全国対応年中無休 24時間電話受付 携帯・PHSからも通話可能
0120-900-5870120-900-587
簡単一括見積はこちら

【2020年版】遺品整理業のホームページ制作についてまとめてみた

【2020年版】遺品整理業のホームページ制作についてまとめてみました

遺品整理のホームページはどんなことをどんな流れでいくらでやってくれるのかを知らせるのが大切です。概ね料金のことを気にしているユーザーが多いのでその点は詳細に書いておいた方が良さそうです。

その他にも何をしてくれてどんなサービスなのかも知りたいと思っているユーザーが多いと考えられるので、そのニーズに応えられるホームページが制作できると良いですね。

どんな点について重点的にホームページ制作されているか参考になる遺品整理業のホームページを挙げるので一緒に見ていきましょう。

ホームページ制作.jpってどんなサービス?

  1. 審査済のホームページ制作会社に見積もり依頼ができる
  2. お客様に適切な制作会社を探すことができる
  3. 無料でお断り代行サービスもしてもらえる
  4. 何度でも無料相談ができる

ホームページ制作.jpでお手間なく一括で制作会社を探すことが可能。

ホームページ制作.jpに一括見積もりを依頼する

記事監修者の紹介

田丸 修太

株式会社エフ・コネクト マネージャー
飲食業界からWEB業界へ転身後、自社のWEB広告運用を担当。
現在はマーケティング領域からサイトのディレクション、お客様のヒアリング対応まで幅広く業務に携わっています。

1.参考にしたい遺品整理業のホームページを解説

1.遺品整理プログレス


http://www.ihinseiri-progress.com/

「遺品整理プログレス」は日本国に多店舗展開している会社です。そのため、メインビジュアルには対応エリアが日本地図と一緒に載せられています。その隣にはスタッフの画像もあり、頼りにできそうです。また、「ご利用シェア№1」「お客様満足度93%以上」という風にアピールできるところもしっかりとアピールしているので、評価されやすいでしょう。

すぐ下にはカルーセルで遺品整理の様子が流れています。2階建ての際の対応や、供養、見積もり等見られるので、なんとなく遺品整理のことが想像できますね。

コンテンツはテレビや雑誌取材のメディア掲載歴、遺品整理プログレスが選ばれる理由も見ることができます。少し長めのトップページなので、料金設定のことも書いてあり、トップページだけで基本的なことは知れそうです。

遺品整理なので遺品の量や家の大きさによって料金は変わってきます。そのため料金もふわっとした感じになってしまうのですが、遺品整理プログレスは具体例を出して説明をしていて分かりやすいです。

具体例があればユーザーが頼もうとしている規模と近いものでおおよその料金が分かり、現実味がありますよね。それから遺品整理のビフォーアフターの写真も載っています。こういうものが分かると頼もうという気も湧くので、参考にしたい点です。

下層ページはトップページに載っていることの詳しい説明がされています。不動産整理や各種代行手続き等なかなか気に掛けないようなことまで先回りして教えてくれるので、親切です。

ユーザーの悩みを解決することも大切ですが、気づいていない悩みを見つけ出すのもホームページの重要な役割になります。先回りはホームページ制作をする上で考えておきたいですね。

2.遺品整理ロード


https://www.memento-road.com/

「遺品整理ロード」はトップページに多くのコンテンツが載っています。メディア掲載歴や過去の実績や作業方法、お客様満足度はもちろん買取や特殊清掃まで見ることができるので、大体がトップページ済んでしまいそうです。画像や文章で説明するだけでなく動画が挿入されていたり相当作りこまれています。

遺品整理ロードの面白いところはメニューバーがトップページの半分くらいのところから表示されるということです。トップページが長いので半分から表示することで、長いイメージを少なくしています。

私も初めて見た時はページ上部に戻ったのかと思いました。このようにユーザーに思わせて離脱を防いでいるのであればこれは参考にできそうです。メニューバーを固定すればという考えもありますが、これも新しいアイディアとして吸収できそうですね。

下層ページはトップページよりも長くはなく、まとまっています。1つ1つ丁寧に説明してくれているので、遺品整理について知見のないユーザーでも安心できそうです。

画像付きで説明してくれるところは説明してくれているので、イメージもしやすくなっています。ホームページ制作の参考にしたいのは画像と文章の位置を一定にしないでこまめに変えているということです。全て同じ構成にして統一感を出しても良いですが、長いページの場合うざったく感じてしまうので、使い分けが必要になります。

その点でどう使い分けていくのか遺品整理ロードを参考にしていきたいですね。

3.3.メモリーズ


https://www.ihin-memories.com/

「メモリーズ」はメインビジュアルにスタッフの画像が載せてあり、安心感があります。全員笑顔なのも好感が持てますね。

トップページは画像よりも文章が長く、読みごたえ抜群。ただ、読みにくいかと言われるとそんなことはなく、すらすらと読んでいくことができます。

1文1文が短くこまめに段落分けがしてあり、文字色も上手く使っているので長ったらしくは感じません。スペースに余裕を持って使っているのも、ゆとりがあり見やすいです。メモリーズの書き方、スペースの使い方は非常に参考になります。

特に説明が多くなってしまいがちな業種はこういうテクニックをホームページ制作時に活用していきたいですね。

メニューバーは左側に固定であり、分け方も分かりやすいです。今回紹介する4つの中では1番使いやすい印象でした。遺品整理ということにフォーカスがしっかりと当たっていて、知りたいことに辿り着くことができます。

