【2019年版】学習塾のホームページ制作についてまとめました

【2019年版】学習塾のホームページ制作についてまとめました

中学受験、高校受験、大学受験など、受験を経験された方は多いですよね。私も母親から言われて中学校、高校と塾に通っていた経験があります。最近ではCMで宣伝しているのをよく見かけるほど様々な形態の塾が増えている一方、その中で生徒を集める競争が激化しています。昔はチラシや口コミが決め手になっていましたが、スマートフォンの普及も相まってホームページを見比べて考える人が増えています。

そんな中、どのような学習塾のホームページであれば入塾希望の生徒が増えるのでしょうか。新しくホームページを作ろうと思っている方、ホームページのリニューアルを考えている方の参考になるように説明していきます。

大手学習塾のホームページを徹底解説!

学習塾は年々需要が高まってきています。その中で、集団指導と個人指導、大手から個人経営の塾まで様々な形態のものが存在しています。その中でも、まずは多くの生徒を抱えている大手の学習塾のホームページを見ていき、その魅力やポイントを見ていきたいと思います。

1. 栄光ゼミナール


https://www.eikoh-seminar.com/

首都圏を中心として約440教室展開している学習塾。
トップページの最初に目につくところに各学校の受験に関してのページに飛べるようになっています。塾に通う大きな理由の一つが受験対策であるため、入塾を考えている人からすると簡単に見ることができ便利な作りになっています。
デザインも白を基調にシンプルで見やすくなっています。

2. 早稲田アカデミー


https://www.waseda-ac.co.jp/

関東で教室を展開している学習塾。
「本気でやる子を育てる。」という教育理念を掲げていて、そのイメージに沿うようにホームページも多少堅い感じになっているので、本気で学力を上げたい生徒が集まりやすくなっています。
こちらも白を基調としたデザインでシンプルになっています。

3. TOMAS


https://www.tomas.co.jp/

一都三県で教室を展開している学習塾。
デザインがシンプルながらまとまっており、綺麗で見やすい印象を受けます。
校舎検索をはじめユーザビリティが良いので、初めて見る人でも使いやすいホームページです。

4. 東進


https://www.toshin.com/

全国で1,000以上の教室を展開している学習塾。
トップページで多くのページとリンクしているので、若干の見にくさはありますが見たいページにすぐ翔ぶことができます。また、映像授業ということもあり講師陣の紹介が動画も交えて説明されているので、安心感があります。

大手学習塾のホームページのココに注目!

上記で上げたのは多くの教室を展開している大手学習塾で、どの学習塾も生徒数、講師数ともに多いので、規模を考えるとあまり参考にならないと思われるかもしれませんが、そうではありません。これらのホームページの中には、選んでもらえるための要素が含まれています。以下にいくつか例を挙げてご紹介します。

● 資料請求・体験授業の問い合わせフォーム

どのホームページを見ても、資料請求や体験学習、申込みのフォームへのリンクがトップページの上部に設置されています。せっかくホームページを見てもらっても、問合せにつながらないと意味がないので、問い合わせがしやすいように目に留まる位置にフォームは設定するのが良いでしょう。

● 教室検索機能

塾に通う際は、なるべく家から近い、もしくは通っている学校から近いところにするというのが塾を決める大きな理由の1つです。教室が複数ある場合には、地図や路線図などから場所を調べることができると分かりやすくなります。教室が1つしかない場合でも、「〇〇学校から徒歩5分」「〇〇駅から降りてすぐ」など、学生が利用する施設からの距離などを明記しておくと通うイメージがしやすくなるので、教室へのアクセスは詳細を入れると良いでしょう。

● 教育理念

どちらかというと、子供を通わせたいと思っている親に見てもらう部分になります。通わせるのにもお金がかかりますので、成績を上げてもらえる学習塾を選びたいと思うのは当然です。また、自分の子供を預けるわけですから、いい加減なところには通わせたくないですよね。その学習塾がどのような方針で、どういう手法で授業を行うのか、そこに賛同できるのかは親にとって塾選びの重要な要素の一つです。

● 料金体系

やはり料金も塾を選ぶ際の重要な要素です。受ける科目や講座、模試に応じて料金を明記しておくことで、何に費用が発生しているのかが把握できますし、料金を見て家計の負担を考えながら検討ができます。料金が曖昧になっていると、追加で費用がかかるのでは、などと思われて敬遠されかねないので、注意しましょう。

個人経営塾のホームページはどうなの?

