採用サイトの社員紹介を魅力的なコンテンツに仕上げるポイント

採用サイトの社員紹介を魅力的なコンテンツに仕上げるポイント

採用サイトの社員紹介を魅力的なコンテンツに仕上げるポイント

エントリー数を増やすための採用サイトづくりにおいては、魅力的なコンテンツを用意することが重要です。中でも社員紹介は採用サイトにおける定番企画ですが、上手く制作するためにはいくつかの点を理解しておく必要があります。

社員をどう紹介していくかによって、会社のイメージも大きく左右されるものです。

採用サイトの社員紹介を、より魅力的に仕上げるためのポイントについて、ご紹介していきます。

ホームページ制作.jpってどんなサービス?

  1. 審査済のホームページ制作会社に見積もり依頼ができる
  2. お客様に適切な制作会社を探すことができる
  3. 無料でお断り代行サービスもしてもらえる
  4. 何度でも無料相談ができる

ホームページ制作.jpでお手間なく一括で制作会社を探すことが可能。

ホームページ制作.jpに一括見積もりを依頼する

このページの目次

記事監修者の紹介

田丸 修太

株式会社エフ・コネクト マネージャー
飲食業界からWEB業界へ転身後、自社のWEB広告運用を担当。
現在はマーケティング領域からサイトのディレクション、お客様のヒアリング対応まで幅広く業務に携わっています。

1.採用サイトの社員紹介コンテンツとは

まずは、採用サイトにおける社員紹介がどのような役割を果たしているかについて、確認していきましょう。

一言で社員といっても様々な人がいるため、そのことを上手に伝えられるかが肝心です。

1-1.どんな人が働いているかを伝えるためのコンテンツ

採用サイトにおける社員紹介は、社員名簿とは少し役割が異なります。採用サイトのコンテンツ全般の目的は、有望な求職者にエントリーしたいと感じてもらうことにあります。

そのため、社員紹介においても訴求力のある発信を行っていく必要があり、求職者の心に届くような社員の紹介の方法を考える必要があるのです。

紹介される社員は、求職者にとって未来の同僚となる可能性があります。そのことを踏まえ、うまく社員情報を伝えていくように制作していきましょう。

1-2.社員の姿は十人十色

社員とは一言で言っても十人十色のバリエーションがあり、それぞれで役職や得意分野も違えば、性格やライフスタイルも異なってくるものです。

様々な人材が集まり各々の強みを発揮しながら活躍しているのが企業の姿ですから、彼らの魅力を最大限に引き出すためには、そんなキャラクター性への注目も欠かせません。

会社にはどんな仕事があって、そこでどんな人が活躍しているのか。例えばエンジニア一つとっても、そこで活躍している人の雰囲気は様々です。どんなエンジニアが、どんな仕事を日々こなしているのかというのは、求職者にとっては大きな参考資料となるでしょう。

2.なぜ社員紹介コンテンツは大切なのか

採用サイトでは、今や当たり前のように社員紹介ページが設けられています。

しかし、そもそもなぜ社員紹介はそこまで広く定着するようになったのでしょうか。

2-1.求職者に働くイメージを掴んでもらうため

一つは、求職者にその会社で働くイメージを掴んでもらう上で役割を果たします。社員紹介は、今その会社でどのような人が働いているのかを知る上で非常に重要な情報です。

自分の将来の同僚となるであろう人がどんな人かを知ることで、自分も紹介されている人に似た役割を担い、生活を送ることになるだろうと予測を立てられるためです。

採用サイトを訪問する求職者は、まだ実際にその会社を訪れたり、採用担当者と話をしたりしていない段階にあるため、未知と対峙する不安を抱えています。

肝心なのは、例えどんな様子であれ社員紹介によって会社の様子の一部を伝え、求職者に安心してコンタクトを取ってもらえるよう促すことにあります。

2-2.多様な働き方を発信するため

社員紹介の二つ目の役割は、社員の多様な働き方を発信していくためです。

会社は複数の社員で構成されており、それぞれの個性を生かした活躍によって支えられている一方、一つの組織であるためにその個性は外部に伝わりにくいものです。

そのことは会社の中にいると余計に伝わりにくく、いつも組織の一員として働いていれば個人の得手不得手や性格の違いに刺激を受けていても、それは外部には伝わりません。

そこで、社員紹介の出番です。会社における個性的な社員の側面を外側にもアピールしていくことで、多くの人材が個性を生かして活躍している様子を伝えることができます。

また、個性を生かした多様な働き方は、これからの働き方改革の推進においても重要な地位を占めています。先進的な人材を集める上でも、この点に注目するのは重要です。

2-3.理想的な人材をこちらから例示できる

社員紹介の三つ目の強みは、会社側からどのような人材を求めているのかを具体的に伝えることができる、という点です。求職者と採用担当者の間には、時としてミスマッチの問題も発生します。

あらかじめお互いにどのようなニーズがあるのかを理解できていれば、このような自体も回避することが容易になります。

そこで、社員紹介の出番です。自社がどのような人材を理想とするのかを、社員紹介によって具体的に例示することで、求める人材を暗に伝えることができます。

求職者と採用担当者がコミュニケーションを直接取れる機会は限られていますが、採用サイトのような数少ない機会を有効活用し、ミスマッチを減らしていくことが重要です。

3.採用サイトの社員紹介コンテンツを制作する上でのポイント

次に、採用サイトにおける社員紹介を進めていく上で、押さえておきたいアピールポイントについて、ご紹介していきます。

覚えておきたいのは、どんな社員を、どのように採用サイトで紹介していくのか、というところです。

3-1.どんな人物を紹介するのか

一つ目は、どんな人物を採用サイトで紹介していくかという点です。

前述のように、社員紹介ページでわざわざ紹介する社員ですから、そこには様々な意味をもたらすことができます。

例えば、先進的で新しい風をもたらしてくれるような、フレッシュな人材を求めている場合には、人材の多様性をアピールし、その上自由に活躍している人物像が必要です。社内でもユニークな地位や役割にある人物を紹介し、キャラクターを重視した紹介の仕方が有効になるでしょう。

