全国対応年中無休 24時間電話受付 携帯・PHSからも通話可能
0120-900-584 0120-900-587
簡単一括見積はこちら

【2021年版】コーポレートサイト制作が得意なホームページ制作会社12社を厳選紹介!

コーポレートサイト制作でこんなことでお悩みのことありませんか?

「コーポレートサイトを作りたいけど、どこの制作会社にお願いしたらいいかわからない」
「ホームページ制作会社は色々あるけど、どこにお願いしたらいいのかわからない」
「コーポレートサイトの制作できる会社を簡単に知りたい。」


当メディア「ホームページ制作.jp」ではそんなお悩みをお持ちの方のために、厳選したコーポレートサイト制作を得意とした制作会社をピックアップさせていただきました。

ぜひ、制作会社選びの参考にしてみてください。

ホームページ制作.jpってどんなサービス?

  1. 運営10年!老舗のホームページ制作無料一括見積サービス。
  2. 審査済優良ホームページ制作会社のみに見積もり依頼ができる。
  3. お見積もり無料。何度でもご相談無料お断り代行も無料
  4. 訪問無しのオンライン相談可能
  5. しつこい営業は一切致しません!

全国通話無料

受付:年中無休/24時間電話受付

0120-900-587

私たちが全力でサポート致します!

宇野(うの)

宇野(うの)

田丸(たまる)

田丸(たまる)

真中(まなか)

真中(まなか)

無料見積ホームページ制作.jp無料一括見積フォームはこちら

このページの目次

記事監修者の紹介

田丸 修太

株式会社エフ・コネクト マネージャー
飲食業界からWEB業界へ転身後、自社のWEB広告運用を担当。
現在はマーケティング領域からサイトのディレクション、お客様のヒアリング対応まで幅広く業務に携わっています。

監修者のプロフィールを見る

1.コーポレートサイトでの、WordPressの実績が豊富なホームページ制作会社

株式会社シンカネット

株式会社シンカネットの特徴

ウェブサイトの制作はさまざまな会社や業種に対応している。

表示崩れやシステムエラーなどの不具合修正も可能。

幅広いサイトジャンルの制作依頼を受け付けている。

大阪府大阪市にある株式会社シンカネットは、ウェブ制作・ウェブソリューション専門会社です。コーポレートサイトからECサイトまで幅広いサイトジャンルの制作依頼を受け付けており、これまでに制作してきた実績も多数あります。

また、さまざまな業種やサービスに最適化したウェブサイトの制作も可能で、多くの業種に完全対応している制作会社です。

ウェブサイト制作は新規制作だけではなく、既存のリニューアルも可能となっています。「今使っているウェブサイトのデザインが古いので新しくして欲しい」という人にもおすすめです。

料金面では、毎月5社限定で公式サイトのフォームより初回コンタクトを取ったお客さんに割引特典があるので、少しでもリーズナブルな料金でウェブサイトの制作依頼をしたいなら、こちらの割引の適用を受けてみて下さい。


会社概要

設立 1999年7月
所在地 大阪府大阪市北区鶴野町4-11朝日プラザ梅田14F
URL https://shinkanet.jp/
電話番号 06-6372-5620
こんな人におすすめ!
  • 複数のサイトジャンルの制作依頼を受け付けている会社を探している方。
  • 今あるウェブサイトのリニューアルの依頼をしたい方。
  • 割引特典を用意している会社を探している方。

主な制作実績

モッドワークス株式会社

モッドワークス株式会社の特徴

WordPressでの構築依頼も受け付けている。

HTMLコーディングにも徹底的にこだわっていく。

ロングテール戦略をSEOの重要な基本戦略と考えて実行していく。

東京都豊島区にあるモッドワークス株式会社は、ウェブサイトの制作などを行っている会社です。不動産に特化している制作会社として知られており、多くの不動産ジャンルのウェブサイト制作を行ってきました。

デザインからシステムまでワンストップで依頼出来る会社として支持されており、ウェブサイトに関することをまとめて依頼出来る会社です。

企業イメージをアップさせられるコーポレートサイトを一つ一つ丁寧に作り上げてもらえるので、より自社のイメージをウェブを通じて明確に伝えられます。「まだコーポレートサイトを用意出来ていない会社」や、「自社の魅力をウェブを通じて伝えたい」という人におすすめです。

東京にある会社ですが、東京以外でも受付けています。気になる人は一度お問い合わせをしてみて下さい。


会社概要

設立 2004年9月
資本金 1,000万円
所在地 東京都豊島区東池袋1-35-11 スタックスビル3F
URL http://www.modworks.co.jp/
電話番号 03-5911-4270
こんな人におすすめ!
  • デザインからシステム制作までまとめて対応してくれる会社に依頼したい方。
  • 不動産ジャンルのウェブサイト制作を得意としている会社を選びたい方。
  • 企業イメージをアップさせられるコーポレートサイトを求めている方。

主な制作実績

エーアイアールグループ採用サイト

戸塚区不動産センター

日生ホーム株式会社

2.コーポレートサイトの、ブランディング戦略を得意とする制作会社

スパイスファクトリー株式会社

スパイスファクトリー株式会社の特徴

存在意義を持つコーポレートサイトに仕上げてくれる。

柔軟な保守体系でサポートをしてくれる。

プロジェクトの背景を理解してウェブサイト制作を進めていく。

東京都台東区にあるスパイスファクトリー株式会社は、ウェブデザインやデジタルマーケティングなどの業務を行っている会社です。

コーポレートサイトの制作も得意としており、これまでに多くのコーポレートサイトの制作実績があります。存在意義を持つコーポレートサイトを制作出来るので、より価値のあるものを制作してもらえます。

