SNSとは?初心者のための基本解説!

SNSとは?~初心者のための基本解説~

SNSとはオンライン上で他者とのコミュニケーションを楽しむことができるサービスです。
日記の投稿や写真・動画の投稿などができます。

こちらでは、日本産のSNSと人気のSNSを紹介と概要の説明をしているので、是非参考にしてみてください。

ホームページ制作.jpってどんなサービス?

  1. 審査済のホームページ制作会社に見積もり依頼ができる
  2. お客様に適切な制作会社を探すことができる
  3. 無料でお断り代行サービスもしてもらえる
  4. 何度でも無料相談ができる

ホームページ制作.jpでお手間なく一括で制作会社を探すことが可能。

ホームページ制作.jpに一括見積もりを依頼する

1.SNSとは?

SNSとは、「Social Networking Service」の頭文字をとった略称であり、オンライン上で他者とのコミュニケーションを楽しむことができるサービスです。
各SNSによって特徴は異なりますが、日記の投稿や画像・動画の投稿、オンラインライブなどができます。
それらに対して、お互いにコメントをしあったり「いいね!」のリアクションを送りあったりすることが可能です。

SNSの種類は様々ありますが、日本産のSNSにはmixi・アメーバブログ・はてなブックマーク・GREEが挙げられます。
そして、今人気のSNSにはInstagram(インスタグラム)・Twitter(ツイッター)・Facebook(フェイスブック)・YouTube(ユーチューブ)・TikTok(ティックトック)が挙げられます。

SNSではオンライン上で他者とのコミュニケーションが取れることはもちろん、収益化してお金を稼ぐことも可能です。

2.日本産のSNSは?

日本産のSNSにも様々ありますが、その中でも人気なSNSにはmixi・アメーバブログ・はてなブックマーク・GREEが挙げられます。
リリースが10年以上昔の懐かしさを感じられるSNSです。

1.mixi(ミクシィ)

mixiは、2004年2月にリリースされた株式会社ミクシィが運営するSNSです。
mixiは無料で利用することができ、日記の投稿や写真を共有してmixi内の友達とインターネット上でコミュニケーションをとることができます。
共通の話題で集まるコミュニティでは、同じ分野に興味関心のある人と盛り上がることができます。
会員からの招待制が特徴的なSNSでしたが、現在は招待がなくても会員登録を行えば利用可能です。

2.アメーバブログ

アメーバブログは、2004年にリリースされた株式会社サイバーエージェントが運営する無料のコミュニケーションサービスの一つです。
アメーバブログでは日記の投稿や写真の共有だけでなく、アメーバピグやアメーバなうと連携してアメーバ会員とコミュニケーションを楽しむことができます。
芸能人や有名人が利用していることが多いのが特徴的です。
アメーバブログは長い期間商用利用が禁止されていましたが、2018年から商用利用も可能になりました。

3.はてなブックマーク

はてなブックマークは、2005年にリリースされた株式会社はてなが運営するソーシャルブックマークサービスです。
無料でオンラインのブックマークを保存・共有することができます。
そのため、インターネットが繋がっている場所であれば、いつでもどこでもブックマークを確認することが可能です。
ページを介して他者と交流を持つこともできます。
また、トレンドのニュースや関心のあるニュースをいち早く発見することができます。

4.GREE(グリー)

GREEは、mixiと同時期である2004年2月にリリースされたグリー株式会社が運営するSNSです。
日記を投稿したりフォトアルバムを作成したりして、会員と交流することができます。
個別にメッセージを送り合うことも可能です。
また、同じ分野に興味関心のある人たちで交流するコミュニティを作成することもできます。
GREE内で自分の分身として使えるアバターを作れることや携帯電話向けの無料ゲームで遊べることが特徴的です。

3.人気のSNSは?

