全国対応年中無休 24時間電話受付 携帯・PHSからも通話可能
0120-900-5870120-900-587
簡単一括見積はこちら

【2020年最新版】WordPressの予約システムプラグインおすすめ10個と導入メリット

【2020年最新版】WordPressの予約システムプラグインおすすめ10個と導入メリット

【2020年最新版】WordPressの予約システムプラグインおすすめ10個と導入メリット

昨今では、ホームページを通じて宿泊予約やレストラン予約などが簡単に行なえます。お客様のホームページにこのような予約システムを導入する場合、WordPressをお使いであればプラグインを導入するだけで実現可能です。
今回は、WordPressの予約システムで実現できることや、予約システムを導入するメリット、おすすめのプラグイン、導入時の注意点について紹介します。

ホームページ制作.jpってどんなサービス?

  1. 審査済のホームページ制作会社に見積もり依頼ができる
  2. お客様に適切な制作会社を探すことができる
  3. 無料でお断り代行サービスもしてもらえる
  4. 何度でも無料相談ができる

ホームページ制作.jpでお手間なく一括で制作会社を探すことが可能。

ホームページ制作.jpに一括見積もりを依頼する

記事監修者の紹介

田丸 修太

株式会社エフ・コネクト マネージャー
飲食業界からWEB業界へ転身後、自社のWEB広告運用を担当。
現在はマーケティング領域からサイトのディレクション、お客様のヒアリング対応まで幅広く業務に携わっています。

1.WordPressの予約システムで実現できること

予約システムと一言でいっても、その種類は複数存在します。WordPressの予約システムで実現できる具体的な内容を見ていきましょう。

1-1. 宿泊予約などの「日」単位予約

ホテルなどで用いられるような、「日」単位の予約システムが実現できます。主にカレンダータイプの予約システムを用意でき、ユーザーはカレンダー上の日付から予定日を入力することが可能です。

予約状況を知らせるために、カレンダー上に「○(予約可)」「×(予約不可)」といった表示も行えます。予約時の予約人数の入力や料金プランの選択、割引の適用などに関してもカスタマイズすることで、簡単に実現できるプラグインが多く存在します。

1-2. レストラン予約などの「時間」単位予約

レストランやエステサロンなど「時間」単位で予約が必要な場合も、同様に対応できます。
時間単位の予約システムは、さまざまな業界で利用可能であり、貸し会議室予約やマッサージ予約、セミナー予約、歯科予約など、幅広い業界に対応した予約システムを導入可能です。

1つのプラグインで日単位・時間単位で指定することができる場合が多いものですが、実現したい予約システムに合わせて、どの単位で予約ができるプラグインかを確認するようにしましょう。

1-3. マップ連携などができるイベント予約

WordPressのプラグインのなかには、イベント予約向けに作られているものも存在します。
イベント予約向けのプラグインでは、Googleマップとの連携やGoogleカレンダーとの連携など、外部システムとの連携が行えるようになっているものです。定期的なイベントや長期的なイベント予約にも対応しています。

また、オンライン決済機能を実現できるプラグインも存在しており、予約システムとして必要な機能は、WordPressのプラグインでも実現できるようになっています。

2.WordPressで予約システムを導入する5つのメリット

予約システムを導入することで、スケジュール管理が楽になります。また、WordPressで予約システムを導入する場合は、その他にもメリットが存在するのです。ここでは、5つのメリットについて1つずつ紹介していきます。

2-1. メリット1:業務効率化につながる

予約システムの導入は業務効率化に繋がります。従来の電話予約などでは、電話を受け取り予約台帳に記載する、という手順が必要ですが、WordPressで予約システムを導入すれば、その手間が無くなるため業務効率化につながるのです。

作業中に予約の電話やメールの対応をしなければならなくなると、思うように作業を進めることができません。WordPressで自動的に予約を管理することで、業務に集中できるようになります

2-2. メリット2:簡単に設置できる

通常のホームページに予約システムを導入する場合、システムの開発から導入までに時間と費用が非常にかかります。しかし、WordPressでは既存のプラグインを導入するだけで簡単に設置可能です。