プロジェクトの背景を理解して制作を進めていくので、本質的な課題を解決出来るものを納品してもらえると評判です。また、運用フェーズにも力を入れており、「共に育てるパートナー」と考え、柔軟な保守体系で対応してくれます。「ウェブサイトを制作した後もサポートを受けたい」という人におすすめの会社です。

他には、文章・写真・動画などの制作も依頼出来るので、こちらも依頼したい人にも選ばれている会社となっています。


会社概要

設立 2016年3月
資本金 1,100万円
所在地 東京都台東区浅草橋5-6-13 Spice Bldg.
URL https://spice-factory.co.jp/
こんな人におすすめ!
  • 質の高いコーポレートサイトを制作して欲しい方。
  • ウェブサイト制作を依頼する背景を熟知して制作してもらいたい方。
  • ウェブサイトに掲載する文章や写真や動画の制作依頼もしたい方。

主な制作実績

東映ツークン研究所

株式会社ロジック

株式会社ユニオンネット

株式会社ユニオンネットの特徴

中長期的視野でコミュニケーションの質と量を高めて制作をしていく。

動画やSNSなどのトレンドを取り入れたプロモーションも可能。

ウェブと連動した名刺やパンフレットの制作も可能。

大阪府大阪市にある株式会社ユニオンネットは、ウェブサイト制作、ウェブ広告運営代行、コンサルティングなどを行っている会社です。

会社がある関西だけではなく、東京など全国からの依頼に対応しており、会社設立からこれまでに多くの依頼を受け付けてきた実績があります。

動画やSNSなどを使った、最新のトレンドを用いたプロモーション活動も可能で、より広く多角的に情報を発信することが出来ます。

ウェブサイトの制作では、企業サイトやブランドサイトの制作を得意としており、大切な理念や、企業の「いま」をリアルに伝えられるウェブサイトに仕上げてくれると評判です。

他には、集客サイトやランディングページ、採用サイトなどの制作も可能なのでこちらも依頼したい人から選ばれています。


会社概要

設立 2004年9月
資本金 1,000万円
従業員数 22名
所在地 大阪府大阪市中央区北浜東1-22 北浜東野村ビル4F
URL https://www.unionnet.jp/
電話番号 0120-44-2960
こんな人におすすめ!
  • 動画やSNSなどを使ったプロモーションをしたいと考えている人。
  • 自社が大切にしている理念やリアルな情報を発信したい方。
  • ウェブと連動した名刺やパンフレットの制作を依頼したい方。

主な制作実績

名古屋スクールオブミュージック&ダンス専門学校

大日本スプリング製作所

3.コーポレートサイトの、マーケティングに強いホームページ制作会社

株式会社レジット

株式会社レジットの特徴

1ページで完結して訴求するシングルページの制作も可能。

コンテンツマーケティングを目指すための更新型コーポレートサイトの制作も可能。

ヒアリングを重要だと考え、コミュニケーションを重視して制作する。

東京都渋谷区にある株式会社レジットは、ウェブサイトの制作やネットショップの制作を行っている会社です。「人を感動させること」を企業理念に掲げ、品質や成果にこだわりながら、より一層の飛躍を目指して営業を行っています。

コーポレートサイトの制作も得意としており、ヒアリングを重視して制作を進めていきます。より、その会社の理念や想いが込められたコーポレートサイトに仕上げてもらえると好評です。

プロとしての意見や提案もしてくれるので、お客様が求めているもの以上のウェブサイトに仕上げられ、「イメージ以上のウェブサイトを求めている」という人におすすめです。

また、1ページで完結して訴求するシングルページや更新型のコーポレートサイトの制作も可能となっています。


会社概要

設立 2013年1月
所在地 東京都渋谷区南平台町15番10号 MAC渋谷ビル7階
URL https://www.legit.co.jp/
電話番号 03-5728-6825
こんな人におすすめ!
  • 品質にこだわりながらコーポレートサイトを制作して欲しい方。
  • プロの意見やアドバイスを取り入れたウェブサイトを希望する方。
  • 1ページのみで完結するシングルページの制作を依頼したい方。

主な制作実績

クラブクリエート

東京エースクリニック

株式会社アップポイント

株式会社アップポイントの特徴

SEOを意識した適切な構造で制作を進めていく。

公開後も安心の保守・管理体制でサポートしてくれる。

会社の信頼度を高められるコーポレートサイトの制作が可能。

大阪府大阪市にある株式会社アップポイントは、ウェブサイトの制作やシステム開発、ウェブコンサルティングやDTP制作を行っている会社です。

ウェブサイトの制作では、お客様にとって最適なものの提供を目指しており、ウェブサイトを「お客様をブランディングするツール」としてとらえ制作を進めていきます。

会社の信頼度を高められるコーポレートサイトの制作が可能で、企業の顔になるようなコーポレートサイトに仕上げてもらえると評判です。

レスポンシブ対応、アナリティクスの設置、SSLの導入などの必要機能のトータル対応もしてくれ、より使えるコーポレートサイトを納品してくれます。

また、ウェブサイトの制作はSEOを意識した構造で進めていきます。「多くの人から見られるウェブサイトに仕上げて欲しい」という人にもおすすめの会社です。


会社概要

設立 2009年8月
資本金 400万円
所在地 大阪府大阪市中央区北浜東1-29GROW北浜ビル2号館9F
URL https://up-point.jp/
電話番号 06-6948-6293
こんな人におすすめ!
  • 必要な機能や仕様でウェブサイトを制作して欲しい方。
  • 会社の信頼度を高められるコーポレートサイトに仕上げて欲しい方。
  • SEOを意識した構造で制作をして欲しい方。

