全国対応年中無休 24時間電話受付 携帯・PHSからも通話可能
0120-900-5870120-900-587
簡単一括見積はこちら

今すぐ役立つ!おしゃれなランディングページまとめサイト7選+αと使い方・探し方

今すぐ役立つ!おしゃれなランディングページまとめサイト7選+αと使い方・探し方

商品の販促や新規会員の募集など、ユーザーにアクションを起こしてもらうために作成するランディングページ。おしゃれなデザインのランディングページはユーザーの目を惹き、コンバージョン率も高くなることが期待できます。そのため、おしゃれなランディングページを作りたいと考えるお客様は多いのではないでしょうか。

しかし、具体的にどの様に作ればよいかわからない、と思われているお客様も多いでしょう。おしゃれなランディングページを作るためには、多くのランディングページを見て研究することが大切です。
そこで今回は、おしゃれなランディングページを作る方法から、おしゃれなランディングページのまとめサイトを7つ+α紹介し、サンプルとなるランディングページの使い方や探し方を解説していきます。

ホームページ制作.jpってどんなサービス?

  1. 審査済のホームページ制作会社に見積もり依頼ができる
  2. お客様に適切な制作会社を探すことができる
  3. 無料でお断り代行サービスもしてもらえる
  4. 何度でも無料相談ができる

ホームページ制作.jpでお手間なく一括で制作会社を探すことが可能。

ホームページ制作.jpに一括見積もりを依頼する

このページの目次

記事監修者の紹介

田丸 修太

株式会社エフ・コネクト マネージャー
飲食業界からWEB業界へ転身後、自社のWEB広告運用を担当。
現在はマーケティング領域からサイトのディレクション、お客様のヒアリング対応まで幅広く業務に携わっています。

1. おしゃれなランディングページを作る方法

おしゃれなランディングページを作る方法として、一般的なランディングページの作り方とあわせて解説していきます。おしゃれなランディングページを作る場合でも、ランディングページを作る際の基礎は変わりません。ここでは簡単に解説していますが、もっと詳しくランディングページの作り方について知りたいお客様は、「【初心者向け】ランディングページの作り方を基礎から解説!必要スキルやツール、注意点まで」もご参照ください。

1-1. 構成を考える

おしゃれなランディングページを作る際には、構成は非常に重要です。ランディングページとして必要な構成としては、次のようなものが挙げられます。

・ファーストビュー
・共感部分
・商品の提示
・ベネフィット
・ユーザーの声

など

ランディングページの基本の構成を踏襲しつつ、デザイン性を高めていくことでおしゃれなランディングページの作成が可能です。まずは、必要となる要素をすべて洗い出し、それらをランディングページの設計図となる「ワイヤーフレーム」に落とし込んでいきましょう。

ランディングページの基本要素は、どんなランディングページであっても同じものです。そのため、基本要素をどのようにターゲットに対して訴求していくかという部分でデザイン性が求められ、おしゃれなランディングページか否かが決まってくるといえるでしょう。

1-2. キャッチコピーを考える

ランディングページにとって、キャッチコピーは非常に大きな役割を担います。なぜなら、良いキャッチコピーはユーザーに覚えてもらいやすく、商品を宣伝・販売する上で非常に強力な武器となるからです。

たとえば、コンビニならファミリーマートの「あなたとコンビに」、セブンイレブンの「セブンイレブン、いい気分」など、コンビニとしてのコンセプトにあわせたキャッチコピーを展開しています。また、商品や企業の特徴を表したキャッチコピーの例として、かっぱえびせん(カルビー)の「やめられない、とまらない」、イナバ物置の「やっぱりイナバ、100人乗っても、大丈夫」などが挙げられます。

対象の商品や企業をよく知らないユーザーでも、印象に残るキャッチコピーが展開できれば興味を持ってもらうためのきっかけとなるのです。ランディングページの目的はコンバージョンを得ることであり、印象深いキャッチコピーは非常に大きな役割を担うことになります。

おしゃれなランディングページを作る場合は、キャッチコピーをどのように魅せるか、といった部分も重要になってくるでしょう。

1-3. 多くの事例を参考にする

おしゃれなランディングページを作るためには、多くの事例を参考にすることも重要です。デザインとしての参考だけでなく、構成やキャッチコピーの参考にもなるからです。デザインとしておしゃれなランディングページが作成できたとしても、コンバージョンを得られなければ意味はないといえます。

そのため、多くの事例を参考にし、構成やデザイン・キャッチコピーを学ぶことで、効果的かつおしゃれなランディングページを作成することができるのです。多くの事例を見ていけば、業界や商品の種類などによってデザインや構成の法則も見えてくるでしょう。

それらの法則は多くの場合、人間心理に基づいているものであるため、より効果的なランディングページの作成に活かせます。競合他社との差別化のためにも、多くの事例を研究することは重要です。

2. おしゃれなランディングページのおすすめまとめサイト7選+α

ここからは、多くの事例を参考にするために使えるおすすめのおしゃれなランディングページのまとめサイトを紹介します。国内のものだけでなく海外のものも紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。また、ランディングページとは異なりますが、おしゃれなホームページをまとめたサイトも紹介しますので、あわせて参考にしてみてはいかがでしょうか。

2-1. LP幹事

LP幹事

https://lp-kanji.com/

LP幹事は、事例の探しやすさを追求して作成されたランディングページのまとめサイトです。ランディングページの事例を探す際に、「業界」「カラー」「イメージ」から検索することができ、よりお客様の目的に合わせたランディングページの事例を探せます。

