ホームページの無料作成は本当にいいのか?厳選27サービス紹介!

ホームページの無料作成は本当にいいのか?厳選27サービス紹介!

ホームページ無料作成サービス

「自分だけのホームページを簡単に作りたい!」
「ホームページの費用をかけずに作成したい!」

そんな人におすすめなのが、無料のホームページ作成サービスです。

無料のホームページ作成サービスを利用すれば、たとえ専門知識が全くない初心者でも簡単に作ることが出来ます。また無料のサービスですので、費用を用意する必要もありません。
しかし、 有料サービスよりも制限が多い・SEO対策に弱いなどのデメリットもありますので、こうした注意点も理解して活用すると良いでしょう。

注意したいのが、誰でも無料のホームページ作成が向いているわけではありません。個人や趣味で公開する人にはおすすめですが、商業用や会社の宣伝目的の場合は、専門の業者に依頼したほうが会社としてのブランディングに成功しやすいでしょう。

ここでは、無料ホームページ作成のメリット・デメリット、向いている・向いていない人の特徴、そして無料で作れるホームページサービスを紹介していきます。ぜひ参考にしてください。


1.無料のホームページ作成サービスを利用する4つのメリット

ホームページを無料で作れるサービスを利用すると、主に以下のようなメリットを得ることができます。

  • 費用や専門的な知識が不要
  • 更新がすぐにできる
  • 完成までのスピードが早い

ホームページ作成専門業者に依頼する場合と比較すれば、「お金が不要」「迅速に作れる」点が最大の特徴でしょう。
以下、メリットを詳しく解説します。

1. とにかく費用がかからないでホームページを作成できる

無料のホームページ作成を利用すれば、費用は一切かかりません。

ホームページ制作を専門業者に依頼すると、初期費用で数十万円・更新作業費用で毎月数万円もの費用が発生します。
一方で無料ホームページなら、初期費用も毎月の更新料も不要!設立開始時点から、費用の心配をする必要がありません。

「すぐにでもホームページを作りたい。でもお金がない…」とお困りの方には、ありがたいサービスではないでしょうか。

2. 専門的な知識がいらない

無料のホームページ作成サービスなら、難しい専門知識をつける必要がありません。

通常、ホームページを作るときには、「HTML」「CSS」というホームページ作成時に使用する言語や、サーバーに関する知識が必要となります。これらの知識は、簡単に身につくものではありません。

無料のホームページ作成サービスでは、それらの知識は一切必要なし。あらかじめ用意されているデザインテンプレートを選択し、あとは必要事項を入力したり、画像を挿入したりするだけです。
直感的な操作でできるので、誰でもホームページを作れるのが大きな魅力です。

3. ホームページの更新を自分でできる

自分の好きなタイミングでホームページを更新できるので、短期間でスムーズな情報発信が可能となります。
業者に更新を依頼すると、何度か連絡をやりとりするために時間がかかります。さらに更新するごとに数千円~数万円の費用がかかる業者もあります。

一方の無料ホームページ作成サービスなら、お得な情報や新着情報をすぐに発信することができます。何回更新しても、費用はもちろん無料です。
「今日のセール品をすぐに紹介したい!」なんてときには、とても便利ですね。

4. 完成までのスピードが早い

無料のホームページ作成なら、最短1日で完成させることができます。

業者に依頼した場合、完成するまでに何回も打ち合わせをするため、どうしても時間がかかります。最短で1週間前後、長くて1ヶ月以上かかるケースもあります。

無料のホームページ作成は、すでにあるテンプレートから好きなものを選んで文字や画像を編集するだけですから、早ければ10分以内に完成させることができます。
ホームページでの宣伝が急遽必要になったときなどには、非常に便利です。

2.無料のホームページ作成サービスを利用する9つのデメリット

メリットがいっぱいある無料ホームページ作成ですが、もちろんデメリットもいくつかあります。

とくに最大のデメリットは、「制限が多い」点です。たとえば、
  • 自由なカスタマイズがしにくい
  • 広告が表示される
  • 独自ドメインが使えない場合がほとんど

など、無料ならではの制限が多く課せられます。
以下、それらについて詳しく解説します。

1.テンプレート故にデザインのオリジナリティがなくなってしまう

無料のホームページ作成では、基本的にサービス内で用意されているテンプレートを選んで使用します。そのため、似たようなサイトが量産されることがデメリットです。

カスタマイズができるものもありますが、ほとんどは文字や画像の位置を変えられる程度です。より高度なカスタマイズをする場合には、専門知識が必要となります。
もしも他のホームページが同じ無料サービス・同じテンプレートを使用していれば、どうしてもデザインは似たものになるので、オリジナリティは低くなります。