主な制作実績

株式会社畑山製衡所

ソニックプラスセンター大阪

株式会社Touch&Links

株式会社Touch&Linksの特徴

コーポレートサイトの制作を得意としている。

どのようなコンテンツが必要なのかを検討して制作していく。

オリジナルデザインで制作するプランと費用を抑えたテンプレートプランを用意。

東京都渋谷区にある株式会社Touch&Linksは、ウェブ制作やウェブマーケティング支援を行っている会社です。

ウェブサイトの制作では、コーポレートサイトや採用サイト、ランディングページの制作を得意としており、これまでに多くのウェブサイトを制作してきた実績があります。

ただデザインが綺麗なものではなく、効果を上げられるウェブサイトを制作してくれ、企業の顔になるようなコーポレートサイトに仕上げてもらえます。

「会社を広く紹介出来るウェブサイトを作りたい」だったり、「ウェブサイトで収益を上げたい」だったりと、多くのニーズに対応することが出来ると評判の会社です。

他には、作るだけではなくウェブサイトの改善提案なども受けられます。マーケティング支援を受けて、より使えるウェブサイトにしたい人にもおすすめです。


会社概要

設立 2013年6月
資本金 800万円
所在地 東京都渋谷区渋谷2-24-12 渋谷スクランブルスクエア41F
URL https://touch-links.jp/
電話番号 03-6867-1456
こんな人におすすめ!
  • 企業の顔になるコーポレートサイトを求めている方。
  • 予算に合わせてプランを自分でチョイスしたい方。
  • ウェブマーケティング支援を受けたい方。

主な制作実績

株式会社日建 採用特設サイト

株式会社コンテック

株式会社アリウープ

株式会社アリウープの特徴

成果重視のチームコーディネートで対応してくれる。

長期的にビジネス成長のお手伝いをしてくれる。

先々の予算確保のための見積もりも可能。

東京都新宿区にある株式会社アリウープは、ウェブ制作やウェブコンサルティングを業務として行っている会社です。課題解決型のウェブ制作を重視しており、戦略・設計までこだわり抜いて制作にあたってくれます。

コーポレートサイト・ECサイト・多言語サイト・採用サイトなど、制作可能サイトジャンルは多岐にわたり、これまでに多くの制作実績があります。

コーポレートサイトの制作では、「コーポレートサイトは最高の課題解決ツール」だと考え、豊富な実績と経験を武器に制作を進めてくれると評判です。

作るだけではなく、踏み込んだ提案をしてくれ、お客を理解したサポートもしてくれます。「ただ制作するだけではなく、自社に適したコーポレートサイトの納品を受けたい」という会社におすすめです。

先々の予算確保のための見積もりも可能なので、金銭的な計画も立てやすくなっています。


会社概要

設立 2011年6月
資本金 3,000万円
従業員数 20名
所在地 東京都新宿区市谷砂土原町2-7-15 市ヶ谷ガーデンプラザビル B1F
URL https://www.alleyoop.co.jp/
こんな人におすすめ!
  • 課題解決が出来るコーポレートサイトの提供を求めている方。
  • 多くのウェブサイトの制作実績を持っている会社を希望する方。
  • 踏み込んだ提案をしてくれる会社を探している方。

主な制作実績

かえでファイナンシャルアドバイザリー株式会社

DNP大日本印刷 生活空間事業部サイト

東洋メディック株式会社

4.コーポレートサイトを、格安で作成ができるホームページ制作会社

株式会社デジタルステージ

株式会社デジタルステージの特徴

BiNDupを用いたウェブサイト制作が出来る。

最大30日間の無料トライアルを受け付けている。

コーポレートサイトに最適なテンプレートデザインを多数用意している。

株式会社デジタルステージは、東京都世田谷区にあるアプリケーションの開発やビジネスソリューションなどを行っている会社です。

ウェブサイトの更新が楽になる『BiNDup』というシステムを提供しており、こちらを使うことで誰でも手軽にウェブサイトを制作することが出来ます。

月額料金2,480円、初期費用0円、サーバー維持費0円という料金で利用出来るので、「リーズナブルにウェブサイトを運用したい」という人にもおすすめです。

豊富なテンプレートデザインを用意しており、コーポレートサイトにも最適なテンプレートデザインも多数用意しています。こちらの制作システムを使えば、クオリティの高いコーポレートサイトに仕上げることが出来ます。

で30日間の無料トライアルも用意しているので、気になる方は一度こちらを利用してみて下さい。


会社概要

設立 1998年11月
資本金 3,000万円
所在地 東京都世田谷区池尻2-4-5 IID 世田谷ものづくり学校 119教室
URL https://bindup.jp/
電話番号 03-5433-5900
こんな人におすすめ!
  • リーズナブルにウェブサイトを運用したい方。
  • コーポレートサイト向けのデザインで制作したい方。
  • まずは無料トライアルから始めたいという方。

主な制作実績

株式会社NTTデータ・スマートソーシング

有限会社 クボタ住建

5.コーポレートサイトの、実績が豊富なホームページ制作会社

株式会社レインボー・ジャパン

株式会社レインボー・ジャパンの特徴

クライアントのビジネスの課題を解決するウェブ制作会社。

これまでに大手企業のブランドサイトやコーポレートサイトの制作実績あり。

既存のウェブサイトの継続的運用サポートも行っている。

東京都渋谷区にある株式会社レインボー・ジャパンは、1991年設立のウェブサイトの制作や運営、アプリの開発などを行っている会社です。「想像力と創造力」を磨き、付加価値の高い、クオリティの高いサービスを提供している会社として知られています。

