フリーランスとは?初心者のための基本解説!

フリーランスとは?~初心者のための基本解説~

フリーランスとは?初心者のための基本解説

フリーランスは稼ごうと思えば稼ぎたいだけ稼げる魅力的な働き方です。こちらではフリーランスの概要とメリット・デメリットについてまとめています。未経験からでも始められるおすすめの仕事も紹介しているので是非ご覧ください。

ホームページ制作.jpってどんなサービス?

  1. 審査済のホームページ制作会社に見積もり依頼ができる
  2. お客様に適切な制作会社を探すことができる
  3. 無料でお断り代行サービスもしてもらえる
  4. 何度でも無料相談ができる

ホームページ制作.jpでお手間なく一括で制作会社を探すことが可能。

ホームページ制作.jpに一括見積もりを依頼する

このページの目次

1.フリーランスとは?

フリーランスとは、会社や団体などの組織に所属せずに個人で仕事を受注する人のことです。
インターネットが普及されてパソコン一台で仕事ができるようになった現代では、自分が持っている技術を活かしてお金を稼ぐフリーランスが増えてきました。
フリーランスは実力さえあれば自由に稼ぎたいだけ稼ぐことができるのが魅力的ですが、逆に実力がなければ全く稼ぐことができないということも珍しくありません。
そのため、フリーランスになるためには何らかの技術を獲得して磨いていくことが欠かせませんし、多くの人に認知してもらうまでの努力も非常に重要です。
フリーランスになりたいと考えている方は、自分自身が勤め人としての働き方が向いているのか、フリーランスとしての働き方が向いているのかをしっかりと見極める必要があります。

2.フリーランスの5つのメリット

フリーランスのメリットには、以下のような5つのメリットが挙げられます。

  • 勤め人では得られない収入を得られる可能性がある
  • 定年による退職がない
  • 休みたいときは自由に休める
  • 収入源をいくつも持てる
  • 海外で日本の仕事をすることも可能

こちらでは、それぞれのメリットについて説明します。

【メリット1】勤め人では得られない収入を得られる可能性がある

勤め人には昇級の限界があるので収入の限界がある場合がほとんどですが、フリーランスには収入の限界がありません。
稼ぎたければ稼ぎたい分自由に稼ぐことができるので、勤め人では得られない収入を得られる可能性を持っています。
フリーランスは、勤め人では想像することもできなかったようなお金を稼ぐことが可能です。

【メリット2】定年による退職がない

勤め人には定年というタイムリミットがありますが、フリーランスにはありません。
働きたいと思っている間はずっと働き続けることができます。
また、働き続けることができるということは、定年を迎える歳を過ぎた後も稼ぎ続けることができます。
稼ぎ続けることができれば、老後も安心して生活することが可能です。

【メリット3】休みたいときは自由に休める

フリーランスは勤め人のように労働時間が定められていないので、自分で働く時間を決めることができます。
そして、休む時間を決めるのも自由です。
しっかりと稼いでいたり不労所得の仕組みが作れていたりすれば、何ヶ月も休むことも不可能ではありません。
まとまった休みがあるからこそできる体験ができることは、フリーランスの大きなメリットです。

【メリット4】収入源をいくつも持てる

フリーランスは収入源をいくつも持つことができます。
収入源を複数持っていれば何か会った時でも生活費を心配する必要がありません。
お金が貯まるスピードも上がっていきます。
最近では勤め人でも副業をする人が増えてきましたがまだまだ副業を禁止している会社が多いのも事実で、収入源を複数持てることはフリーランスの特権とも言えます。

【メリット5】海外で日本の仕事をすることも可能

パソコン一台で仕事ができる場合は仕事場にとらわれないため、海外で仕事をすることも可能です。
今、日本の仕事を海外で受注して、海外で暮らすという人が増えています。
日本円の価値が高いので、日本では低収入と言われるような収入しか得られなくても海外では贅沢に生きていけるからです。
そのような生き方に憧れる方は、フリーランスになって海外に移住するのがおすすめです。

3.フリーランスの3つのデメリット

フリーランスには様々なメリットがありますが、決して楽なものではありません。
フリーランスのデメリットには、実力がなければ稼げないこと・仕事以外の作業が多いこと・休みが思うように取れないこともあるということなどが挙げられます。
こちらではそれぞれのデメリットについて説明します。

【デメリット1】実力がなければ稼げない

フリーランスは自分自身の実力に応じて報酬が決まります。
そのため、実力があれば稼げるし実力がなければ稼げない世界です。
実力がなければ月に数万円しか稼げないということも珍しくありませんし、寧ろそれが当たり前と考えていてもいいくらいです。
フリーランスになるためには、確かな実力を持っている必要があります。