2.機能に制限があり思ったように作れない

無料のホームページ作成サービスは、使える機能に制限があるため、自由なカスタマイズがしにくいです。

例)
  • テンプレートのカスタマイズは一部だけ
  • ページ数に上限があるため自由に増やすことができない
  • 問い合わせフォームや買い物カートなどの機能が利用できない
など

制限を解除しようとしたら別料金がかかってしまうために、無料の範囲内でホームページを作ろうとするとどうしても自由度が低くなります。

3.クオリティの低い仕上がりになってしまう可能性がある

無料ホームページの作成は専門知識がない人でも、気軽にできるのが特徴です。しかし、あまりにも無機質なデザインを選んでしまったり、自分が表現したいものとミスマッチなものを選んでしまったりしてしまうと、途端にホームページのクオリティが低くなります。
また、こだわりすぎてデザインがごちゃごちゃになったりする例もよく見かけます。

ホームページを簡単に作成できるとはいえ、ある程度のデザインセンスが問われるのです。

4.ホームページと関係のない広告が掲載されてる

無料のホームページを作成すると、関係のない広告が表示されてしまいます。
なぜなら、無料ホームページはこの広告表示によって収益を発生させているためです。

関係のない広告表示は、ユーザーにとっても煩わしいものです。また、広告で魅力的な宣伝が掲載されてしまったら、ユーザーがそちらへ流れてしまう危険性もあります。
途中までは自社の商品購入意思のあったユーザーが関係のない広告によって離脱してしまったら、大きな機会損失となるでしょう。

5.SEOが弱く検索で上がってこない

ホームページで人を呼び込むためにはSEO対策が不可欠ですが、無料のホームページではその対策が弱くなりがちです。
SEOとは、GoogleやYahoo!で検索したときに上位表示されるように対策すること。ホームページの集客で一番効果が高いのが、このSEOによる流入です。

SEO効果を高めるためには「多数のページを作って多くのキーワードで対策する」「titleタグやdescriptionタグを設定する」などが有効ですが、無料のホームページではそれらが制限されている場合がほとんどです。

6.ドメインが独自ドメインでない

上記で紹介したSEO対策の有効打の1つに「独自ドメインの設定」がありますが、それも無料ホームページの場合は制限されているサービスがほとんどです。

独自ドメインとは、自分専用のホームページURLを指します。
無料のホームページの場合、サービスが提供しているドメインを利用することになります。そのため、同じサービスを利用している人同士で、ドメインが重複してしまいます。

ドメインが同じサイトは、検索サーチが「すべて同じサイトだな」と判断するために上位表示されにくくなります。これは、同じようなサイトが上位表示されるのを避ける仕組みがあるためです。
つまり、利用者が多い無料ホームページ作成サービスほど、上位表示が難しくなるのです。

7.サポート面がないので作るときも作った後も不安

無料のホームページでは、電話やメールでの問い合わせ対応をしていないケースがほとんどです。
たとえサポート対応していたとしても、有料会員が優先となるために無料会員のサポートはおろそかになりがちです。
ほとんどの無料ホームページ作成サービスでは、わからない箇所があったら自分で調べて解決するしかありません。

また、海外のサービスの場合、日本語に対応していないケースが多くありますので、英語でのやり取りができないと厳しいでしょう。

8.サービスが終了してサイトがなくなる可能性がある

無料で作ったホームページはそのサービスに依存するため、なんらかの理由でサービスが終了したときは、同時にホームページも消えてしまう恐れがあります。

たとえば、2019年3月末にて終了した無料ホームページ作成サービスに「Yahoo!ジオシティーズ」があります。約20年続いた有名なサービスでしたが、さまざまな理由で終了となりました。
そのため、ジオシティーズで使用していたデータを期限までにダウンロードまたは転送しなければ、全て削除されてしまいます。
こうした注意点も、きちんと理解しておきましょう。

9.リニューアルする際に1から作り直す可能性がある

無料で作ったホームページを1から作り直したり、他のサービスへ移転したりするときには、また最初から作り直す必要があります。

リニューアルの際には、今まで作ったデザインを削除し、テーマに合ったデザインを再度選び直し、カスタマイズをする。
こうした一連の作業を1からはじめなければならないので、時間や労力がどうしてもかかってしまいます。

サービスによっては、一度選んだデザインテンプレートを変更することができないものもありますので、注意が必要です。

3.無料のホームページ作成が向いている人の特徴

無料のホームページ作成を利用すれば、簡単・無料・迅速にホームページが作れるのが特徴です。
そのため、以下のような目的でホームページを作りたい人にはとくにおすすめです!