現在人気のSNSには、Instagram(インスタグラム)・Twitter(ツイッター)・Facebook(フェイスブック)・YouTube(ユーチューブ)・TikTok(ティックトック)が挙げられます。

1.Instagram(インスタグラム)

Instagramは画像や動画をシェアしてコメントしあうことによって、他者との交流ができるSNSです。
写真や動画をお洒落なフィルターで加工できるのが特徴的です。
ストーリーズという機能は24時間で投稿が削除される仕様になっており、気軽にリアルタイムの出来事をシェアすることができます。
IGTVという機能はオンライン配信ができる機能で、視聴者とリアルタイムで交流することが可能です。
個別のメッセージ機能もあり、個別のやり取りもできます。

2.Twitter(ツイッター)

Twitterは140文字という短い文章でつぶやくことができるSNSです。
リアルにつぶやくように気軽に投稿ができることで人気があり、特に10~20代の若年層の中で流行しています。
短文と合わせて画像や動画を投稿したり、アンケートを行ったりすることも可能です。
ハッシュタグ(#)機能を使えば興味のあるつぶやきを簡単に見つけ、自分の投稿を見つけてもらいやすくすることができます。
Twitterは拡散力が高いという特徴がありますが、同時に炎上しやすいという問題もあります。

3.Facebook(フェイスブック)

Facebookは実名での登録が義務化されており、信頼性が高いことが特徴のSNSです。
ビジネス性が強いSNSで、企業によっては企業専用のFacebookページを持っています。
Facebookは他のSNSのように日記を投稿し、画像や動画を投稿することが可能です。
世界最大のSNSなので、海外で出会った人とのコミュニケーションの手段としても利用されます。
イベント機能があり、イベントを作成し管理することが簡単です。

4.LINE(ライン)

LINEは無料でメッセージや音声通話・ビデオ通話ができるSNSです。
個人ではもちろん、メッセージと音声通話なら複数人のグループで行うこともできます。
また、日記や画像・動画の投稿も可能です。
個別にメッセージを取らない友達とも、投稿を通してコミュニケーションをとることができます。
スケジュール調整機能や位置情報機能など、多くの便利な機能が搭載されています。
個人間送金も可能なので、食事に行った時の割り勘の支払いも簡単です。

5.YouTube(ユーチューブ)

YouTubeは動画を共有して他者との交流ができるSNSです。
無料で利用することができますが、利用するためにはGoogleアカウントへの登録が必要になります。
視聴者は視聴した動画に対して、好評価・悪評価のリアクションをすることが可能です。
気に入った動画投稿者がいれば、お気に入り機能であるチャンネル登録をすることができます。
動画投稿側は投稿する動画に広告を載せることによって収益を得ることも可能です。

6.TikTok(ティックトック)

TikTokは15秒の短い音楽動画を投稿できるSNSで、10代の若者に特に人気です。
アプリ内で好きな音楽や加工を選んで、誰でも簡単にお洒落な動画を作ることができます。
投稿した動画には「いいね!」やコメントをすることが可能です。
お気に入りの動画投稿者がいればフォローすることができ、動画投稿を見逃さずにチェックできます。
また、お気に入りの動画はスマートフォン内に保存することが可能で、いつでも簡単に見直すことができます。

4.まとめ

SNSとは、オンライン上で他者とのコミュニケーションを楽しむことができるサービスです。
日記の投稿をし、画像や動画をシェアすることもできます。

また、オンラインライブではリアルタイムでのユーザーとのコミュニケーションが可能です。
インターネットさえ繋がっていれば、いつでもどこでも他者との交流を楽しむことができます。

現在は、以下の5つのSNSが人気です。

  • 画像や動画の投稿がメインの「Instagram(インスタグラム)」
  • 140文字の短文投稿が特徴の「Twitter(ツイッター)」
  • ビジネス性の強い「Facebook(フェイスブック)」
  • 動画投稿して収益を得られる「YouTube(ユーチューブ)」
  • 15秒の短い動画をシェアできる「TikTok(ティックトック)」

SNSに興味のある方は、是非この機会に始めてみてください。
SNSはホームページに埋め込むこともできるので、ホームページを運営している人には特におすすめです。


ホームページ制作のことでお困りのことはありませんか?

優良制作会社を一括比較することで適正な【価格】がわかります!

ホームページ制作会社の一括見積もりサービス

  1. 審査済のホームページ制作会社に見積もり
  2. お客様に適切な制作会社を探すことができる
  3. 無料でお断り代行サービスもしてもらえる
  4. 何度でも無料相談ができる

お急ぎの方はお電話ください。0120-900-587

ご担当者名

未入力です。

ご連絡先電話番号

無効な電話番号です。

メールアドレス

無効なメールアドレスです。