【2019年版】内装工事のホームページ制作についてまとめてみた

【2019年版】内装工事のホームページ制作についてまとめてみた

内装工事のホームページは内装のことをユーザーに知ってもらうことが大切です。内装と言われてもピンとこないユーザーが多いため、しっかりと説明はしていきたいですね。どのようなことをいくらでやってくれるのかというのも知らないユーザーがほとんどなことは念頭に置いておきましょう。

内装はこだわりたいという人が多いので、とにかくユーザーとの距離を大切に。どうホームページで伝えていくか考えて行きたいです。

どうしたら上手く伝わるのか、参考にしたい内装工事のホームページを見てポイント等を洗い出していきましょう。

1.参考にしたい内装工事のホームページを解説

1.有限会社岡本内装


https://www.okamoto-naisou.com/

「有限会社岡本内装」のホームページは画面いっぱいにページが使われています。インパクトがあり、字も大きく見やすいですね。メインビジュアㇽはカルーセルになっており、内装工事の様子や設計の様子を見ることができます。

メインビジュアㇽに「福岡(天神・博多)や佐賀などでの店舗~~~」と書いてあるのでどこの地域のユーザーがターゲットなのかも明確です。この時点で見る必要のないユーザーは離脱できるので、見込み客だけを上手く誘導することができます。

下にスクロールしていくとそれぞれのコンテンツで背景が設定してあり、しっかりと作りこまれているようです。「法人のお客様へ」と「個人のお客様へ」と分かりやすく誘導できているのも好感が持てますね。

内装工事は個人と企業とどちらも相手にすることが多いので混ぜないようにすることは大切です。同じようにどちらも相手にするのであればぜひ取り入れたい点です。

トップページには施工事例も載っているので、見たいものは見られるかなという感じ。下層ページへ飛べばさらに詳しく書いてあるので、見やすいですね。

下層ページは多くはなく、10ページ以内で収まっているのでボリューム感も良い感じです。特に見るのが疲れたり迷ったりということがないので、ボリューム感も参考になります。

2.株式会社エス・ビルド


http://s-build.jp/

「株式会社エス・ビルド」はメインビジュアㇽに4名のスタッフが載っています。腕を組んでいてなんとも頼もしい印象。画像の下には「無駄のない合理的なオフィスを私たちはオフィス内装工事のプロ集団です。工事の95%は下請け工事です。」ということが書いてあり、どのような内装工事をしているのかが一発で分かります。

オフィス内装に特化しているということで、コンテンツもオフィス内装のことについて特化していますね。オフィス内装を検討している企業であれば、特化しているということもあり頼みたくなってしまいそうなホームページです。

施工実績はキレイな写真が並べられていて、イメージも湧きやすくなっています。画質も良いので印象が良いですね。カーソルを当てるとクライアント名が出てきてどこの施工実績なのかも分かるようになっています。

動画も埋め込まれているので、株式会社エス・ビルドのことについてしっかりと知ることができるのは嬉しいです。そして特徴的なのは漫画での説明も入っているということ。内装工事というと専門的で難しそうなイメージですが、漫画があることで雰囲気が大きく変わります。

内容自体は株式会社エス・ビルドに関してのことで、テキストでも十分に説明できそうですが敢えて漫画にしているのは上手いですね。

新しい発想のできるホームページなので参考になります。

3.IDEAL


https://ideal-shop.jp/

「IDEAL」はメインビジュアルにかっこいい感じの写真を集めていて、内装工事のホームページには思えないようなメインビジュアルになっています。

下にスクロールすると至ってシンプルで見やすいトップページです。

コンテンツは施工実績やIDEALの強みなんかがあり、それぞれすっきりとまとまっています。コンテンツの途中にお問い合わせフォームを置いているのは良いタイミングですね。この配置は参考にできそうです。

それから「ご利用者様の声」ということで、それぞれの口コミみたいなものが載せてあります。この第三者であり実際に依頼したクライアントからの意見を入れるというのは信頼感も高まるので良いですね。

いくら自社のホームページで良いことを書いていても、当たり前のことなのですんなりと飲み込むことができません。ところが第三者からの意見となると不思議とすんなり受け入れられるものなのです。

特に内装工事のように大きな金額が動くものは慎重に判断するので、効果的ですね。

4.株式会社トモケン


https://www.tomo-ken.com/

「株式会社トモケン」のメインビジュアルはカルーセルになっており、流れている画像それぞれに株式会社トモケンの特徴が書かれています。量も少なく流れる時間で十分に読めるのでストレスはなさそうですね。

トップページは短くまとめられており、全体的にすっきりとしています。テキスト量も多くないので、知りたい情報をすぐに見つけることができそうです。背景もしっかりと設定されているので気を遣っているのが伺えます。

下層ページもどのページも短いので、ホームページ全体のボリュームは少ないです。伝えたいことを端的に伝えられているという点はぜひ参考にしたいですね。上手く言いたいことをまとめられているので、事前にしっかりと考えられたのでしょう。

ただ、メニューバー等は固定されておらず、お問い合わせフォームもメニューバーにしかありません。ここは少し変えるだけで良いので、固定にするなりコンテンツの途中に差し込むなりしたいです。

2.内装工事のホームページ制作費用・相場観ってどれくらい?