これまでに多数の企業のブランドサイトやコーポレートサイトを制作してきた実績があり、信頼出来る会社として人気です。

ウェブサイトの制作では、ヒアリング・競合分析などを行い、説得力のあるウェブサイトに仕上げてもらえます。「ただ作るだけではなく、効果のあるものを制作して欲しい」人におすすめです。

他には、ウェブサイトの継続的運用サポートも行っています。既存のウェブサイトの運用サポートの依頼も出来るので、「今あるウェブサイトの運用を任せたい」という人にも選ばれている会社です。


会社概要

設立 1991年1月
資本金 3,000万円
従業員数 60名
所在地 東京都渋谷区恵比寿1-3-1 朝日生命恵比寿ビル1F
URL https://www.rainbow.co.jp/
電話番号 03-5475-7361
こんな人におすすめ!
  • 説得力のあるウェブサイトに仕上げて欲しい方。
  • ブランドサイトやコーポレートサイトの制作実績が多数ある会社を選びたい方。
  • 今あるウェブサイトの運用を依頼したい方。

主な制作実績

生活協同組合パルシステム東京

ミツカン 納豆のサイト

株式会社ペンク

株式会社ペンクの特徴

クライアントとの対話で解決すべき課題を見つけてくれる。

最適なコンテンツやデザインの提案をしてくれる。

大企業のコーポレートサイトの制作実績が多数あり。

大阪府大阪市にある株式会社ペンクは、ウェブデザインや映像制作などを行っている会社です。クオリティの高いデザインの提供を受けられ、ウェブサイトの制作でも多くの大企業のコーポレートサイトの制作をしてきた実績を多数持っています。

ウェブサイトの制作では、クライアントとの対話を重ねて、その課題や問題点を見つめ、解決出来るウェブサイトの制作をしてもらえます。

「ただウェブサイトを制作するだけではなく、課題や問題点を解決出来るウェブサイトを制作して欲しい」という人におすすめの会社です。

また、最適なコンテンツとデザインの提案も受けられるので、「現時点で明確なことが決められていない」という人でも安心して依頼をすることが出来ます。

公式サイトには、これまでに制作してきた実績が掲載されているので、是非チェックしてみて下さい。


会社概要

設立 2012年1月
資本金 500万円
所在地 大阪府大阪市西区江戸堀1-19-23 NAGASAKI VILL.3F
URL https://penq.co.jp/
電話番号 06-6131-9661
こんな人におすすめ!
  • 多くのコーポレートサイトを制作してきた実績がある会社を選びたい方。
  • 課題や問題点を解決出来るウェブサイトを制作したい方。
  • 最適なコンテンツとデザインの提案を受けたい方。

主な制作実績

ラヴィアンファン

ヤマハミュージックレッスン

株式会社ボードハウスワークス

株式会社ボードハウスワークスの特徴

お客様のビジネスを理解して最適な方法を提案してくれる。

ウェブサイトの制作からコンテンツ運営、映像制作まで対応可能。

ユーザビリティ・アクセシビリティを考慮して制作を進めていく。

株式会社ボードハウスワークスは、東京都港区にあるウェブサイトの制作などを行っている会社です。これまでに大手の有名企業のコーポレートサイトなどを制作してきた実績がある、ウェブサイト制作会社の大手として知られています。

本社がある東京以外に、札幌や京都にもオフィスを構えて広い範囲で営業を行っている会社です。

ユーザビリティ・アクセシビリティを考慮したウェブサイトの制作を重視しており、ユーザーにストレスなく見てもらえるウェブサイトに仕上げてくれます。「訪問ユーザーのことを考えたウェブサイトを求めている」という人におすすめです。

また、ウェブサイトの制作だけではなく、コンテンツ運営や映像制作やグラフィック制作までワンストップで依頼出来るので、「一つの会社にまとめて依頼したい」という人にもおすすめです。


会社概要

設立 1996年12月
資本金 5,500万円
所在地 東京都港区麻布永坂町1番地麻布パークサイドビル201
URL http://www.bhworks.com/
電話番号 03-5561-6550
こんな人におすすめ!
  • 大手企業のコーポレートサイト制作実績がある会社に依頼したい方。
  • 映像制作やコンテンツ運営もまとめて依頼したい方。
  • ユーザービリティやアクセシビリティを重視して制作して欲しい方。

主な制作実績

ANAコーポレートサイト

フェニックスカントリークラブ

6.コーポレートサイトの費用感は目的によって異なる

コーポレートの制作費用は明確に相場が決まっているわけではありません。その理由の一つとしては、制作するコーポレートサイトの目的によって制作するコンテンツの内容も変わってくるからです。しかし、ある程度の費用感は目的によってある程度参考にできる金額が存在しますので、目的別にコーポレートサイトの制作費用について見ていきましょう。

6-1.お金をかけずにホームページを作りたい:~10万円以下

「とにかくお金をかけずにホームページを作りたい」という場合は、10万円以下で制作することは可能です。初期費用無料で制作することも可能ですが、いろいろと制約が多いため注意しなければなりません。

例えば、ホームページの公開後の修正は自社で行う必要がある、デザインはテンプレートしか利用できない、などの制約があります。加えて、初期費用が無料でも月額の運用費がかかるケースもあり、その場合は数十万円以上かかることもあるので注意が必要です。

