲載した方が良いでしょうか?

    経歴は掲載した方が良いです。理由は2点あります。1点目はお客様の中にはお問い合わせをする前に教室概要や代表について確認をする方も少なくありません。その際に、代表者の経歴、例えば、どういった経歴かであったり、コンテストなどの受賞経験などがわかりやすくまとまっていると安心してお問い合わせをすることができます。2点目として、検索の対策上、権威性が評価されると検索順位が上がりやすくなるため、なるべく経歴を詳細に掲載した方が良いでしょう。

  • お問い合わせ方法にLINEを用意した方が良いでしょうか?

    LINEの利用者数は日本国内で8,600万人を突破し、一般的なコミュニケーションツールになっています。そのため、一般消費者向けの業種の場合は用意をしておいた方がお問い合わせしてもらえる可能性が高くなりますのでLINEでの問い合わせも用意をしておいた方が良いでしょう。ただし、LINEの場合、決まった問い合わせ項目を作っておくことができません。問い合わせが増えたものの、必要な内容を送ってきてもらえない、などで業務負担が増えるようであれば、一般的な問い合わせフォームのみにするのも検討した方が良いでしょう。

    ホームページ制作.jp御見積依頼特典:「企業用LINEアカウントの作成方法マニュアル
    ホームページ制作.jpにホームページ制作の御見積依頼をいただいた方限定で、「企業用LINEアカウントの作成方法マニュアル」をプレゼント中!

  • どういったページを作れば良いでしょうか?

    教室概要ページ、レッスンの様子、先生の紹介ページ、料金ページ、体験レッスンの紹介ページ、アクセスページ、お客様の声、お問い合わせページなどは最低限揃えておきたいです。他にも、競合のピアノ教室のサイトをチェックし、重要そうなページをチェックしていきましょう。

  • スマートフォン対応ってした方が良いですか?

    総務省によれば、2019年の日本国内のスマートフォンの普及率は83.4%となり、パソコンの69.1%を大きく超える普及率となっています。各サイトのアクセスデータを見てみても、業種にもよりますが、スマートフォンでのアクセスの方が多く、中には9割近くがスマートフォンという業種も少なくありません。ピアノ教室の場合、お客様はスマートフォンで教室の比較をしていることは十分考えられますのでスマートフォンには対応しておいた方が良いでしょう。また、Googleの検索対策でもスマートフォン対応は必須要件になっていますので、余程の理由が無い限りは必ずスマートフォン対応をしていきましょう。

  • 地図はどうした方が良いですか?

    ピアノ教室の場合、お客様に場所をわかりやすく伝えられるかどうかで集客数に影響が出ますので、地図は必ず掲載するようにしましょう。現在では、住所にGoogleマップへのリンクを設置するのが一般的です。Googleマップだとわかりにくかったり、周囲にわかり易い目印があったりする場合には、Googleマップとは別にオリジナルで地図を作ることも検討しても良いでしょう。また、地図を読むことが苦手なお客様用に、最寄り駅からのルートを実際に歩いた場合の写真を撮影し、目印をわかり易く伝えられるように工夫しても良いでしょう。

  • ブログはやった方が良いでしょうか?

    ブログはメリットとデメリットがありますので、メリットとデメリットのバランスを考慮したうえで導入を判断しましょう。

    メリット
    ・しっかりと更新をすることでお客様の信頼感の獲得につながる。
    ・検索対策を考えて記事を作ることで検索上位表示対策につながる。

    デメリット
    ・手間がかかる。
    ・更新が途絶えていると信頼性を損なってしまう。
    ・業務に関係の無いことを載せ過ぎると逆効果になることもある。

  • ホームページ制作とロゴを作成する必要があるのですが、ホームページ制作会社でもロゴは作成可能ですか?

    ロゴが作成できる会社と作成できない会社があります。以下の探し方のパターンがあるのでその中から会社を探すのが探し方となります。

    ・クラウドソーシングを利用してコンペで作成する
    メリット:料金が安くいろいろなパターンのロゴから選ぶ事ができる
    デメリット:依頼者の依頼方法次第でロゴのクオリティが変わる

    ・ロゴ専門のデザイン会社に頼む
    メリット:ノウハウが豊富でオリジナルの拘りのロゴが作成できる
    デメリット:パターン数を多くすればするほど料金が上がる

    ・ロゴ作成とホームページ制作が一緒にできる会社に頼む
    メリット:ホームページ制作と一緒の会社が作成するのでスケジュール調整ややり取りが楽
    デメリット:一緒に作成できる会社を選定するのが難しい)

    それぞれメリット・デメリットがあるので参考にしてください。

  • デザインは大まかにでも決まっていたほうがいいですか?