1.趣味や個人的な利用目的の人

無料のホームページは専門知識のない人でも気軽に直感的に作ることができるので、個人の趣味コンテンツを発信するのに向いています。

商業目的で使用すると、デメリットでも紹介したとおりSEO対策が弱くなりがちなので、宣伝効果があまり期待できません。
個人的な目的ならSEO対策をあまり気にする必要がありませんし、好きなタイミングで作ることができますよ。

2.開業したてでお金が全くない人

無料のホームページ作成サービスの魅力は、一切の費用がかからない点です。そのため、すぐに資金が用意できない企業であっても、すぐにホームページを作ることができます。 ホームページでの宣伝機会を逃したがゆえの損失をすることを減らせるのは、大きな魅力的ですね。

ただし上述したように、SEOでの流入が弱いなどのデメリットの部分が大きいので、資金が溜まったら専用業者に依頼するのをおすすめします。

3.ボランティア活動など利益を得ない活動を行っている人

利益を主な目的としていない組織・団体が運営するホームページなら、無料のホームページ作成サービスはおすすめです。

収益がない中での活動となるので、ホームページの作成費・維持費などで費用をかけてしまうのは負担になりますよね。
そのため、費用が一切必要ない無料のホームページ作成サービスなら、費用の心配がありません。
また、好きなタイミングで更新できるので、伝えたいことを瞬時に伝えられるのも魅力ですね。

4.無料のホームページ作成が向いていない人の特徴

無料のホームページ作成は魅力やメリットがたくさんありますが、誰にでも向いているわけではありません。
以下に該当する人は、専門業者に依頼することも視野に入れた方がいいでしょう。

1.デザインなどにこだわりがある人

無料で作成できるホームページは、デメリットで解説したとおり、カスタマイズに関する制限が多いです。
細かなカスタマイズがしにくいために、そのデザインはどうしても似たり寄ったりなものとなってしまいます。他のサイトと被りやすくなるため、オリジナリティは期待できません。

「どうしても自分だけのオリジナルのデザインを作りたい!」とこだわりが強い人は、無料のホームページ作成は向いていないでしょう。

2.集客を目的にホームページを作りたい人

集客目的でホームページを作りたい人は、無料のホームページ作成サービスの利用を控えるべきです。デメリットで紹介したとおり、集客力が弱いからです。

  • SEO対策が弱くなる
  • 関係ない広告が表示される
  • ホームページのクオリティが低くみられがち
など

こういったデメリットがあることで、無料のホームページは集客力が低いので、「ホームページを活用して商品をバンバン売りたい!」なんて人は専門業者に依頼すると、よりその効果が高まりますよ。

3.ホームページにシステムを入れたものを作りたい人

「複雑な動きや仕掛けがたくさん入ったサイトを作りたい」
「個人情報を扱うから、きちんとサイバー対策されているサイトを作りたい」

こうした上級のホームページを作るのには、無料のホームページ作成サービスは向いていません。

なぜなら、無料で提供されている範囲内でしかホームページを作ることができないから。制限が多いため、自由なホームページ作成は難しいです。
こうした複雑な仕組みなどを取り入れたいのであれば、専門の業者にお願いしましょう!

4.無料で作るデメリットを理解していない人

無料で作れる。初心者でも作れる。時間もかからず簡単にできる。
そんなメリットばかりに注目して無料ホームページ作成サービスを利用したばかりに、のちに後悔する人は多いです。

「突然サービスが終了していて気づいたらホームページが消えていた」
「思ったようなホームページ作成ができなくてストレスが溜まる」

このような後悔をあとでする前に、さきほど紹介したデメリットをきちんと理解しておきましょう!

5.パソコン自体が得意でない人

無料のホームページ作成サービスは簡単に利用することはできますが、パソコンに関する最低限の知識は必要です。でないと、サービスを活用すること自体が難しいでしょう。

「ドラッグ&ドロップてなに?」
「画像の保存ってどうやってやるの?」
「作り方を見ても、何が書いてあるのかよくわからない」

このように、パソコンの操作に不安のある人は、プロである専門業者に一任したほうが安心ですよ。

5. 無料のホームページ作成サービス23選

実は無料のホームページ作成サービスは、とてもたくさんあります。初めて利用する人は、一体どれを選べばいいのか迷ってしまうことでしょう。

ここでは無料で作れるホームページ作成サービスを23個ご紹介していきます。
その特徴や強みなどを把握しながら、どのサービスが自分と合っているか検討してみてくださいね。

1.Jimdo(ジンドゥ)