銀行の融資などの手続きでホームページが必要になった、などの理由で至急ホームページが必要といった場合に当てはまるケースと言えるでしょう。

6-2.名刺代わりとしてホームページを作りたい:10~30万円

「インターネット上で名刺代わりとしてホームページを作りたい」という場合は、10~30万円ほどでコーポレートサイトの制作が行えます。10万円以下のホームページと比べて制作するページ数が多くなり、デザインも良くなりますが、コンテンツとして必要な写真素材や原稿は自社で用意する必要があります。

また、この目的の場合はコーポレートサイトの更新頻度はあまり高くないため、運用費はほとんど必要ありません。自社の信用力を請求したい、取引先に問い合わせ先や住所などの情報を提供したい、といった場合に当てはまるケースです。

6-3.会社のことが説明できるホームページを作りたい:30~100万円

名刺代わりのホームページからもう一歩踏み込んだ内容のコーポレートサイトを制作する場合は、50~100万円ほどで制作できます。この場合のコーポレートサイトの立ち位置としては、インターネット上のパンフレットの役割を担うと考えるとわかりやすいでしょう。

問い合わせ先や住所などの最低限の情報だけでなく、事業内容の紹介や採用情報などが掲載されるものです。コーポレートサイトとして必要なページが一通り揃う価格帯であり、写真素材や現行も制作会社側が用意してくれるケースもあります。

自社のことを知らない営業先の会社や、求職者に自社をアピールする目的でコーポレートサイトを制作する場合に当てはまります。このあたりの価格帯からは、ホームページを定期的に更新することが多くなるため、運用も要件に入ってくるでしょう。

6-4.Web集客も視野に入れたホームページ:100~300万円

コーポレートサイトをWeb集客に活用したい場合には、100~300万円ほど必要になります。集客を目的にする場合は制作するページ数も大幅に増え、設計部分にも費用がかかってくるからです。

Web集客を実現するためには、SEO対策やコンテンツの企画が重要になり、Webマーケティングが得意な制作会社を探すことになるでしょう。加えて、集客を目的とする場合は、これまでの価格帯のように「一度作ったらほとんど変更しない」というわけにはいきません。

アクセス解析や継続的なSEO対策が必要となり、運用費も考慮する必要があります。

6-5.本格的にブランディングを行いたい:300万円以上

コーポレートサイトを通じて自社のブランディングを本格的に行いたい、という場合は300万円以上かかると考えてよいでしょう。企業ロゴなどのリニューアルまで含めた本格的なブランディングを目的とする場合は、有名なデザイン事務所やデザイナーに依頼することになります。大幅なリニューアルとなると製作期間も長くなることが予想され、費用は高くなりがちです。

しかし、Web集客が目的の場合と比べてホームページの更新頻度は高くないため、運用費はあまり気にする必要がありません。ブランディングを目的とする場合は、コーポレートサイトのデザインが大きく影響するため、デザイン力に定評のある制作会社に依頼することになるでしょう。

7.コーポレートサイトは制作先によっても費用が変わる

目的別のコーポレートサイトの費用感を紹介しましたが、費用は制作先によっても変わります。その理由や制作会社ごとの費用相場について紹介します。

7-1.制作先によって費用が変わる理由

制作会社によって費用が変わる理由はいくつか考えられますが、大まかには次のような理由が考えられます。
・制作にかける時間の違い
・単価の違い
・タイミング

制作会社によって1つのホームページ制作に掛ける時間は異なります。例えば、A社では50時間、B社では100時間掛けるとすれば、時間あたりの単価が同じでも両社の費用は大きく変わるでしょう。

A社:50時間×1万円/時間=50万円
B社:100時間×1万円/時間=100万円stro

同様に単価が変われば費用も変わってきます。制作に掛ける時間や単価に違いが出てくる理由としては、打ち合わせ回数や企画立案時の分析内容の違い、ノウハウや経験の差によって制作会社ごとに違いが発生します。

併せて、制作会社にも繁忙期や閑散期が存在するため、例えば大きな案件に対応中で制作会社のリソースが空いていない場合は制作費用が高くなり、反対にリソースが空いている場合は制作費用が安くなる場合が考えられるのです。

そのほかにも、企業づきあいとしてのきっかけ作りや、事業に対する共感によって値引きするなども考えられ、制作会社によって費用が変わる理由にはさまざまな理由が考えられます。

7-2.大手制作会社

制作費用相場:数千万円~数億円

大手制作会社は上場企業などの有名な企業であり、実績が非常の豊富でノウハウや経験も豊富な制作会社です。そのため、専門的な制作会社としての単価が高いことはもちろん、関連部署の多さから間接コストも制作費に含まれることがあります。大手制作会社ほどミスが許されないため、小規模の制作会社に比べて事前の準備や制作前後のチェックには多く時間を掛けることが多く、その点も制作費に含まれることがあり、全体的な相場は高い傾向にあります。
その分、しっかりとしたホームページが制作されるという安心考えられる点はメリットでしょう。

7-3.中小規模の制作会社

制作費用相場:数十万円~数百万円

小規模制作会社の場合は、もともとどこかの制作会社で働いていた人が独立して立ち上げた場合が多くなります。小規模な制作会社のなかでも「反響にこだわったソリューション型の制作会社」と「単純に作るだけの制作会社」が存在するため、自社のホームページを作成する目的に合わせて選択することが重要です。
比較的費用を抑えてホームページを制作できるメリットがあるため、自社の作業範囲を整理した上でどこまでおまかせするのかを明確にしておきましょう。