下層ページとどうつなげていくかはホームページを制作していく上で熟考していきたいところです。

4.レーベン


https://ihinseiri-leben.com/

「レーベン」はメインビジュアルにできることの具体例4つを書いています。どんなことができるかをすぐに知れるのはありがたいですね。カルーセル等の使用はなく標準的なものです。メニューバーは固定されていて、いつでも他のページに飛ぶことができます。やはりメニューバーは固定していた方が使い勝手が良いです。

メインビジュアルの下にはレーベンの願いが書いてあり、故人の想いを大切にしてくれることが分かります。その隣にはよくある悩みが書いてあり、近いものを選ぶことができそうです。すぐ下にお問い合わせフォームもあるので、すぐに連絡できるようにもなっています。タイミングとしてはばっちりの位置でしょう。

遺品整理までの流れも書いてあり、ユーザーが次に何をしたら良いのか分かるようになっています。遺品整理については分かったけど、具体的に何をしたら良いのか分からないと言って後回しにすることはよくあることです。

それではホームページの役割は果たせていません。分かったらすぐに行動に移せるようにサポートするのもホームページの役割です。レーベンのようにタイミング良く挿入していきましょう。

下層ページは落ち着いた雰囲気のデザインで基本的に画像1枚と説明がされているという感じです。見やすいですが面白いということはないので、シンプルなページといえそうですね。

2.遺品整理業のホームページ制作費用・相場観ってどれくらい?

遺品整理のホームページ制作費用の相場は500,000円程度です。コンテンツの多さを考えるともっとかかることは念頭に置いておいた方が良いですね。

イラストや画像の多さというよりも下層ページの多さが響きます。遺品整理と一言で言っても特殊清掃や生前清掃等多くの種類のサービスがあり、なかなか1つにまとめるということができません。

無理矢理まとめるということもできますが、そうするとホームページが見にくく、使いにくくなってしまいます。見にくいホームページは離脱率が一気に上がってしまうので使いやすさや見やすさは重視してホームページを制作していきたいところです。

トップページの費用は200,000円程度で若干相場よりも高いかなといった印象。トップページが長い遺品整理会社が多いので妥当な相場となります。

下層ページは30,000円程度ですが、遺品整理のホームページはいかんせんページ数が多くなってしまいがちです。見やすさを重視すると仕方ないですが、費用的にきついという場合はまとめられるところがないか相談して決めるようにしましょう。

バナーやロゴは20,000円程度で作ることができます。ロゴは必須ということはないですがあった方が印象は良いので制作しておいた方が良いですね。

忘れてはならないのがお問い合わせフォーム。こちらは30,000円程度ですが、予約フォームも必要となるとさらに費用はかかります。どういった風にユーザーとコンタクトを取る機会を作るか考えて制作していきましょう。

3.遺品整理業のホームページを制作する際のポイントと注意点!

遺品整理のホームページの役割はどんなことができるのかを知ってもらい、実際に遺品整理の依頼を増やすことです。

そのためには詳細にサービス内容を知ってもらう必要があります。文字だけ羅列したはイメージは湧かないので、どう伝えたら良いのかポイントや注意点を見ていきましょう。

1.制作時のポイント

遺品整理のホームページ制作時のポイントは画像と文字の量をしっかりと考えることです。遺品整理というのは一般の人からしたら馴染みのないもので、一生のうちに使うか使わないかといった程度。

ただ、気軽に頼める料金でもないですし、大切な人の物の整理を頼むわけですから詳しく知りたいと思うのは当然です。その時に文字だけで説明されてもいまひとつピンときません。イメージを湧きやすくするためにも画像がやや多めになるように制作していきましょう。

2.制作時の注意点

製作時の注意点は下層ページをあまり増やさないということです。人はページを更新するのを面倒くさがります。ページが重く更新されなければ尚更です。さらに下層ページが多いと迷う原因にもなり、目的の情報が掴めないということにも繋がります。

それらを防ぐためにも下層ページは少ない方が良いです。ただ、ページが長すぎるのも要点が伝わりにくくなってしまうので考えものですね。

バランスを調整したり、アピールしたいところは装飾する等して仕上げるようにしましょう。

4.遺品整理業のホームページ制作のまとめ!

遺品整理のホームページはとにかく何がいくらでできるかを明確にすることが重要です。中には供養もしてほしいというユーザーやごみ屋敷に近いから頼めるか心配というユーザーもいます。

それぞれがどんな悩みを抱えているか分からないので、誰が見ても分かるように見せ方を工夫しましょう。

具体例や過去の事例を挙げるとイメージも湧きやすいので、そういったものを見せておくのも1つの手ですね。

認知されていない業種なのでホームページ制作に悩むかもしれませんが、参考例に挙げた4つのホームページ等を参考にして分かりやすいホームページ制作していきましょう。

ホームページ制作のことでお困りのことはありませんか?

優良制作会社を一括比較することで適正な【価格】がわかります!

ホームページ制作会社の一括見積もりサービス

  1. 審査済のホームページ制作会社に見積もり
  2. お客様に適切な制作会社を探すことができる
  3. 無料でお断り代行サービスもしてもらえる
  4. 何度でも無料相談ができる

お急ぎの方はお電話ください。0120-900-587

ご担当者名

未入力です。

ご連絡先電話番号

無効な電話番号です。

メールアドレス

無効なメールアドレスです。