Jimdo

URL https://jp.jimdo.com/
テンプレートの豊富さ
スマホ対応
サポート
広告の無しの料金 月990円〜(STARTプラン以降)
独自ドメインが使えるか 月990円〜(STARTプラン以降)
月額費用 無料
容量 500MB
商用利用

Jimdoは、ドイツで誕生した無料のホームページ作成サイトです。
KDDIが協業パートナーとなっており、現在の無料ホームページ作成サービスの中で人気No.1サービスとなっています。

テンプレート数は、全部で40種類以上。「プリセット」と呼ばれる機能があり、サイドバーやヘッダーの高さや、テンプレートのカラーを選ぶことも可能です。

ほかにも、画像を読み込むスピードが早かったり、自動でスマホ表示にも対応しいたりするのも魅力の1つです。

2.WiX(ウィックス)

WiX

URL https://ja.wix.com/
テンプレートの豊富さ
スマホ対応
サポート
広告の無しの料金 月900円〜(ベーシックプラン以降)
独自ドメインが使えるか 独自ドメイン接続 月500円
ベーシックプラン以降はドメイン使用可能 月900円〜
月額費用 無料
容量 500MB
商用利用

世界の約190カ国以上で利用されている、無料ホームページ作成サービスです。テンプレート数が600種類以上あり、アニメーションを加えたホームページも作成可能です。
WiXには「アプリ」という機能があり、お問い合わせフォームやネットショップなどの機能が直感的に設置することができます。

最初に選んだテンプレートは基本的に変更ができないので、作成前にどのようなサイトにするのかをしっかりと検討しておきましょう!

3.Ameba Ownd(アメーバオウンド)

Ameba Ownd(アメーバオウンド)

URL https://www.amebaownd.com/
テンプレートの豊富さ
スマホ対応
サポート ×
広告の無しの料金 月間プラン980円
年間プランだと年間9,600円(プレミアムプラン
独自ドメインが使えるか 無料
月額費用 無料
容量 1GB
商用利用

Ameba Owndはシンプルでスタイリッシュなホームページを作ることができます。数々の有名企業もこのサービスを使用しており、たとえば「スターバックス」もAmeba Owndで作成されています。
アプリでホームページ作成や更新ができるので、スマートフォンからも気軽に使うことができるのが魅力です。

画像をメインにしたオシャレなホームページを作りたいのなら、おすすめの無料ホームページ作成サービスです。

4.BinDup(バインド・アップ)

BinDup(バインド・アップ)

URL https://bindup.jp/
テンプレートの豊富さ
スマホ対応
サポート
広告の無しの料金 月2,480円〜(基本コース以降)
独自ドメインが使えるか 月2,480円〜(基本コース以降)
月額費用 初年度無料。2年目以降、月480円(エントリーコースの場合)
容量 1GB
商用利用

BiNDupは、日本の会社が開発した、日本人のために作られたホームページ作成サービスです。

BinDupはカスタマイズ性がとくに優れています。およそ80種類以上のテンプレートから好きなテンプレートを選んだら、あとは好きなように画像を配置したりアニメーションを設定したりすることが可能! 無料のメールサポートに対応しているので、安心して使用できます。

ただし、カスタマイズ性能が高い分操作が難しいので、「より自分らしいサイトを作りたい!」という人に向いているでしょう。

5.FC2ホームページ

FC2ホームページ

URL http://web.fc2.com/
テンプレートの豊富さ
スマホ対応 ×
サポート ×
広告の無しの料金 「Powered by FC2ホームページ」の表示あり
独自ドメインが使えるか 年間999円
月額費用 無料
容量 1GB
商用利用

FC2ホームページは、20年以上前から提供している無料ホームページ作成サービスです。
他の広告が一切表示されないのが最大の特徴です。用意されているデザインテンプレートを使用すれば、シンプルなサイトを作成することができます。

より凝ったデザインのホームページを作るのなら、自分でカスタマイズする必要があります。そのときにHTMLやCSSなどの専門知識が必要となりますので、FC2ホームページは上級者向けと言えるでしょう。

6.忍者ホームページ

忍者ホームページ

URL https://www.ninja.co.jp/hp/
テンプレートの豊富さ ×
スマホ対応 ×
サポート ×
広告の無しの料金 月額110円・初期費用1260円
独自ドメインが使えるか 無料
月額費用 無料
容量 500MB
商用利用

忍者ホームページは、「アクセス解説」「ブログ」などの豊富なサービスを展開している忍者ツールズ株式会社が運営している、無料ホームページ作成サービスです。

独自ドメインを無料で作成して運営することができるのが大きな魅力です。他のサービスであれば有料課金が必要ですが、それも一切不要!ドメイン数も340種類以上あるので、好きなドメインを選ぶことができます。