7-4.フリーランス・クラウドソーシング

制作費用相場:数万円~数十万円

フリーランスや不特定多数の受注者に発注するクラウドソーシングでは、ほぼ一人で制作を行っている場合がほとんどです。ホームページ制作における費用は人件費が占める割合が大半を占めますが、その点はその他の制作会社に比べて格段に抑えられるため、全体的な相場は安くなる傾向にあります。

しかし、制作後のサポートについては担保できず、受注者が「事業をやめた」「体調不良などで制作がストップしてしまった」なども考えられることから、十分に考慮する必要があるでしょう。

8.コーポレートサイトの目的別費用感の早見表

ここまでの内容を簡単に表にまとめました。コーポレートサイトの制作を依頼する場合には、こちらを参考にしてみてはいかがでしょうか。

目的費用感製作期間発注先備考
お金をかけずにホームページを作りたい~10万円以下1週間~1ヶ月フリーランス・クラウドソーシング初期費用無料の場合は運用費に注意
名刺代わりとしてホームページを作りたい10~30万円2週間~2ヶ月フリーランス・中小規模の制作会社コンテンツとして必要な写真素材・原稿は自社で用意
会社のことが説明できるホームページを作りたい30~100万円1ヶ月~3ヶ月中小規模の制作会社運用も要件として入ってくる
Web集客も視野に入れたホームページ100~300万円2ヶ月~4ヶ月中小規模の制作会社・大手制作会社制作費だけでなく運用費も十分考慮する
本格的にブランディングを行いたい300万円以上4ヶ月~大手制作会社運用費はあまり気にする必要がない

9.コーポレートサイトの費用の内訳

コーポレートサイトを制作する場合、内訳としては大きくデザイン費とコーディング費に分けられます。さらにもう少し詳しく見ていくと制作の前後にもかかる費用があり、それらがまとまってコーポレートサイトの制作費用になります。ここではそれらの内訳について一つずつ見ていきましょう。

9-1.制作の前段階における費用

制作の前段階では主にディレクション費が掛かってきます。ディレクションは依頼者との打ち合わせやホームページの構成、写真やテキストデータなどの素材集め、最終確認などを含めたプロジェクトの進行管理のことです。

一般的にはディレクターと呼ばれる担当者が引き受け、依頼者と制作会社の橋渡し役となります。厳密にはコーポレートサイトの制作におけるすべての段階でディレクションは必要であり、前段階でのみ行われるものではありません。しかし、ここでは制作の前段階からかかる費用としてディレクション費を挙げています。

般的には制作費用の約20%がディレクション費となることが多く、制作するコーポレートサイトの規模が大きくなるほどディレクション費も高くなります。

9-2.実際の制作における費用

実際の制作における費用としては、主に次に挙げるような項目が該当します。
・デザイン費
・コーディング費
・コンテンツ費
・システム費

デザイン費にはホームページ全体のデザインだけでなく、トプページや下層ページなどのページごとのデザインや、ランディングページ、ロゴやバナーのデザイン、イラスト制作なども含まれます。コーディング費は実際にコーポレートサイトを構築するための作業であり、HTML/CSS/JavaScriptなどを使って構築作業にかかる必要です。場合によっては、後に紹介するシステム費に該当するWordPress構築や、制作後の運用費用に含まれるSEO対策などもコーディング費として計上されることがあります。

コンテンツ費はコーポレートサイトの中身となるコンテンツを制作する際に必要となる費用です。コンテンツを自社で制作する場合には必要ありませんが、セールスライティングなどの集客効果が期待できるコンテンツを依頼する場合に必要となります。加えて、近年は動画コンテンツの需要も高まっているため、動画コンテンツの制作を依頼したい場合なども必要になると考えて良いでしょう。

最後に、システム費はPHPなどのプログラミング言語を用いてシステムを構築する場合に必要となる費用です。コーディング費との違いが分かりづらいかもしれませんが、車に例えるならHTMLなどを使うコーディング費は車の内装にかかる費用、プログラミング源を使うシステム費はエンジンやブレーキなどの動力部分にかかる費用と考えるとわかりやすいかもしれません。

新規にお問合せフォームや検索機能などを構築する場合に必要となり、WordPressなどのCMSを用いてカスタマイズする場合は、前述の通りコーディング費に含まれることもあります。

9-3.制作後の運用費用

制作後の運用費用として、コーポレートサイトの保守管理費やSEO対策費が必要になります。保守管理費はコーポレートサイトの更新や、不具合が起きた際の対応にかかる費用です。SEO対策費は制作したページが検索エンジンの上位に表示されるように最適化するための作業費であり、どちらも制作後からランニングコストとして必要になると考えて良いでしょう。

特にWeb集客やブランディングを目的としてコーポレートサイトを制作する場合は、SEO対策は必須です。アクセス解析ツールを使ってページごとの閲覧数や滞在時間などのアクセスに関する情報を解析し、定期的にレポートを作成してくれる制作会社も存在します。

10.コーポレートサイト制作で最低限知っておくべきこと

ここでは、コーポレートサイトを制作する上で最低限知っておくべきことを紹介します。これから紹介することを知っておかなければ、満足できるコーポレートサイトの制作は難しいため、是非チェックしてみてください。

10-1.制作費用は作成するページ数によって変わる

コーポレートサイトの制作費用は作成するページ数によって変わってきます。ホームページ制作における費用はほとんどが人件費であるため、工数が増えるほど費用も増えてしまうのです。例えば、10ページ制作するために1人月必要とすれば、30ページ制作するためには3人月が必要となり、工数が増えるため費用も増えます。

