全国対応年中無休 24時間電話受付 携帯・PHSからも通話可能
0120-900-5870120-900-587
簡単一括見積はこちら

【2020年版】士業のホームページ制作についてまとめました

【2020年版】士業のホームページ制作についてまとめました

弁護士や税理士、行政書士などのいわゆる士業は合格率の低い試験に合格した人がなるものである特殊な職業です。それ故に、何もしなくても依頼が集まってくるというイメージが昔はありましたが、今は違います。情報化社会となった現在は、インターネットを通して情報を誰しもが入手できる環境となっているのです。そこでホームページの存在が重要になってきます。
ユーザー側もよくわからないところに依頼をしようとは思わないはずです。ホームページでしっかりと事務所のことを紹介することができれば、集客につながってきます。
そこで今回は、そんなホームページをつくって成功した事務所の紹介や、制作時のポイントについて解説していきます。

ホームページ制作.jpってどんなサービス?

  1. 審査済のホームページ制作会社に見積もり依頼ができる
  2. お客様に適切な制作会社を探すことができる
  3. 無料でお断り代行サービスもしてもらえる
  4. 何度でも無料相談ができる

ホームページ制作.jpでお手間なく一括で制作会社を探すことが可能。

ホームページ制作.jpに一括見積もりを依頼する

記事監修者の紹介

田丸 修太

株式会社エフ・コネクト マネージャー
飲食業界からWEB業界へ転身後、自社のWEB広告運用を担当。
現在はマーケティング領域からサイトのディレクション、お客様のヒアリング対応まで幅広く業務に携わっています。

士業の事務所のホームページ例

1. 佐藤法律相談事務所


https://sato-law.com/

福島県いわき市の法律事務所のホームページ。
法律事務所は堅苦しいイメージがあり、特に初めて依頼をするユーザーにとって問い合わせをするのは中々ハードルが高いのですが、こちらはデザインが比較的ポップで親しみやすさを感じられるので問合せのハードルが下がります。さらに、初回は30分無料相談というバナーをいくつも置くことでより初めての問合せがしやすくなっています。

2. あおい総合法律事務所


http://aoi-law-niigata.com/

新潟県新潟市にある法律事務所。
女性の弁護士しかいない珍しい事務所で、他の法律事務所とのアピールの差別化がしっかりとできています。特に女性の方は依頼の内容次第では女性弁護士のほうが話しやすかったりするので、その特性をうまく活かして作られています。 また、費用が明確になっているのもユーザーとしては分かりやすくて安心できるポイントの1つですね。

3. 黒川税理士事務所


https://kurotax.jp/

東京都多摩市にある税理士事務所のホームページ。
ページ内に漫画が設置してあり、そこで税務の基礎知識について解説されています。特に会社の創業時には、他にやることも多く中々手が回らずきちんと理解できていない人もいるはずです。そこを身近な漫画で解説を入れると、問題点や流れが分かりやすくなり、そこから問合せに繋げられます。
また、税務関係で役に立つ情報を記事として発信しており、その記事に関連した悩みを持つ人の興味を惹くことができ、ホームページを有効活用しているのが見受けられます。

4. 下平会計事務所


http://wms.or.jp/

神奈川県の川崎と相模原に事務所を構える会計事務所。
スタッフを漫画風のイラストにしてホームページのところどころに散りばめられていて、見ていて和むいい雰囲気のデザインになっています。士業のお堅いイメージも払拭でき、問い合わせのしやすさも上がりますよね。

5. 穴井りゅうじ社会保険労務士事務所


http://www.anai-office.jp/

熊本県熊本市にある社会保険労務士事務所。
ページのデザインは「明るく親しみやすい」という方向性ではなく、「誠実さ」が伝わってくるレイアウト、配色担っています。トップページの情報量はスッキリしていて知識がない人にも見やすく作られており、セミナー情報やインフォメーションも定期的に更新して情報発信をしています。
料金も内容別にざっくりとまとめられており、依頼する際の目安にもなるのでユーザー側としては非常にありがたいものです。

6. 八頭司合同司法書士事務所


http://www.yatouji-jimusho.com/

大阪府大阪市にある司法書士事務所。
依頼の受任件数がファーストビューの目立つ部分に載せてアピールをしています。ユーザーは法律に詳しいわけではないので、事務所を選ぶ基準というのが分からないものです。そこで参考にするのが実績データです。多くの実績を出しているという結果があれば大きな判断材料となります。
業務案内ではQ&A方式で書かれてあるのもはじめての人にとっては嬉しいものです。

7. すえひろ行政書士事務所


https://suehiro-office.com/

東京都調布市にある行政書士事務所。
トップページに政書士とはなにかというのを簡単な言葉でまとめてあります。馴染みのない職業だと理解するのが難しいですが、このように簡潔にまとめてもらえていると理解ができて、ユーザーとしては問合せが楽になるのではないでしょうか。
ページがスッキリしすぎているように見えますが、スマートフォンで見てみると文章が大きくて見やすくなっています。最近だとスマホでホームページを見ている人も多いので、スマホで見た時のレイアウトを重視するのも重要です。

制作時のポイントについて

ここまで様々な士業のホームページを見てきましたが、実際の制作時には気をつけるべき点がいくつかあります。ということで、制作の際のポイントについても以下で解説していきます。

● 情報は分かりやすく

士業は専門的分野を取り扱う職業ですので、専門用語が多くなってしまいがちです。しかし、ユーザー側は「詳しくないので解決できない」「分からないから相談したい」といった気持ちの方が多く、それ故に問合せてきます。ですので、初めての人にも伝わるようにシンプルで分かりやすい文章を心がけたり、欲しがっているであろう情報をトップページから飛べるようしたり、レイアウト面も重視するよう心がけましょう。

● 更新を定期的に行う

ホームページは制作したら終わりではありません。常に更新していくことに意味があります。ずっと更新されていないホームページだと。「問合せてみよう」という気持ちが薄れてしまいます。また、情報をホームページ上で発信していくことは、SEO対策にも繋がりますし、何よりその情報を知りたいユーザーからのアクセス、問合せの増加が見込めるので、大変ではありますがホームページの更新は定期的に行うようにしましょう。

最後に

今回は士業について、ホームページの実例や制作時のポイントについて説明しました。士業と一括りにしたものの、顧客層は全然違ってきます。ホームページを制作する際には、「誰」に「何」を伝えるのかをはっきりとさせなければ意味がありません。目的をきちんと設定してから制作するようにしましょう。そして、こちらの記事も少しは参考にしていただければ幸いです。

ホームページ制作のことでお困りのことはありませんか?

優良制作会社を一括比較することで適正な【価格】がわかります!

ホームページ制作会社の一括見積もりサービス

  1. 審査済のホームページ制作会社に見積もり
  2. お客様に適切な制作会社を探すことができる
  3. 無料でお断り代行サービスもしてもらえる
  4. 何度でも無料相談ができる

お急ぎの方はお電話ください。0120-900-587

ご担当者名

未入力です。

ご連絡先電話番号

無効な電話番号です。

メールアドレス

無効なメールアドレスです。

お手数ではございますが、見積り依頼を送信する際にチェックを入れて頂きまして送信をお願い申し上げます。

選択してください