また、1つのIDで最大10サイトまで作成可能ですから、なるべく独自のドメインでサイトを多く作りたい人にはおすすめのサービスです。

7.CLOUD LINE(クラウドライン)

CLOUD LINE(クラウドライン)

URL https://cloud-line.com/
テンプレートの豊富さ
スマホ対応
サポート ×
広告の無しの料金
独自ドメインが使えるか 使えない
月額費用 無料
容量 不明
商用利用

クラウドラインは、NTTの光回線サービスと顧客をつないでいる事業を提供している企業であり、その企業が提供している無料のホームページ作成です。

直感的な操作でホームページが作れるので、HTMLの知識が全くない初心者でも安心して利用できます。またバックアップが自動でできるので安心です。

「画像加工ツール」とも連携しているので、画像を簡単に加工することもできます。さらに、無料素材サイトとも連携しているため、すぐに素材をダウンロードして使えるのも便利ですね。
使えるメニューやテンプレートが豊富なので、楽しみながらホームページを作成することができるでしょう。

8.Crayon(クレヨン)

Crayon(クレヨン)

URL https://crayon.e-shops.jp/
テンプレートの豊富さ
スマホ対応
サポート ×
広告の無しの料金 月900円〜(ライトプラン以降)
独自ドメインが使えるか 月額2,000円(ライトプラン以降)
月額費用 無料
容量 不明
商用利用

「誰でも画用紙に絵を描くように作れるホームページ作成サービス」という意味を込めて「クレヨン」という名が付けられたサービスです。

スマホでとった画像を、そのままホームページに載せることができるのが魅力ポイント。スマホでの操作も簡単ですから、直感的にサクッとホームページを作成できますよ。

スマホをメインにホームページを作りたい人には、とくにおすすめのサービスです。

9.Zoho Sites(ゾーホーサイト)

Zoho Sites(ゾーホーサイト)

URL https://www.zoho.com/jp/sites/
テンプレートの豊富さ
スマホ対応
サポート
広告の無しの料金 月額960円〜(エッセンシャルプラン以降)
独自ドメインが使えるか 不明
月額費用 エッセンシャルプラン 月960円
プロフェッショナルプラン 月2,160円
アドバンスドプラン 月3,360円
容量 1GB〜100GB
商用利用

Zoho Sitersはアメリカのカリフォルニア州にある会社が提供している無料のホームページ作成サービスです。

「ドラッグ&ドロップ」の操作でホームページを作成することが可能です。たった数回の操作でサイト編集ができるので、とても便利なサービスですね。 とくに、ビデオやオーディオをホームページに埋め込む機能があるのも最大の特徴です。画像だけではなく動画や音楽にもこだわりたい人にピッタリです。

ただし無料期間は15日間までです。その後は有料プランへと移行する必要があります。

10.Weebly(ウィーブリー)

Weebly

URL https://www.weebly.com/jp
テンプレートの豊富さ
スマホ対応
サポート 〇(日本語対応なし。)
広告の無しの料金 月12$〜(LIMITED版以降)
独自ドメインが使えるか 月5$(年間払いの場合)
月額費用 無料
容量 500MB
商用利用

ウィーブリーは世界でおよそ2000万のサイトで使用されているサービスです。

ウィーブリーはeコマースによる販売に長けています。在庫の管理・注文の追跡・税金の処理までこなしてくれる、まさにインターネット販売に長けているサービスです。
もちろん、普通のホームページも作成可能。操作はとても簡単で、サクサクと作成できます。

ただし日本にサポート拠点がないため、日本語のサポートを受けることができないので注意しましょう。

11.striking.ly

striking.ly

URL https://www.strikingly.com/?locale=ja
テンプレートの豊富さ
スマホ対応
サポート 〇(日本語対応なし。)
広告の無しの料金 月12$〜(LIMITED版以降)
独自ドメインが使えるか 月12$〜(LIMITED版以降)
月額費用 無料
容量 不明
商用利用

strikinglyでは、オシャレで魅力的なサイトを無料で作ることができるサービスです。
標準で用意されているテンプレートを利用するだけでも、現代的でスタイリッシュなホームページを作成することができます。

1ページ完結型のホームページデザインが中心なので、とくにスマホでの表示を重視したいときにはおすすめです。

なお、24時間のサポート体制がありますが、日本語に対応していないのは注意が必要です。

12.Webnode(ウェブノード)

Webnode

URL https://www.webnode.jp/
テンプレートの豊富さ
スマホ対応
サポート
広告の無しの料金 広告なし
独自ドメインが使えるか 月378円(LIMITED版)
月額費用 無料
容量 100MB
商用利用