ここまでは大手学数塾のホームページを実際に見てもらい、良い点をご紹介してきましたが、個人経営の塾が大手学習塾と比較されても選んでもらえるにはどう工夫すれば良いのでしょうか。ここからは個人経営のよさを生かしている学習塾についても少しご紹介していきます。

1. 陽光学院


https://www.yokogakuin.co.jp/

神奈川県川崎市に教室を構える学習塾。
トップページには塾の紹介動画が設置してあり、力を入れていることが窺えます。動画は写真や文章よりも多くの情報を伝えることができるので、集客をする上で効果的です。
また、講師が写真付きで詳しく紹介されているため、事前にどんな講師がいるのかわかるのは安心材料になります。個人経営の小規模で行っているからこその強みですね。

2. Musashi


http://www.juku-634.com/

東京都北区にある学習塾。
こちらも先程の陽光学園と同じように、実際に授業を行う講師の紹介をしている他、生徒に合わせた指導カリキュラムなど、大手にはない個人経営ならではの強みを押し出しています。
青と白のデザインもシンプルで見やすくなっています。

3. 次世代型個別塾Teams


http://juku-teams.com/

新潟県に3教室展開している学習塾。
この塾は今まで紹介した塾とは違い、塾生に楽しく学べることを第一としているため、デザインも木目調の優しい印象を与えるものになっています。授業風景や生徒の写真が多く掲載されているので、塾内の雰囲気が伝わりやすいホームページになっています。

個人経営塾のホームページのココに注目!

上記で挙げたような個人経営の学習塾は、生徒数や教室数、実績の数では大手学習塾には負けていますが、大手とは違い、個人経営だからこそできることも多くあります。

個人経営の魅力としては、生徒との距離が近いことがまず挙げられます。これにより、生徒のことをきちんと見ることができますし、生徒に合わせた指導が行えます。こうした柔軟な対応力を売りにしているところは多く、実際子供を預ける親としても子供に目が行き届くのは望ましいことであるので、選ばれる要因になりえます。

また、上記で上げた3つの塾はどれも講師の紹介に力を入れています。講師の経歴や意気込みが書かれてあることで、いい印象を与えることができます。

ホームページ制作時に抑えておくべきポイント

ここまで大手と個人経営の様々な塾のホームページを紹介して良い点をご紹介してきましたが、制作時に抑えておきたいポイントについて上記で紹介したものに追加してまとめてみました。

● トップページのアクセス性

最初に見るであろうトップページからは主要な情報が載っているページにアクセスしやすくしておきましょう。見たい情報がどこにあるのか分からないと、見る気なくしてホームページから離れてしまうのを防ぐためです。なるべく少ないクリック数ですべてのページに辿り着けるような構成にすると、ユーザー側も使いやすくなります。

● スマートフォン対応

最近はスマートフォンからホームページを見る人が増えています。対応していないと、かなり見づらく操作しにくかったり、ページの表示に時間がかかったりとデメリットが目立つので、スマートフォン対応のホームページを作成しましょう。

● 更新をしっかり行う

エンドユーザーが初めてホームページを訪れた時に、何ヶ月も更新がなかったら「ちゃんと営業しているのか」「任せて安心できるだろうか」など、不安に感じることが考えられます。大変ではありますが、合格実績や、ブログを更新したりすることによって、SEO(検索エンジンの上位検索)の対策にも繋がります。検索結果が上にくれば自ずと閲覧数も増えていくので、集客を目的としているのであればしっかりと更新していきましょう。

学習塾のホームページ制作の相場はどれくらい?

ここまでは実際の例を元に制作する際のポイントについてお話してきましたが、では学習塾のホームページをつくるときの相場金額は一体どれくらいなのでしょうか。以下にかかる費用をまとめてみました。

まとめ

今回は学習塾のホームページについてご紹介とポイントをまとめました。少子高齢化が進んでいるにも関わらず、塾業界は売上を伸ばしています。激化していく塾市場の中で、ホームページは重要な宣伝広告の一つです。今回ご紹介したポイントを、是非ホームページ制作の際には参考にしてみてください。

ホームページ制作のことでお困りのことはありませんか?

優良制作会社を一括比較することで適正な【価格】がわかります!

ホームページ制作会社の一括見積もりサービス

  1. 審査済のホームページ制作会社に見積もり
  2. お客様に適切な制作会社を探すことができる
  3. 無料でお断り代行サービスもしてもらえる
  4. 何度でも無料相談ができる

お急ぎの方はお電話ください。0120-900-587

ご担当者名

未入力です。

ご連絡先電話番号

無効な電話番号です。

メールアドレス

無効なメールアドレスです。