【最新】勝手にホームページリニューアル分析〜Mart web編〜

【最新】勝手にホームページリニューアル分析〜Mart web編〜

【最新】勝手にホームページリニューアル分析〜Mart web編〜

株式会社光文社が発行するライフスタイル情報誌「Mart」の公式ホームページ「Mart web」が2019年8月にリニューアルされました。今回はMart webにおいてどういった内容の変更があったか、また利便性がどのように向上したかを解説します。

ホームページ制作.jpってどんなサービス?

  1. 審査済のホームページ制作会社に見積もり依頼ができる
  2. お客様に適切な制作会社を探すことができる
  3. 無料でお断り代行サービスもしてもらえる
  4. 何度でも無料相談ができる

ホームページ制作.jpでお手間なく一括で制作会社を探すことが可能。

ホームページ制作.jpに一括見積もりを依頼する

このページの目次

1.リニューアルされたホームページとその運営企業について

まずはリニューアルされたホームページがどのような内容なのか、そしてそのホームページを運営している企業はどんな会社なのかについて詳しく紹介します。

1.リニューアルホームページ「Mart web」とは?

Mart webは、フードレシピから健康・美容情報まで幅広く生活に関わる情報を提供するホームページです。
リニューアル前は、株式会社光文社が発行する雑誌である「Mart」の公式ページと、ライフスタイル関連のコラムなどを掲載する「Mart Community Blog」の二つのホームページが存在していましたが、今回のリニューアルで統合されました。
シンプルでポップなデザインながらも効果的に画像が使われており、雑誌さながらの読み応えがあるサイトです。

2.「Mart web」を運営する「株式会社光文社」とは?

「株式会社光文社」は、雑誌・書籍を発行する総合出版社で、「JJ」、「CLASSY」をはじめとする月刊誌や、週刊誌「女性自身」など、女性をターゲットにした雑誌を多く販売している企業として有名です。
今回取り上げるMart web 同様に、それぞれの雑誌に対応した公式ページ「JJ★net」「CLASSY.ONLINE」などを開設しており、それぞれ雑誌の内容とリンクした情報提供をおこなっています。
また、LINEやInstagramなどに公式アカウントをうまくい運営しており、ユーザーが情報を得られるツールを複数用意しているのが特徴です。

2.「Mart web」のリニューアルポイント

Mart webは、8月29日に大幅なリニューアルがされました。これにより、ユーザーがより多くの情報にアクセス触れやすく、さらに読み応えのあるホームページに生まれ変わりました。
Mart webのリニューアルされた主なポイントは下記の通りです。

1. トップページのデザインを一新

リニューアル前のMart公式ホームページは、ピンクを基調とした女性らしいデザインで親しみが持てるデザインでしたが、3カラムレイアウトで少し野暮ったく、近年開設されたWEBマガジンと比較すると古臭い印象が強かったです。
対して、今回のリニューアルで2カラムになり、同社が運営するYouTube公式チャンネルや、オンラインショッピングサイトへのリンクバナーなどを紹介しつつも、コラム・特集記事をメインに据える変更がなされ、閲覧性とデザイン性が向上しています。

2.二つ存在していた公式ページを統合

上記で紹介した通り、かつては「Mart」の公式ページと、コラムなどを掲載する「Mart Community Blog」の二つのホームページをそれぞれ運営していましたが、リニューアル後のホームページで旧Mart公式ページをベースに一本化されました。
かつてはMart公式ページにユーザーが会員登録をおこない、ユーザー同士がレシピの感想やアレンジ方法といった情報交換をする場でもありましたが、それらの機能はInstagramやTwitterを利用する形で維持されています。

3. 特集ページコンテンツの内容を拡充

リニューアルに伴い、ヘッダー部も変更となり、「雑貨」、「フード・レシピ」など合計10個の項目に再整理されました。
それぞれのジャンルにあうような特集記事が随時追加されており、特に「Mart白書」においてはユーザーにインタビューする形で統計データを取ったり、各ライフスタイルで悩んでいることをヒアリングしたりという内容の充実化が図られています。