Webnodeはたった5分ですばやくホームページを作ることができる、初心者にも優しいホームページ作成サービスです。

テンプレートに画像やテキストを入れるだけなので、直感的にホームページを作れます。
また、全部で100種類以上あるテンプレートは魅力的なものが多く、まるでプロが作ったかのようなホームページ作りが楽しめるのも魅力です。

個人用のホームページで広告が非表示となるのも嬉しいポイントですね。

13.はてなブログ

はてなブログ

URL https://hatenablog.com/
テンプレートの豊富さ
スマホ対応
サポート ×
広告の無しの料金 月額600円(はてなブログPro)
独自ドメインが使えるか 月額600円(はてなブログPro)
月額費用 無料
容量 300MB
商用利用

はてなブログはホームページ作成というよりも、ブログの特徴が強いサービスとなります。

とにかく書きやすさを重視しているためにシンプルな操作感なので、ビジネスブログから個人の趣味まで幅広いユーザーに利用されています。
ハイクオリティなデザインテンプレートがたくさん揃っていて、自分好みにカスタマイズすることもできます。

頻繁に情報を更新したい人、読者とより繋がりたい人にもおすすめのサービスです。

14.ライブドアブログ

ライブドアブログ

URL http://blog.livedoor.com/
テンプレートの豊富さ
スマホ対応
サポート ×
広告の無しの料金 △(スマホ版は消せない)
独自ドメインが使えるか 無料
月額費用 無料
容量 無制限
商用利用

ライブドアブログはLINEで知られる会社が運営しているサービスです。

ライブドアブログは有料プランがありましたが、2015年にて廃止されました。これにより、すべてのブログで有料プラン相当の機能が無料で使えるようになりました。 独自ドメインの設定・容量無制限といった便利機能が無料で使えるようになったのです。
ブログランキングに掲載されれば、さらにアクセスアップを狙うことも可能。一躍有名になれば、書籍も出版できるチャンスもあるかもしれません。

15.Blogger(ブロガー)

Blogger

URL https://www.blogger.com/about/?hl=ja
テンプレートの豊富さ
スマホ対応
サポート ×
広告の無しの料金 広告なし
独自ドメインが使えるか 無料
月額費用 無料
容量 15GB
商用利用

ブロガーは、Googleが提供している無料のブログサービスです。Googleが運営しているという安心感や信頼感は大きいサービスだと言えるでしょう。

広告表示は下部に「Powered by Blogger」の文字が入るだけなので、邪魔になりません。アフィリエイト広告も、自由に張ることができます。

ブログサイトを活用して大きな収益を得たい、と思うブロガーこそ、まさにおすすめなサービスです。

16.ペライチ

ペライチ

URL https://peraichi.com/
テンプレートの豊富さ
スマホ対応
サポート
広告の無しの料金 月額1,980円〜(レギュラープラン以降)
独自ドメインが使えるか 月額980円〜(ライトプラン以降)
月額費用 無料
容量 不明
商用利用

ペライチのホームページ作成方法は、好きなテンプレートを選んで、あとは画像と文字を入力するだけ。とっても簡単に作れる無料のホームページ作成サービスです。

使いやすいシンプルな機能ゆえに、画像やテキストの位置をほとんど動かせないのが難点ではありますが、管理画面も見やすく使いやすいので初心者におすすめです。

1ページ完結型のサイトとなるので、シンプルなサイトを作りたい人に向いているでしょう。

17.グーペ

グーペ

URL https://goope.jp/
テンプレートの豊富さ
スマホ対応
サポート
(ビジネスプランのみ、電話サポート有)
広告の無しの料金 広告なし
独自ドメインが使えるか 無料
月額費用 15日間だけ無料。その後は有料プランを選択する必要がある。
通常プラン 月1,000円
DXプラン 月1,500円
ビジネスプラン 月3,500円
容量 通常プラン 1GB
DXプラン 5GB
ビジネスプラン 50GB
商用利用

グーペの運営会社は、「minne」「ロリポップ」などで知られるGMOペパポ株式会社です。

グーペは、店舗用のサイト作りに特化しています。飲食店・美容院・エステなどの店舗に合わせたテンプレートを豊富に用意しており、簡単に編集することができます。

また、予約フォームやカレンダーの公開も可能となっているので、まさに店舗運営用のホームページを作りたい人にはピッタリのサービスです。

18.SiteMix(サイトミックス)

SiteMix(サイトミックス)

URL http://sitemix.jp/
テンプレートの豊富さ
スマホ対応 不明
サポート ×
広告の無しの料金 月158円(有料プラン)
独自ドメインが使えるか 無料
月額費用 無料
容量 1.5GB
商用利用