プラグインのなかには有料のものも存在しますが、予約システムの機能としては無料版でも十分に利用できます。オンライン決済システムなどを導入したい場合は、有料版のプラグインを導入することも考えましょう。
無料版から有料版に移行することができるプラグインもあるため、まずは無料版のプラグインから試してみてはいかがでしょうか。

2-3. メリット3:空き状況の管理が行いやすい

従来の電話やメールの予約では、手作業で予約台帳に入力しなければなりません。そのため、予約を受け付けた人が記載忘れをしていたなどの人為的なミスによるダブルブッキングが発生する可能性があります

WordPressで予約システムを導入すれば、システマチックに予約管理が行えるため、人為的なミスを軽減することが可能です。さらに、電話やメール・直接来店の予約などの複数の予約経路を用意している場合でも、予約システムの予約状況を確認するだけで済むため、空き状況の管理が行いやすくなります。

2-4. メリット4:客層の分析などに活かせる

予約システムから顧客が予約する際に、顧客情報を入力する項目を設けることで、顧客情報を蓄積することが可能です。予約する顧客の情報を蓄積していくことで、客層の分析に活かせるようになります。

予約システムでは予約プランや日時などの情報もあわせてデータ化されるため、どのようなプランが人気なのか、どの曜日に予約が集中するのか、などの分析ができます。
分析結果をもとにサービスを改善して、よりユーザー満足度を高めるための施策を用意することも可能なのです。

2-5. メリット5:メールアドレス(リスト)の取得ができる

予約システムから予約する場合、ユーザーにメールアドレスを登録して貰う場合が多いでしょう。予約情報をメールでお知らせしたり、予約のリマインダーを送信したりするためです。

この際に取得したメールアドレスは、お客様のホームページ・サービスに興味を持った顧客となります。そのためメール配信によって集客することも可能に。メール配信では、キャンペーン情報やクーポン情報などを送信することで、リピート客を増やすことができます。

3.WordPressに予約システムを導入(設置)する方法

WordPressに予約システムを導入(設置)する方法は、プラグインを導入するだけです。おすすめのプラグインに関しては後ほど紹介しますが、ここではプラグインを検索してからインストールするまでの手順を解説します。

1.WordPressのダッシュボードから「プラグイン」―「新規追加」を選択

WordPressのダッシュボードから「プラグイン」―「新規追加」を選択

2.プラグイン名を検索し、対象のプラグインの「今すぐインストール」ボタンをクリック

プラグイン名を検索し、対象のプラグインの「今すぐインストール」ボタンをクリック

3.インストール後、「有効化」ボタンをクリック

インストール後、「有効化」ボタンをクリック

たったこれだけの手順で、お客様のホームページに予約システムを導入することができます。
プラグインの設定やカスタマイズは、プラグインの設定項目画面で行いますが、表示される場所はプラグインごとに異なるため、導入するプラグインに合わせて確認しましょう。

インストール後、「有効化」ボタンをクリック

後ほど複数の予約システムを紹介しますが、併用するとお互いに機能が干渉してしまう可能性があります。いくつかの予約システムを試した後に、使い勝手の良いプラグインを一つ決めてから運用するとよいでしょう。

4.予約システムを設置できるおすすめWordPressプラグイン10個

ここからは、WordPressで予約システムを導入できるおすすめのプラグインを紹介していきます。非常に多くの予約システム用のプラグインが存在していますが、日本語に対応しているものを優先的に紹介します。基本的には無料で使えるものばかりですが、オンライン決済機能などは有料版のみ対応というプラグインもあるため、お客様のホームページに合わせたプラグインをご選択ください。

4-1. Booking Package

Booking Packageは、日単位・時間単位の予約システムを導入できるプラグインで、無料で利用可能です。日本語対応しており、GoogleカレンダーやiCal、iCalendarとの同期まで行えます

宿泊予約からサロンや美容室などの予約まで、幅広い分野の予約システムを構築することが可能です。設定項目が多いため、多少難しく感じるかもしれませんが、非常に高機能な予約システムを導入できます。

Booking Packageは有料版も用意されており、こちらではオンライン決済機能やユーザーアカウント機能が利用できます。

4-2. MTS Simple Booking

MTS Simple Bookingは、名前の通り非常にシンプルな予約システムが構築できるプラグインです。制作元が日本の「有限会社エムティシステム」であるため、もちろん日本語にも対応しています。