    デザインは明確にこのようにしたいと決まっている方が制作会社も提案がしやすいですが、最低限ですと競合他社や他業種でもこの感じがいいというイメージを持っているだけでも進行はスムーズに進みます。

  • 制作会社を選ぶ時のポイントは?

    金額面や実績などは簡単に比較しやすいポイントですが、それ以外ですと担当者がしっかりと対応してもらえるかが重要になってきます。
    ホームページ制作は依頼して終わりではないのでその後のやり取りも多く発生しますので、そこでのレスポンスの速さや丁寧さも大事です。
    その他にも依頼時の注意点をまとめた記事がありますのでそちらをチェックしてみてください。

  • ホームページの更新は自分でもできたほうがいいですか?

    お知らせなど簡単な更新は自分たちでできるといいでしょう。
    毎回制作会社にお願いする場合は費用が発生する場合もありますし、対応までに時間がかかる場合があります。

6.ピアノ教室のホームページ制作のお問い合わせ例

ホームページ制作.jpに過去に寄せられたお問い合わせの例になります。

埼玉県川口市のピアノ教室のお客様よりホームページ制作のお問い合わせ

地域:埼玉県川口市

業種:ピアノ教室

サイト種別:ホームページ

制作目的:集客

予算:~30万円

納期:未定

制作種別:リニューアル希望

お問い合わせ内容:2017年に友だちにジンドゥーで作ってもらったサイトのリニューアルを希望です。参考サイトのレイアウトのようにしたいです。変更は当社でできるようにしたいです。

東京都世田谷区のピアノ教室のお客様より教室案内サイト制作のお問い合わせ

地域:東京都世田谷区

業種:ピアノ教室

サイト種別:教室案内サイト

制作目的:会社案内

予算:~30万円

納期:3ヶ月以内

制作種別:リニューアル希望

お問い合わせ内容:コストが抑えられるなら今のホームページをレスポンシブ化やその他の提案があればお伺いしたいです。SNSのシェアボタンを設置したいです。以前、悪徳業者にだまされたことがあるので、評判の良い制作会社をお願いしたいです。

東京都西東京市のピアノ教室のお客様よりコーポレートサイト制作のお問い合わせ

地域:東京都西東京市

業種:ピアノ教室

サイト種別:コーポレートサイト

制作目的:会社案内

予算:~30万円

納期:3ヶ月以内

制作種別:新規制作希望

お問い合わせ内容:誠実さと安心感を与えられるデザインにしたい。他のピアノ教室の調査もできるところがいい。担当永井までご連絡ください。

東京都豊島区のピアノ教室のお客様よりコーポレートサイト制作のお問い合わせ

地域:東京都豊島区

業種:ピアノ教室

サイト種別:コーポレートサイト

制作目的:会社案内

予算:~30万円

納期:3ヶ月以内

制作種別:新規制作希望

お問い合わせ内容:ギター教室が別法人になったため、新規でオリジナルのホームページの作成希望です。自身で作成を検討しましたが、中々SEOも弱いし作ってもあまり表示されないのではないのかと思うので業者様にお願いしたいです。ページの原稿が無いので例文があるとやりやすいです。

東京都立川市のピアノ教室のお客様よりホームページ制作のお問い合わせ

地域:東京都立川市

業種:ピアノ教室

サイト種別:ホームページ

制作目的:会社案内/集客

予算:~40万円

納期:未定

制作種別:新規制作希望

お問い合わせ内容:自分でJiindoで作成したサイトを持っていますがいまいちなので制作会社にお願いして新しく作りたいです。ピアノ教室のホームページの作り方がわかってる会社がいいです。機器の通販機能をつけることはできますか?

東京都調布市のピアノ教室のお客様よりホームページ制作のお問い合わせ

地域:東京都調布市

業種:ピアノ教室

サイト種別:ホームページ

制作目的:会社案内/業務効率化

予算:~30万円

納期:未定

制作種別:リニューアル希望

お問い合わせ内容:なるべく予算を抑えて既存サイトをリニューアルしたいです。古いタイプなので扱いにくいので扱いやすいサイトを希望です。ピアノ見積もりの際に郵便番号を入れたら住所がでるような作りにしたい。

7.ピアノ教室のホームページ制作のまとめ!

ピアノ教室のホームページ制作ではコンテンツに注力すべきだということが分かって頂けたかと思います。

ホームページのデザインにこだわるのも良いですが、最終的な着地点をどこにするのかは見失わないようにしたいですね。

ホームページ制作の費用は一般的な相場と特に変わりはありません。そこまでこだわらなければ100,000円以内で作ることもできるでしょう。

デザイン的な部分はコンテンツを充実させてカバーすることができるので、とにかく伝えたいことをしっかりとまとめるようにすることが大切です。