SiteMixはデータ容量「1.5GB」が使い放題のホームページ作成サービスとなっています。

SiteMixの魅力はWordPressが使える点です。WordPressとは、簡単にホームページを作ることができる有名なソフトの1つ。通常は有料サービスが多いのですが、無料で使うことができるのはSiteMixの最大の特徴でしょう。

ただし表示速度が少し遅いので、趣味のホームページを作成するのに向いていると思います。

19.Webydo(ウェビド)

Webydo(ウェビド)

URL https://www.webydo.com/
テンプレートの豊富さ
スマホ対応
サポート
広告の無しの料金 ×
独自ドメインが使えるか 不明
月額費用 最初の一ヶ月間無料。
Pro 月75$
Team 月150$
Agency 月400$
容量 不明
商用利用

Webydoの最大の魅力は、イラストレーターなどのソフトと同じような感覚で、サイトが作成できる点です。
また、自在にアニメーションをつけることもできるので、自分のオリジナリティにとことんこだわりのある人や、デザインはできるけどサイト作成に関する専門知識がない人には、おすすめのサービスです。

ただしWebydoは海外のサービスとなるので、英語が理解できなければ扱うのは難しいでしょう。

最初の1ヶ月間は無料ですが、その後は有料サービスとなります。

20.Gsuit(Googleサイト)

Gsuit(Googleサイト)

URL https://gsuite.google.jp/learning-center/products/sites/#!/
テンプレートの豊富さ
スマホ対応
サポート ×
広告の無しの料金 ×
独自ドメインが使えるか 広告なし
月額費用 Google個人アカウントなら無料。
Gsuiteでビジネス活用は14日間無料で、その後は有料プランへ移行。
Basic 月680円
Business 月1,360円
Enterprise 月3,000円
容量 不明
商用利用

GsuitはGoogleが提供しているサービスの1つです。これを利用することで、複数人によりGoogle機能を管理することが容易になります。

Gsuitが提供しているサービスの1つに「Googleサイト」があり、このサービスを利用すればサイトを作成することができます。
一般に公開するサイトというよりも、社内や組織内で共有するサイトに適しています。

ビジネスユーザー向けだとGSuiteアカウントが必要で、個人では無料のGoogleアカウントが必要です。

21.IM-Creator(アイエム クリエイター)

IM-Creator(アイエム クリエイター)

URL https://www.imcreator.com/
テンプレートの豊富さ
スマホ対応
サポート 〇(日本語対応なし。)
広告の無しの料金 広告なし
独自ドメインが使えるか 月8$(プレミアムアカウント以降)
月額費用 無料
容量 不明
商用利用

IM-Creatorは、アメリカに本社がある「IM Creator」が提供しています。
提供しているテンプレートデザインは独特なものが多く、細かいカスタマイズをしなくともオリジナル色が強いサイトを作ることができます。
そのため、個性があるサイトを作りたい・他とデザインが被りたくない・デザインセンスのある人に向いています。

ただし、日本語に対応していないので注意しましょう。

22.Voog

Voog

URL https://www.voog.com/
テンプレートの豊富さ
スマホ対応
サポート
広告の無しの料金 広告なし
独自ドメインが使えるか Plusプラン以降(月10$より)
月額費用 30日間は無料。その後は有料プランに移行。
Standard 月$6
Plus 月10$
Premium 月$39
容量 standard 2GB
Plus 10GB
Premium 無制限
商用利用

Voogは、海外で知名度の高いオンラインホームページビルダーです。
日本語以外にも、英語・中国語などの多言語にも対応しているため、ホームページを利用して海外展開を視野に入れている人にはおすすめのサービスです。

テンプレートデザインは自動でスマホやタブレットに対応し、カスタマイズも比較的自由にできます。

最初の30日間だけは無料ですが、その後は有料サービスへ移行する必要があるので注意が必要です。

23.note

note

URL https://note.mu/
テンプレートの豊富さ ×
スマホ対応
サポート ×
広告の無しの料金 広告なし
独自ドメインが使えるか 使えない
月額費用 無料
容量 不明
商用利用

noteはホームページというよりも、コンテンツを公開することに特化されたサービスです。

テキスト・画像・音声・動画などのコンテンツを有料にして販売することもできます。そのため、オリジナルのエッセイ、小説、漫画、写真に値段を付けて販売したいクリエイターから人気のあるサービスとなっています。

デザインにこだわったホームページを作りたい人よりも、中身のコンテンツで勝負をしたい・クリエイティブ活動に集中をしたい、という方に向いています。

6. 無料で作成できるネットショップ4選

無料で作れるのは、ホームページだけではありません。ネットショップも無料で作成することができるのです!
インターネットを利用して、手作りしたものや趣味のものを販売したい人にはとくにおすすめです。