内装工事のホームページの制作費用の相場は400,000円程度です。アニメーション等も特に多いわけではなく、下層ページの数もそこまで多くはないので一般的なホームページと同じくらいの相場になります。

会社によっては大幅に費用を抑えることもできるので、クオリティー等を考えて制作していきましょう。

トップページの費用は150,000円程度でそこまで高くないです。ページが長くなり、カスタムすることでその分費用も高くなるので予算と相談すべき点です。ホームページ制作の中で一番費用のかかる部分なので、どのくらいかけるか検討していきましょう。

今回参考に挙げた内装工事のホームページではおおきな違いは見られなかったので、大体相場内で収まりそうです。

下層ページは1ページあたり30,000円程度で作ることができます。どのくらい下層ページを作るか悩みどころですが、内装工事の場合そんなに多くする必要はなさそうです。施工実績や会社紹介、工事の流れが分かれば大丈夫でしょう。

下層ページを多くしても専門的なことなので、難しくしてしまうだけです。

大きく分けて関連がありそうなものは一緒に書いておくと使いやすいホームページになりますね。

バナーやロゴも制作するのであれば一緒に制作した方がホームページのイメージに合わせて作れるので、将来的に考えているのであれば制作しておくとスムーズです。

お問い合わせフォームですが、こちらは30,000円程度で制作することができます。企業にせよ個人にせよ必ず必要になると思うので、用意しておきましょう。

詳しい相場感や費用に関してはこちらのページをご覧ください。

3.内装工事のホームページを制作する際のポイントと注意点!

内装工事のホームページの役割は内装を検討しているユーザーからのお問い合わせを増やすことです。内装工事の完成がどんな感じになるのかが重要なので、完成形の分かる過去の施工実績等は必須になりそうですね。

具体的にはどのようなポイントがあってどこに注意したら良いのかを見ていきましょう。

1.制作時のポイント

内装工事のホームページの制作時のポイントは過去の施工実績を複数載せるということです。数が少ないと響かない可能性がありますが、多ければ多いほど理想の内装が見つかりやすくなります。

施工実績が多い方が安心ですし、ユーザーからしても任せやすくなるでしょう。

それからお問い合わせ件数を増やすことを考えると、IDEALのようにお客様の声を載せておくことも効果的ですね。要はどこを見せたら頼みたいと思ってもらえるかを考えることが大切というわけです。

デザインでは大きな差が各ホームページで見られないため、コンテンツで差をつけていくことが内装工事のホームページでは重要になってきます。自分だったらどんなところに頼むのか考えながら他の内装工事のホームページを参考にするのも良いかもしれません。

2.制作時の注意点

制作時の注意点は下層ページを増やしすぎないということです。正直内装工事に関しては技術的な面で専門的なことが多く、説明しきれません。詳しく書いてもユーザーの頭には「???」が浮かぶばかり。

それで混乱させるのであればなくて問題ありません。実際に解説をしているホームページは数少なかったので、必要なさそうですね。

ユーザーニーズがどこにあるのかを考えて制作していけばすっきりとまとめられることができます。

4.内装工事のホームページ制作のまとめ!

内装工事のホームページはユーザーが知りたいであろう施工実績をどこに持ってきて、どう見せるかが重要です。これから頼もうとしている内装工事会社がどんな工事をするのかは気になるところなので必須のコンテンツになるでしょう。

最終的にはお問い合わせをしてもらうということは忘れずに制作していくことで、ホームページの軸をずらすことなく制作していくことができます。

難しい専門的なことはできるだけ省いて、最終的な着地点を見据えてホームページ制作をしていきましょう。

ホームページ制作のことでお困りのことはありませんか?

優良制作会社を一括比較することで適正な【価格】がわかります!

ホームページ制作会社の一括見積もりサービス

  1. 審査済のホームページ制作会社に見積もり
  2. お客様に適切な制作会社を探すことができる
  3. 無料でお断り代行サービスもしてもらえる
  4. 何度でも無料相談ができる

お急ぎの方はお電話ください。0120-900-587

ご担当者名

未入力です。

ご連絡先電話番号

無効な電話番号です。

メールアドレス

無効なメールアドレスです。