【最新】勝手にホームページリニューアル分析〜アクティブコア編〜

【最新】勝手にホームページリニューアル分析〜アクティブコア編〜

【最新】勝手にホームページリニューアル分析〜アクティブコア編〜

株式会社アクティブコアの企業ホームページが、2019年9月にリニューアルされました。今回は、アクティブコアがどのようなリニューアルを行い、どのような効果が期待できるのか、リニューアルの概要から改善ポイントについて解説します。

ホームページ制作.jpってどんなサービス?

  1. 審査済のホームページ制作会社に見積もり依頼ができる
  2. お客様に適切な制作会社を探すことができる
  3. 無料でお断り代行サービスもしてもらえる
  4. 何度でも無料相談ができる

ホームページ制作.jpでお手間なく一括で制作会社を探すことが可能。

ホームページ制作.jpに一括見積もりを依頼する

1.リニューアルされたホームページの運営企業について

まずは、リニューアルされたホームページ運営をしている企業について簡単に紹介します。

1.運営企業「株式会社アクティブコア」とは?

株式会社アクティブコアは、自社開発ソフトウェアによるマーケティンクラウドソリューションを提供している会社です。
データ分析・レコメンド・マーケティングオートメーションで企業マーケティングを支援します。

株式会社アクティブコアの主要サービスは、「marketing cloud」と「ピタゴラスAI」です。marketing cloudは煩雑なマーケティング業務を簡易化するためのデータ統合プラットフォームを提供します。独自開発のピタゴラスAIによるレコメンド機能などと合わせて、強力なマーケティングサポートを行うソリューションを提供している会社です。

2.「アクティブコア」のリニューアルポイント

アクティブコアは9月11日にリニューアルされました。誰もが使いやすく、製品やサービスの魅力を最大限伝えることができるUI/UXデザインとなっています。
アクティブコアのリニューアルポイントについて、解説していきます。

1. トップページにランディングページデザインを採用

リニューアル後はトップページを見るだけで、アクティブコアが提供するサービスの内容がわかるようにリニューアルされています。ほかにも、ユーザーが知りたいと思う情報を1ページに収めることで、UI/UXが向上しています。

ランディングページデザインの利点は、次の2点です。

・ユーザーが知りたい情報が1ページに集約される
・理想的な順番でユーザーに情報を伝えられる

ユーザーが分かりやすく、使いやすいデザインに整理されました。

2. 「よくあるご質問」へのリンクと充実

リニューアル後は、トップページに「よくあるご質問」へのリンクが追加されました。
ユーザーは導入(購入)を考えた場合、何らかの疑問や不明点が出てくるはずです。ユーザーの疑問・不明点を事前にまとめて解消することができれば、コンバージョンアップに繋がります。

アクティブコアでは、よくある質問をリスト形式でまとめ、ワンポイント動画まで追加しました。
リスト形式は分かりやすく、Q&A形式で記載する場合に有効的な手段と言えます。
また、動画は文字よりも情報量が多いため、ユーザーにより多くの情報を短時間で伝えることが可能です。人間は基本的に文章を読みたくないものなので、動画を導入することでユーザーは情報を入手する敷居が下がります。ユーザーに伝えたい情報を伝えやすくなります。

3. 導入事例の充実

リニューアル後は導入事例として、導入インタビューが追加されました。
リニューアル前から導入事例は記載されていましたが、さらにコンテンツとして充実した形となります。

導入インタビューの良い点は、次の2点です。

・リアルなユーザーの声を届けることができること
・「人」が見えること

導入事例だけでは、導入の背景から導入後の効果について、淡々と説明するものとなってしまいがちです。ユーザーが知りたいことではありますが、ユーザーはそれよりも、「導入した人」の意見を聞きたいと思うのではないでしょうか。
導入インタビューでは、実際に「導入した人」の声を届けることができます。あわせて、写真などで「人」が見えると、リアルな声として信頼されやすくもなりますね。