ここでは、おすすめの無料作成ネットショップサービスを4つ紹介していきます。

1.BASE(ベイス)

BASE

URL https://thebase.in/
テンプレートの豊富さ
スマホ対応
サポート
広告の無しの料金 月額500円で、上部に表示されるBASEロゴを消すことができる
独自ドメインが使えるか 無料
月額費用 無料
容量 商品数無制限
商用利用

BASEは人気の無料ネットショップ作成サービスです。自分のネットショップを、たったの数分で作成することができます。
登録料・月額費用などは一切不要。レビュー機能・メッセージ機能も無料で使うことができるので、利便性がとても優れています。

そのかわりに商品が売れると、「BASEかんたん決済手数料(総合計金額の3.6%+40円)」「サービス利用料(総合計金額の3%)」などの費用がかかる仕組みとなっています。

2.STORES(ストアーズ)

STORES

URL https://stores.jp/
テンプレートの豊富さ
スマホ対応
サポート
広告の無しの料金 月額980円(プレミアムプラン)
独自ドメインが使えるか 月額980円(プレミアムプラン)で、STORESのロゴを消せる
月額費用 無料
容量 商品数無制限
商用利用

STORESは、わずか2分程度で自分のショップを開くことができる無料のサービスです。直感的な操作でデザインをカスタマイズできるので、初心者でも簡単に作れます。
英語表記にも対応していますので、海外でも商品を売りたい人に向いています。

有料会員となると、独自ドメインを無料で取得でき、アクセス解説・レビュー機能などの便利な機能が使えるようになります。

決済手数料は5%と少し高めとなっています。

3.FC2ショッピングカート

FC2ショッピングカート

URL https://cart.fc2.com/
テンプレートの豊富さ ×
スマホ対応
サポート ×
広告の無しの料金 月750円〜(プロプラン以降)
独自ドメインが使えるか 月750円〜(プロプラン以降)
月額費用 無料
容量 50MB(商品数無制限)
商用利用

FC2ショッピングカートにはテンプレートがありません。あらかじめ用意されている型を自分で好きなようにカスタマイズする仕組みとなっています。
スマホのアプリから管理することもでき、商品登録や売上管理、在庫管理もできます。

商品紹介以外のページを作成することもできるので、注意書きや商品紹介ページなども自由に作成することができます。
HTML/CSSをいじることができるので、専門知識があれば、もっと自由にデザインができます

手数料は決済代行会社によって代わり、4%~となっています。

4.イージーマイショップ

イージーマイショップ

URL https://www.easy-myshop.jp/
テンプレートの豊富さ
スマホ対応
サポート
広告の無しの料金 不明
独自ドメインが使えるか 無料
月額費用 無料
容量 100MB(商品数無制限)
商用利用

イージーマイショップは、「かんたんレイアウト機能」を使えば、デザインテンプレートで選んだデザインを好きなようにカスタマイズすることができます。 商品のズーム画像を映す機能や、商品画像が高画質になる機能など、商品をより綺麗に美しく掲載させることに長けています。

また、ランキング形式で「売れすぎランキングtop10」などを自動表示でき、おすすめ商品などを

表示させたりすることもできます。

サポートも充実していますので、初めてのネットショップで不安な方でも安心して利用できますよ。

7.最終的に無料で作成できるホームページってどうなの?

以上、無料のホームページ作成サービスについて紹介しました。

無料のホームページ作成サービスは、「無料」「簡単」「迅速」に作れる点が魅力的です。たとえ専門知識がなくても魅力的なホームページを作ることができますし、自分の好きなタイミングで作成・更新できるのもポイントです。

しかし無料で作れる反面、利用できる機能に制限がありますし、自由なカスタマイズがしにくいのが大きな欠点でもあります。特に「SEOに弱い」「独自ドメインが設定できない」「サービスが突然終了する場合がある」リスクを考慮すると、企業や会社のブランディングには向いていません。

そのような目的でホームページを活用するのなら、専門業者に依頼して、しっかりとしたホームページを作成してもらいましょう。費用はどうしてもかかってしまいますが、その分、ホームページによる集客力を高めることができます

とくにプロによるSEO対策がしっかりとできるので、ホームページの宣伝力がぐんと高まります。検索されたときに上位表示されるだけで多くの人を自社のホームページに呼び込むことができますし、そこで商品の宣伝もすれば売上げアップも目指すことができます。
また、プロに任せることでの安心感や、ホームページを作成・更新する労力や時間も節約することができます。

商業目的や企業宣伝目的なら、まずは専門業者に相談してみましょう。