逆に、堅実に成果を挙げられる人材を求めている場合には、社内でも優秀な成果をあげている人物を紹介するのが有効です。

話もライフスタイルや社内の雰囲気などではなく、どのようなプロセスで成果をあげて、どう会社に貢献できているかなどを聞いてみると、良いアピールになります。

3-2.どのように社員を紹介するのか

二つ目に重要なのが、どのように社員を紹介するかというポイントです。社員紹介の目的や、実際に紹介する社員によって、有効な紹介の方法は異なります。

先進的で多様な社員の活躍をアピールしていきたい場合には、動画や写真などを積極的に活用し、とにかく会社やその人のイメージが明るく伝えることが大切です。

一方、堅実に成果を挙げるビジネスマンの活躍を伝える場合、紹介する社員の言葉に注目し、テキスト主体で彼らの活躍をアピールすることが有効です。

例え社員紹介の中で語られる言葉は同じでも、どのように編集し、コンテンツとして発表するかによって、閲覧者に伝わる印象は大きく異なってくるのです。

4.具体的な社員紹介の方法

ここでは、社員紹介における具体的な方法について、ご紹介していきます。

社員紹介は数あれど、基本的には以下の二つの工程から成り立っていることがほとんどです。

4-1.インタビュー

一つ目の紹介の方法が、インタビューです。

社員と直接コミュニケーションをとり、質問と回答を繰り返していくインタビューは、社員紹介においては最も基本的な手法となります。

どんなコンテンツに仕上げるにせよ、社員紹介は紹介する社員の言葉を聞かなければ満足のいくものに仕上げることはできないため、必須のプロセスです。

可能であれば対面で様々な話を聞くことが望ましいですが、リモートワークで直接話を聞くことが難しい場合は、ビデオインタビューなどでも良いでしょう。

4-2.写真・動画撮影

二つ目の方法が、写真や動画の活用です。

社員紹介はテキスト情報だけでなく、視覚に訴える何らかのビジュアルも用意しておくことが望ましいと言えます。

特に求職者の不安を取り除くためには社員の人となりが重要な要素となるため、鮮明にインタビュー時の様子などを伝えるようにしましょう。

あるいは、インタビューを全て映像で録画、編集し、実際に会社や自分の仕事について話している様子を、動画コンテンツとして発信するのも有効です。

5.採用サイトにおける社員紹介の事例

最後に、実際の採用サイトにおける社員紹介の事例についても、いくつかご紹介しておきましょう。

5-1.USEN-NEXT

USEN-NEXT

https://recruit.usen-next.co.jp/

音楽放送サービスなどを手がけるUSENグループの採用サイトでは、大きな写真と詳細なテキストが特徴的な社員紹介を公開しています。

インタビューを受けた社員がどのように働き、どんな仕事を手がけてきたかが紹介され、具体的な仕事の内容などがわかるように仕上がっています。

実際に入社した時のイメージが克明に伝わるため、求職者の不安を取り除いてくれるでしょう。

5-2.日清食品

USEN-NEXT

https://www.nissin.com/jp/recruit/nissinfoods/people/rookie.html

日清の社員紹介は、中堅社員、若手社員、そして成長ストーリーという3つのカテゴリに分け、しっかりと人間性をアピールしようとしているところが特徴的です。

社員とは一言で言っても、勤続年数やその人の役職によって、仕事や会社に対する印象や、経験は異なってくるものです。

その点に注目した企画に仕上がっていることから、日清食品がいかに社員に注目し、日々の活躍を見届けてくれているかという繊細さを持ち合わせていることが伝わります。

5-3.タイガー魔法瓶

USEN-NEXT

https://www.tiger.jp/saiyo/movie/

タイガー魔法瓶の採用サイトでは、通常の画像とテキストの社員紹介に加え、動画による社員インタビューも公開されています。

テキストだけ、動画だけということではなく、それぞれのコンテンツの特性を使い分け、求職者へのアピールを行なっています。

社員の紹介に手を抜かないという姿勢は、求職者に彼らが本気で良い人材を迎え入れようとしていることが伝わるポイントでもあります。

6.まとめ

採用サイトにおける社員紹介コンテンツは、今や見慣れた光景となりましたが、その意味や使い方を学んでいくことで、高いポテンシャルを備えていることがわかります。

大手企業では、実際に優れた社員紹介を採用サイトで公開し、訪問者に印象的な体験を届けています。

実際の紹介例を参考にしながら、魅力的なコンテンツを制作していきましょう。

採用制作サイト作成でお困りのことがありましたら、当社までご連絡ください。採用目的やターゲットをしっかりとお伺いし、予算に合った採用サイトをご提案させていただきます。ぜひ、お気軽にご相談ください。

ホームページ制作のことでお困りのことはありませんか?

優良制作会社を一括比較することで適正な【価格】がわかります!

ホームページ制作会社の一括見積もりサービス

  1. 審査済のホームページ制作会社に見積もり
  2. お客様に適切な制作会社を探すことができる
  3. 無料でお断り代行サービスもしてもらえる
  4. 何度でも無料相談ができる

お急ぎの方はお電話ください。0120-900-587

ご担当者名

未入力です。

ご連絡先電話番号

無効な電話番号です。

メールアドレス

無効なメールアドレスです。

お手数ではございますが、見積り依頼を送信する際にチェックを入れて頂きまして送信をお願い申し上げます。

選択してください