【デメリット2】仕事以外の作業が多い

一人で全部をこなすフリーランスは、実際の仕事以外の作業も多くなってしまうのが現実です。
お金は発生しないけど仕事をするためにすべきことがあるということです。
仕事を得る前の営業や仕事を終えた後の請求書の作成などがそれにあたります。
実際にフリーランスになって気分が落ち込まないように、フリーランスを始める前にお金に繋がらない作業もこなす必要があることを知っておくことが大切です。

【デメリット3】休みが思うように取れないこともある

フリーランスは固定の顧客の獲得に成功しない限り、毎日休みなく走り続けなければならない気持ちになることがあります。
勤め人のように終身雇用が約束されているわけではないので、クライアントに「もう要らない」と言われたらその瞬間からお金を得ることができなくなってしまうからです。
そのプレッシャーから毎日休みなく働き続けているフリーランスも珍しくありません。

4.フリーランスにおすすめの仕事5選

フローランスにおすすめの仕事には、ライター・デザイナー・プログラマー・ディレクター・動画クリエイターなどが挙げられます。
こちらではそれぞれがどのような仕事なのかについてご説明します。

【その1】ライター

ライターは文章を書く仕事です。
特別な技術がない未経験の方でも気軽に挑戦できるので、未経験だけどフリーランスになりたいという人にとってはおすすめの仕事です。
エッセイ型の文章やブログ型の文章など、気軽に執筆できるような案件も豊富にあります。
1文字1円程度からの執筆が可能で、毎日コツコツ執筆していればすぐに数万円稼げるようになります。

【その2】デザイナー

WEBサイトのデザインを考えるWEBデザイナーやロゴ・イラストのデザインを考えるグラフィックデザイナーなどがあります。
デザイナーになるためにはデザインスキルが必要になるので未経験の方がすぐにデザイナーになることは簡単ではありませんが、デザインに関することやツールに関することを勉強すれば未経験の方でもデザイナーになることが可能です。

【その3】プログラマー

プログラマーはソフトウェアなどの開発を行う仕事です。
クライアントのヒアリングから設計、開発後のテストなどを行う場合もあります。
プログラマーになるためにはプログラミングスキルが欠かせませんが、プログラミングをしたことがないという方でも最短3ヶ月ほどである程度プログラムの作成ができるようになります。
案件の報酬は1件あたり数十万するものも多く、まとまった金額を一気に稼ぎたいという人におすすめです。

【その4】ディレクター

ディレクターはWEBサイトなどの一つのメディアを作成するために全体の進行管理を行ったりする司令塔のような役割です。
ライター経験者がキャリアアップとしてディレクターになることが多くみられます。
管理業務が好きな人・得意な人におすすめです。
利益率の高いメディアのマネジメントを行えば、高い報酬も期待できます。

【その5】動画クリエイター

動画クリエイターは動画編集を行う仕事です。
現在は動画市場が拡大しており、動画を編集できるクリエイターの需要もどんどん高まっています。
また、これから先も市場がまだまだ大きくなる可能性があるため、仕事に困ることもありません。
文章を書いたりプログラミングをしたりする頭を使うような仕事が得意でないという方は、動画クリエイターを選択するのがおすすめです。

5.フリーランスのまとめ

フリーランスは会社や組織に所属せず、個人で仕事をする人のことです。
収入に限度がなく仕事をすればするほど収入が増えていくので、技術があってたくさんお金を稼ぎたいという人にはおすすめの働き方です。
しかし、実力がなければ全く稼げないということが当たり前の世界でもあります。
そのため、フリーランスになりたいと思っている方は、本当にフリーランスになってもいいのかということやどのタイミングでフリーランスになるべきかということをしっかりと考えることが大切です。


ホームページ制作のことでお困りのことはありませんか?

優良制作会社を一括比較することで適正な【価格】がわかります!

ホームページ制作会社の一括見積もりサービス

  1. 審査済のホームページ制作会社に見積もり
  2. お客様に適切な制作会社を探すことができる
  3. 無料でお断り代行サービスもしてもらえる
  4. 何度でも無料相談ができる

お急ぎの方はお電話ください。0120-900-587

ご担当者名

未入力です。

ご連絡先電話番号

無効な電話番号です。

メールアドレス

無効なメールアドレスです。

お手数ではございますが、見積り依頼を送信する際にチェックを入れて頂きまして送信をお願い申し上げます。

選択してください