カレンダー形式の予約登録画面から時間予約などが行なえます。複数の時間予約設定や予約情報の管理、予約完了後の自動返信メールなどの機能は、無料版でも利用可能です。有料版では、ユーザー登録機能などが追加されています。

注意点として、2020年3月現在では、WordPressのプラグインページで公開されていません。MTS Simple Bookingのダウンロードページからプラグインを入手してインストールする必要があります。

4-3. Salon Booking

Salon Bookingは、美容室の予約システムを想定して作られたプラグインです。1対1の予約形態を想定しているため、病院や歯医者、ネイルサロン、マッサージなどの予約システムとしても利用できます。Salon Bookingも日本語対応であるため、導入は難しくないでしょう。

Salon Bookingを利用するユーザーは、会員登録することなく予約ができるためユーザーの手間を省き、機会損失を防ぐことができる仕組みになっています。また、仮予約機能や予定変更がドラッグ&ドロップで直感的に行えるなど、ユーザーにとっても使いやすい予約管理システムが構築できます

注意点として、WordPressのプラグインページで検索すると、「Salon booking system」という同名のプラグインが表示されます。しかし、こちらは異なるプラグインであり、日本語にも対応していないため、インストール時に間違えないようにご注意ください。

4-4. Amelia – Events & Appointments Booking Calendar

Ameliaは、非常に高性能でおしゃれな予約システムを導入できるプラグインです。カレンダーからユーザーが日時を選んで予約する「booking」タイプだけでなく、設定したイベント一覧からユーザーが予約を行う「event」タイプまで対応しています。

このプラグインは、設定項目の一部が日本語化できていない部分がありますが、設定は簡単に行なえます。無料版と有料版があり、有料版ではオンライン決済機能の追加や詳細な予約設定、Googleカレンダーとの連携などが可能です。

4-5. Pinpoint Booking System

Pinpoint Booking Systemは、日本語に対応していませんが、日単位・時間単位での予約ができるため、ホテルや旅館などの宿泊施設の予約システムに適したプラグインです。GoogleカレンダーやiCal、iCalendarとの同期ができるため、予約管理が行いやすくなっています。

予約カレンダーは詳細にカスタマイズすることができ、色や表示する月数のカスタマイズが可能です。無料版では1つの予約カレンダーしか使えませんが、有料版にすることで複数の予約カレンダーを用意することもできます。

4-6. easy appointments

easy appointmentsは、日本語に対応していませんが、非常にシンプルな予約システムを導入できるプラグインです。設定項目が英語表記となるため難しく感じるかもしれませんが、設定内容自体は非常にシンプルなものになっています。

このプラグインでは、予約日時の指定だけでなく、予約するサービスとあわせて担当者まで指定できる特徴があります。Salon Bookingのように、1対1の予約システムを導入したい場合に用いるとよいでしょう。

4-7. WordPress Appointment Booking and Online Scheduling Plugin by Appointy

Appointment Booking and Online Scheduling Pluginは、日本語に対応していませんが、非常に評価の高いプラグインです。2010年からプラグインが公開されており、多くの企業で利用されている実績があります

イベント予約から日時予約まで幅広く対応しており、さまざまな業種の予約システムに利用可能です。サロン予約や宿泊予約、会議予約、イベントカレンダーからの予約など、あらゆる予約形式に対応しています。

4-8. Appointment Hour Booking

Appointment Hour Bookingは、日本語に対応していませんが、シンプルな1対1の予約システムを導入できるプラグインです。設定項目も簡潔であり、投稿ページにボタン一つで予約システムを挿入できるため、簡単な予約システムを導入したいお客様におすすめです

CSSやJavaScriptを使ってカレンダーをカスタマイズすることができます。

4-9. Events Manager

Events Managerは、日本語に対応していませんが、イベント予約システムを導入できるプラグインです。単発イベントだけでなく、長期のイベントや定期的なイベントの予約にも対応しています。

GoogleカレンダーやGoogleマップとの連携が可能であり、登録したイベントはカレンダーやウィジェットで表示することが可能です。有料版になると、イベントごとのカスタム予約メールを送信したり、オンライン決済機能が使えるようになったりします。