導入事例は、サービスや商品の信頼性を上げるために記載することが多いものですが、導入インタビューはさらに効果的であると言えます。

3.「アクティブコア」リニューアルの改善ポイント

アクティブコアがリニューアルされたことにより、改善されたポイントは次の3つです。

「ファーストビューによる離脱率の改善」
「ユーザーの使いやすさを重視」
「潜在客の取り込み」

それぞれの詳細について解説していきます。

1. ファーストビューでユーザーの興味を惹きつける

リニューアル前のファーストビューは、非常にシンプルなものでした。主要サービスである「marketing cloud」の紹介が最初に目に入る部分でしたが、ユーザーの興味はあまり惹きつけられないものとなっています。

リニューアル後は、ファーストビューの背景に動画を用いることで、インパクトのあるファーストビューとなっています。さらに、「散在データを統合、可視化。AIによる自動で最適なアプローチ」の文言により、ユーザーの悩みを解消するソリューションを提供していることがひと目でわかりますね。

「散在データを統合したい、可視化したい」というユーザーの悩み・要望を、AIという最新の技術で自動的に対策ができる、ということを簡潔に示したものであり、非常にユーザーの興味を惹きつけるものとなっています。

ユーザーの興味を引き付けることで、ホームページの離脱率低下に効果が期待できます。

2. ユーザーニーズに応えるUI/UXデザイン

リニューアル後は、徹底してユーザーの使いやすさにこだわっています。
トップメニューを追尾式に変更しており、ユーザーはどこからでもさまざまな情報へアクセスすることが可能です。トップページのmarketing cloudの紹介も一枚絵とすることで、簡潔で分かりやすくなりました。特にスマホビューでの視認性が向上しています。

製品紹介のページにおいても、ユーザーが知りたい「marketing cloudで何ができるのか」といった疑問に、即座に答えることができるように改善されています。ホームページが全体的にユーザーニーズに即座に答えるUI/UXデザインとなりました。

ユーザーが知りたい情報を適切に伝えることができるようになり、コンバージョンアップも期待できます。

3. 無料プレゼントによるリスト収集

ホームページを運営するにあたり、ユーザーのリストを取得することは非常に重要です。リストはユーザーのメールアドレスや電話番号などの情報です。

リストを取得することの重要性は、潜在客の取り込みにあります。現時点でソリューションを導入したいと考えていなくても、さまざまなアプローチにより、ソリューションを導入したいという顕在客へと、客層を変更できる可能性があります。
メールアドレスが取得できれば、メールマガジンや製品情報などでアプローチするとが可能です。

アクティブコアでは、リニューアル前から「資料請求」の形でリストを収集するためのコンテンツは存在していました。リニューアル後は、ユーザーが興味のある情報ごとにeBook形式の資料を用意することで、さらにリストを収集しやすくなっています。

導入インタビューでも同様の流れで、リスト収集ができるように作られており、非常に効率的なリスト収集ができるようになりました。

4.まとめ

以上、アクティブコアのリニューアルについて解説しました。

全体的にユーザーが知りたい情報へのアクセスがしやすくなっており、UI/UXを意識したデザインとなっています。
自社製品をより魅力的に伝えるためにも、UI/UXを意識したデザインは重要です。

くわえて、アクティブコアリニューアルの改善ポイントの3点は、企業ホームページだけでなく、どのようなホームページにも活かせます。

「ファーストビューによる離脱率の改善」
「ユーザーの使いやすさを重視」
「潜在客の取り込み」

ホームページのリニューアルの際には、ぜひ意識して参考にしてみてはいかがでしょうか。


ホームページ制作のことでお困りのことはありませんか?

優良制作会社を一括比較することで適正な【価格】がわかります!

ホームページ制作会社の一括見積もりサービス

  1. 審査済のホームページ制作会社に見積もり
  2. お客様に適切な制作会社を探すことができる
  3. 無料でお断り代行サービスもしてもらえる
  4. 何度でも無料相談ができる

お急ぎの方はお電話ください。0120-900-587

ご担当者名

未入力です。

ご連絡先電話番号

無効な電話番号です。

メールアドレス

無効なメールアドレスです。