このことから、コーポレートサイトの制作費用をおさえたいと考えているのであれば、必要なページだけを制作するようにするべきです。コーポレートサイトに必要なページについては、次の項目で詳しく解説します。

10-2.最低限必要なページとは

コーポレートサイトとして最低限必要なページとしては、次に挙げるようなページが該当します。
・TOPページ
・会社概要
・事業内容、サービス紹介
・お問い合わせ
・サイトマップ、プライバシーポリシー

とにかくお金をかけずにコーポレートサイトを構築したいという場合はこの限りではありませんが、それ以外の場合は最低限これらのページは必要でしょう。これらのページがあれば、「名刺代わり」「会社のことが説明できる」レベルのコーポレートサイトが制作できます。

格安のホームページ制作では、上記のページがすべて1ページにまとめられるケースもありますが、コーポレートサイトとして最低限必要なページとして覚えておきましょう。

10-3.その他にもあると良いページの種類

最低限必要なページと併せて、あるとよいページの種類としては次のようなものが挙げられます。
・代表メッセージや社員紹介
・採用情報
・お客様の声
・お知らせ、ニュース(最新情報)
・実績、事例紹介
・資料ダウンロード
・コラム記事

これらのページは事業が拡大してきて、採用にコーポレートサイトを活用したい場合や対外的にアピールしたい情報が出てきたときに追加するページです。加えて、集客を目的とする場合は「実績、事例紹介」「資料ダウンロード」「コラム記事」などのページもあるとよいでしょう。

これらのページはコーポレートサイトとして必須というわけではなく、コーポレートサイトをどのように活用するのかといった目的に合わせて追加します。コーポレートサイトの制作費用にも大きく影響するため、目的に合わせて制作するページも選択しましょう。

11.コーポレートサイトの制作費用を抑えて最適な制作先を探すには

コーポレートサイトの制作費用は決して安いとは言えないため、費用を抑えたいと考えるお客様も多いのではないでしょうか。そのための方法と併せて、お客様に最適な制作会社を探すための方法について紹介します。

11-1.複数社から見積もりを取る

コーポレートサイトの制作に関して見積もりを取る際には、必ず複数社から見積もりを取ります。その理由としては、制作会社によって制作費用に大きな差があるからです。例えば、「お問合せフォームの作成」という同じ項目であっても、次のように費用は変わります。

A社30,000円~100,000円
B社20,000円~30,000円

この項目だけでも最大で5倍の差があり、その他の項目でも2~3倍ほど差があることもあるのです。コーポレートサイトの制作に関して同じ項目であっても、見積もり費用には大きく差がある可能性が考えられるため、複数社から見積もりをとることは非常に重要です。

弊社へお問い合わせいただければ、一括で優良制作会社を紹介できますので、制作会社選びでお悩みのお客様は、どうぞお気軽に弊社へご相談ください。

11-2.ホームページの規模以外の費用ポイントをチェックする

ホームページの規模が大きくなれば、制作する必要のあるページ数も増えるため費用は増えます。しかし、それ以外にも費用が増えるポイントがありますので、そちらもチェックしましょう。例えば、さまざまなデバイスでの表示に対応する「レスポンシブデザイン」に対応すると、ホームページの規模に関わらず追加で費用が掛かってきます。

それ以外にも、短納期で制作を依頼する場合や、画像素材や原稿の準備を依頼する場合も別途費用がかかることがあります。加えて、各種ブラウザやOSへの対応を別料金にしている制作会社もあるため、ホームページの規模以外の費用ポイントもしっかりとチェックしましょう。

11-3.担当者との相性も重要

直接費用にかかわるところではないと思われがちですが、制作会社の担当者との相性も重要です。コーポレートサイトを制作する際には、人対人のやり取りが非常に多くなり、製作期間は2ヶ月から半年以上と長期間に及ぶことが多くなります。

その際に担当者とのやり取りがスムーズにできなければ、スケジュール通りに製作が進まなかったり、最悪の場合にはトラブルに発展したりしてしまうことも考えられるのです。そうなってしまうと、コーポレートサイト制作にかかる費用は当初の見積もりよりも多く必要になってくるでしょう。

発注前に担当者の人柄をすべて把握することは難しいかもしれませんが、発注前のやり取りで違和感がある場合は一度発注に検討したほうがその後のトラブル防止につながるでしょう。

12.コーポレートサイト制作で失敗しないための制作会社の選定ポイント!

最適な制作会社を探す方法と併せて、失敗しないための制作会社の選定ポイントもおさえておきましょう。 いくつかポイントは挙げられますが、「ホームページ制作.jp」では特に以下のポイントをチェックしていただくようお客様にお伝えしています。

・制作したい内容を事前にまとめる
・制作費用の目安を知る
・制作会社の得意とする業種を知る
・会社名や代表、役員名などをGoogleやSNSで検索する


依頼内容が曖昧で費用の目安もわからない状態では失敗してしまう可能性が高くなってしまいます。加えて、制作会社ごとに得意とする業種も異なりますので、自社に近い業種の実績があるかどうかもチェックしておきましょう。さらに、会社名などを事前に検索しておくと制作会社についても詳しく知れます。

自社と制作会社の両方の面から、しっかりと情報を集めることが失敗しないためのポイントです。

これらのポイントをチェックしておくことで、ミスマッチや失敗が起こりづらくなります。その他にも、細かくチェックすることで失敗する可能性を低くできるため、こちらの記事も参考にしてみてはいかがでしょうか。
併せて、トラブル事例や対策をまとめた記事も用意していますので、こちらもぜひご覧ください。