リニューアル前からの特色の一つであった、ユーザーが積極的に参加することでメディアを作るというスタイルの継続が図られていると推測できます。

4. スマートフォンからの表示に対応

変更前のホームページは3カラムレイアウトだったため、スマートフォンからの閲覧性はあまりいい状態ではありませんでした。
対して、リニューアル後はスマートフォンからの表示にも対応しており、PCブラウザでは表示されているバナー等をカットすることで、1カラムレイアウトサイトのような上下スクロールでほとんどのページにアクセスできる閲覧性の良さを獲得しています。
当然のことながらFacebook、InstagramなどのSNSにワンタップでアクセスできるボタンも表示されており、快適に利用できます。

3.「Mart web」リニューアルによって向上した機能など

Mart webは旧ホームページの状態では情報が雑多に配置されていたため、新規ユーザーにはややとっつきにくいホームページでしたが、リニューアルによってそのウィークポイントが改善されています。
これによってユーザーにどのような利点が生まれたのかについて、詳しく解説していきます!

1. WEBマガジンとしての閲覧性が向上した

旧公式ホームページにおいては、雑誌「Mart」の紹介がトップページ上部の目立つ箇所に配置されており、WEBマガジンとしての役割は「Mart Community Blog」が担っていました。
しかし、各スレッドがテキストで表示されているだけの部分が多く、閲覧性があまりよくありませんでした。
今回のリニューアルで全ての記事にアイキャッチ画像が用意され、タイトルも見やすいものに変更されたことによりWEBマガジンとしての閲覧性が格段に向上しています・

2. よりわかりやすく、読みやすいホームページになった

何度かご紹介した通り、「Mart公式ページ」と「Mart Community Blog」という二つの顔があり、それぞれ役割は明確に分かれていたものの、頻繁に利用するリピーター以外には少しわかりにくいページ構造になっていました。
その点においてリニューアルサイトでは、雑誌の紹介やSNSへのリンクなどはサイドバナーにまとめられたために、シンプルでわかりやすいホームページへと変更されて新規ユーザーにもわかりやすく、万人が読みやすい状態に改善されています。

3. 手軽に多くの情報にアクセスできるようになった

リニューアル後のホームページでは、それぞれの特集記事・コラムなどは合計10項目のジャンルに分けられています。
また、これらはヘッダー部に表示されており、かつスクロールしても固定で表示されるために、各ジャンルへのアクセスが容易になりました。
さらに、記事一つひとつに付けられているタグも刷新され、「#時短レシピ」、「#休日の過ごし方」といった風に記事下部に表示されていることで、情報の入手性が向上しています。

4. UI/UXが改善された

スマートフォンからの表示が整理されて、1カラムレイアウトの状態で閲覧することができることに加え、テキストや画像の幅もぴったり合わせられているため見やすく利用しやすいものになっています。
フードレシピ情報などが多く掲載されているホームページのため、買い物中や料理しながらでも閲覧できる状態に変更されたため、ユーザーのUI/UXが改善されて利用シーンが大幅に増加しているといえるでしょう。

4.まとめ

月刊誌「Mart」の公式ページは、多くの情報が存在していましたが、少し野暮ったくWEBマガジンとしてのデザインとしてはあまり洗練されていない状態でした。
今回のリニューアルにおいて、読みやすくユーザーが満足しやすいデザインに生まれ変わりました。
ホームページのリニューアルを検討されている方に参考になりましたら幸いです。

リニューアル制作の費用などの詳しい内容はこちらをご覧ください。

ホームページリニューアル制作の費用や料金相場などをまとめて解説


ホームページ制作のことでお困りのことはありませんか?

優良制作会社を一括比較することで適正な【価格】がわかります!

ホームページ制作会社の一括見積もりサービス

  1. 審査済のホームページ制作会社に見積もり
  2. お客様に適切な制作会社を探すことができる
  3. 無料でお断り代行サービスもしてもらえる
  4. 何度でも無料相談ができる

お急ぎの方はお電話ください。0120-900-587

ご担当者名

未入力です。

ご連絡先電話番号

無効な電話番号です。

メールアドレス

無効なメールアドレスです。