4-10. Calendar

Calendarは、日本語に対応していませんが、シンプルなイベント予約システムを導入できるプラグインです。シンプルなデザインであるため、どのようなホームページにも合わせることができます。

イベント登録後に参加フォームへのリンクを埋め込むことができるようになっており、簡単にイベント予約システムを構築できます。予定イベントは、投稿ページに埋め込むことも可能であり、定期的なイベントや長期のイベントにも対応可能です。

5.WordPressで予約システムを設置する際の注意点

WordPressのプラグインを用いれば、簡単に予約システムを導入・設置することができます。しかし、その場合はいくつか注意しなければならない点があります。ここでは、予約システムを導入する際の注意点について見ていきましょう。

5-1. 電話予約などとの併用に注意

WordPressの予約システム(Webシステム)だけでなく、電話やメールなどの予約経路を併用する場合、予約が重複するダブルブッキングには特に注意しなければなりません。

予約システムを導入した直後は、システムの使い方が周知徹底されていないことが考えられるため、ダブルブッキングが発生する可能性が高まります。ユーザーは「予約しているためサービスを享受できて当然」と考えるものです。

もし、ダブルブッキングで予約を断ることになれば、信用を失うことにつながるため、注意しなければならない点の一つです。

5-2. 予約上限を設ける

WordPressの予約システムのなかには、上限を設定できないものもあります。予約が入りすぎて対応できない、ということになってしまっては本末転倒です。上限を設定したり、時間単位で予約を細かく管理したりしなければなりません。

予約システムの導入は、業務効率化の側面もあります。予約上限を設定できないことで、頻繁に予約状況を確認しなければならない状態となることを避けるために、システム的に対応できるように設定を行います。
導入したプラグインで上限が設定できない場合は、別のプラグインを導入することを考えましょう。

5-3. システムテストをしっかりと行う

予約システムとして公開されているプラグインは、基本的な動作確認は実施済みです。しかし、お客様のご利用環境に合わせて再度システムテストをしっかりと行うべきだといえるでしょう。

なぜなら、システムの不具合で予約が取れなかったり、ダブルブッキングが発生するような状態になっていたりした場合、機会損失や信用を失うことにつながるからです。

確認する内容としては、たとえば次のものが考えられます。

・予約を重複して登録できないか
・予約後のメールは配信されるか
・予約時の入力内容と表示内容に違いはないか
・予約上限数に達した際のエラーメッセージは問題ないか
など

予約システムは便利なものですが、動作をしっかりと把握しておかなければユーザーからの評価を落とし、お客さまのホームページから離脱してしまうかもしれません。

6.まとめ

WordPressのプラグインを用いれば、Webの予約システムを簡単に導入・設定できます。WordPressの予約システムでは、次のような予約システムが実現可能です。

・宿泊予約などの「日」単位予約
・レストラン予約などの「時間」単位予約
・マップ連携などができるイベント予約

また、WordPressで予約システムを導入する際、次の5つのメリットが挙げられます。

1.業務効率化につながる
2.簡単に設置できる
3.空き状況の管理が行いやすい
4.客層の分析などに活かせる
5.メールアドレス(リスト)が取得できる

このようなメリットがある反面、利用する際には電話予約などとの併用でダブルブッキングしないようにしたり、システムテストをしっかり行ったりと、注意しなければならない点もあります。また、プラグインのなかには日本語化されていないものも多いため、実際に利用するなかで最適なプラグインをご選択ください。

今回10個のおすすめプラグインを紹介していますので、お客様のホームページに合わせて、予約システムを導入してみてはいかがでしょうか。


ホームページ制作のことでお困りのことはありませんか?

優良制作会社を一括比較することで適正な【価格】がわかります!

ホームページ制作会社の一括見積もりサービス

  1. 審査済のホームページ制作会社に見積もり
  2. お客様に適切な制作会社を探すことができる
  3. 無料でお断り代行サービスもしてもらえる
  4. 何度でも無料相談ができる

お急ぎの方はお電話ください。0120-900-587

ご担当者名

未入力です。

ご連絡先電話番号

無効な電話番号です。

メールアドレス

無効なメールアドレスです。