ホームページ制作会社の選び方で失敗しないためは?【比較シート付き】
ホームページ制作会社とのトラブルが起きたらどうする?事例と対策を紹介】


13.コーポレートサイトを制作する際の制作費用以外のポイント

最後に、コーポレートサイトを制作する際の制作費用以外のポイントについて紹介します。これから紹介するポイントをおさえておくことで、お客様にとって最適なコーポレートサイト制作が行えるようになりますので、一つずつ見ていきましょう。

13-1.コーポレートサイトを運営する目的を明確にする

コーポレートサイトを制作する際には、必ずはじめに制作・運営する目的を明確にすることが重要です。制作・運営する目的が明確にならなければ、無駄なコストが発生したり制作しても満足できるコーポレートサイトが出来上がらなかったりするからです。

例えば、「将来的にはWeb集客まで行いたいが、取り急ぎ費用を抑えてコーポレートサイトの構築だけできればよい」という考えで、中身のほとんどないコーポレートサイトを制作してしまうと、後々必要となる費用が多くなってしまいます。反対に、Web集客やブランディングの目的がないにも関わらず、数百万円掛けてそれらに対応できるコーポレートサイトを制作しても無駄にコストが発生していると言えるでしょう。

少なくとも、現時点でコーポレートサイトを制作・運営する目的と、将来的な目的に分けて明確にしておけば、将来的に事業が拡大するなどしてコーポレートサイトをリニューアルする際もスムーズに進められるでしょう。そのため、コーポレートサイトを運営する目的を明確にすることは非常に重要です。

13-2.運用費もチェックする

コーポレートサイトは一度制作したら終わり、というものではありません。多くの場合は定期的に更新が必要なものであり、定期的に更新が必要なかったとしてもトラブルが発生した際などに対応できるように保守・運用を依頼する場合もあります。

加えて、SEO対策を行う場合はSEO対策費としてランニングコストが発生するため、運用費の一部としてチェックしておかなければなりません。コーポレートサイト制作にかかる費用としては、制作費用だけでなく運用費も含まれることを考慮するべきでしょう。

さらに、制作費用が無料でも運用費が高額というケースもあります。例えば、制作費用は無料で月々の運用費が2万円×60ヶ月(5年)の契約の場合、最低でも120万円は必要です。制作費用を抑えたいからといってホームページのリース契約を結んでしまうと、結果としてはコストだけが必要以上にかかってしまうことに。

これらのことからも、コーポレートサイトを制作する際には制作費用だけでなく運用費もしっかりとチェックしましょう。

13-3.要件をしっかりと決めておく

コーポレートサイトの要件を事前にしっかりと決めておくことは、コーポレートサイトの価値を最大化するだけでなく、制作に関わる費用を抑えることにもつながります。コーポレートサイトを誰に向けて、どんな内容で、どんなコンテンツが必要か、といったことを事前に決めておくのです。

これらを明確にするためには、コーポレートサイトを制作する目的やターゲットを明確にする必要があります。明確にした上で制作会社に伝えることができれば、お互いにコーポレートサイトの制作イメージが共有できるため、スムーズに制作を進められるでしょう。

さらに、制作会社としても要件がはっきりとしていれば見積作成時に余計な作業を盛り込む必要がなくなります。そうすると制作のために必要な工程が最適化され、見積り金額も抑えられるのです。制作会社は要件が曖昧な状態では、後で要件が変更になったときのために高めに見積もりを計算せざるを得ません。

要件をしっかりと決めておくことで、コーポレートサイトの価値の最大化・制作に関わる費用を抑えることが可能です。

13-4.依頼先のサポート体制をチェックする

先程も軽く触れましたが、コーポレートサイトは一度制作したら終わり、というものではありません。定期的に更新が必要であり、もしも何年も更新されていないとデザインは古くなり、コンテンツの内容も古くなってしまいます。そのようなページをユーザーが見たら、その会社に対する信用は低下するでしょう。

加えて、トラブルが発生した際には即座に対応しなければ信用の低下に繋がる可能性があります。例えば、アクセスした際にページが表示されないコーポレートサイトがあったら、ユーザーは不信感を募らせるのではないでしょうか。

このようなことにならないように、発注前には依頼先の制作会社にサポート専任のスタッフが在籍しているか、修正や更新作業を任せられるか、対応に別途費用が必要か、など依頼先のサポート体制をチェックしておきましょう。

14.まとめ

コーポレートサイトの費用感はお客様の目的によっても大きく変わってきます。とにかく費用をかけずに制作する場合には、10万円以下で制作することも可能ですが、Web集客やブランディングを目的とする場合には数百万円が必要です。

さらに、制作先によっても費用は大きく変わり、制作するページやコンテンツの量によっても変わってきます。そのため、制作を外注する際には、必ず複数社から見積もりを取ることをおすすめします。また、制作費用だけを見るのではなく、運用費やサポート体制もチェックするようにしましょう。

コーポレートサイトを制作する際には、制作・運営する目的を明確にして要件をしっかりと決めておくことが価値の最大化と制作費用を抑えることにつながります。まずは、要件をしっかりと決めることから始め、複数社に見積もりを依頼してみてはいかがでしょうか。

制作会社を探される場合は、弊社へお問い合わせいただくことで、一括で優良制作会社を紹介する事が可能です。お客様に最適な制作会社をご提案いたします。

制作会社選びでお悩みのお客様は、どうぞお気軽に弊社へご相談ください。