LP幹事では約2,600事例が集められており、随時更新されています。また、ランディングページの事例ごとに専用ページが用意されており、対象のランディングページにアクセスせずともページ画像を確認可能です。パソコンでの表示結果だけでなく、スマートフォン表示もあわせて確認できるため、非常に使い勝手がよいまとめサイトとなっています。

2-2. LP advance

LP advance

https://site-advance.info/

LP advanceはLP制作・Web広告の参考になるLPデザインのまとめサイトです。ランディングページの事例は、次の項目から検索することができます。

・フリーワード検索
・キャッチコピー
・カテゴリー(業界)
・色、カラー
・タイプ(雰囲気)
・メインビジュアル
・効果、エフェクト

業界・業種別のカテゴリー検索から、カラー、タイプなど、さまざまな検索方法で参考にするLPデザインが検索できます。掲載されているデザイン数は約1,600事例あり、お客様が求めるおしゃれなランディングページの参考デザインを見つけることができるでしょう。
また、業界別にキャッチコピーの一覧がまとめられており、キャッチコピーを考える際の参考にもできます。

LPの事例は画像として同ホームページ内に保存されており、対象のランディングページにアクセスせずとも閲覧可能です。さらに、お気に入り登録もできるため、気に入ったデザインをまとめて保存することもできるように作られています。

2-3. LPアーカイブ

LPアーカイブ

https://rdlp.jp/lp-archive

LPアーカイブは、クオリティが高く見やすいLPばかりを集めたポータルサイトです。登録されているランディングページの数が非常に多く、約2万事例ものランディングページが閲覧できます。PCデザインだけでなく、スマホデザインのランディングページも多く、こちらは1万以上の事例が掲載されています。

LPアーカイブでは、次の項目から検索することが可能です。
・フリーキーワード
・カラー
・カテゴリー(業界)
・イメージ(雰囲気)
・キャッチコピー

PCデザインとあわせてスマホデザインも確認でき、ランディングページの情報も細かく記載されているため、使い勝手が良いまとめサイトとなっています。

2-4. Web Design Clip[L]

Web Design Clip[L]

https://lp.webdesignclip.com/

Web Design Clip[L]は、Webデザインの参考になるランディングページのリンク集です。Web Design Clipは、もともとホームページデザインを集めており、日本・海外・スマートフォンのおしゃれなホームページデザインを集めたまとめサイトとなっています。

そのなかで、Web Design Clip[L]はランディングページに特化して良質なデザインのものを集めたホームページなのです。ランディングページの掲載数は約1,300デザインあり、次の項目から検索できます。

・フリーキーワード
・メインカラー
・サブカラー
・カテゴリー(業界)
・タグ

タグはWeb Design Clip[L]のなかで独自に設定された項目であり、レスポンシブデザイン対応や、男性・女性向け、テイストなどのさまざまな要素から検索することが可能です。

こちらのホームページは基本的にリンク集であるため、対象のランディングページを確認する際は直接対象のページで確認する必要があります。

2-5. ランディングページ集めました。

ランディングページ集めました。

http://lp-web.com/

ランディングページ集めました。は、Webデザイナーのためのランディングページのリンク集です。同ホームページの管理人はWebディレクターであり、業界に知識のある人物が集めたLPのリンク集であるため、より参考にしやすいホームページといえるでしょう。

約3,000デザインが集められており、「業界・業種」や「カラー」で検索できるようになっています。ここまでに紹介したまとめサイトと比べると、多少検索しづらいかもしれませんが、ほかのまとめサイトにはないランディングページのデザインを確認したいお客様におすすめです。

なお、同ホームページは2009年から運用されていますが、古いランディングページはリンク切れとなっている場合もあるため、利用する際はご注意ください。

2-6. Land-book(英語)

Land-book(英語)

https://land-book.com/

Land-bookは海外のホームページ事例を集めたホームページですが、ランディングページ専用にまとめられたコンテンツが用意されています。海外のランディングページは、日本のランディングページのデザインとは大きく異なり、シンプルである場合が多いものです。
普段目にすることのないデザインも多く掲載されているため、おしゃれなランディングページづくりの参考にしてみてはいかがでしょうか。

「フリーキーワード」や「タグ」で検索することができ、タグのなかで「カラー」や「カテゴリー(業種)」でデザインを検索可能です。

2-7. One Page Love(英語)

One Page Love(英語)

https://onepagelove.com/

One Page Loveは、名前のとおり1ページで完結した良質なデザインのWebサイトを集めたホームページです。こちらも海外のまとめサイトであり、掲載されているランディングページは海外のものばかりですが、普段目にすることのないデザインばかりであるため、おしゃれなランディングページを作る際に参考になるでしょう。

タグによる検索のみですが、日本のまとめサイトと違って独特なカテゴリー分けがなされており、宝探しをするようにさまざまなデザインのなかからお気に入りのデザインが検索できます。
また、ランディングページのテンプレートも無料で配布されているものがあり、そちらを利用してランディングページを作成することも可能です。

2-8. 【番外編】MUUUUU.ORG

【番外編】MUUUUU.ORG

https://muuuuu.org/

番外編として、MUUUUU.ORGもあわせて紹介します。
MUUUUU.ORGはランディングページのまとめサイトではありませんが、縦長デザインのクオリティの高いホームページを集めたまとめサイトです。約4,000デザインのホームページが集められており、次の項目からデザインを検索することができます。

・業種
・デザイン種別
・ホームページ種別
・カラー

デザイン種別は「フラットデザイン」や「スタイリッシュ」といったデザインの種別のカテゴリーであり、ホームページ種別は「ECサイト」「コーポレートサイト」といったホームページの種別カテゴリーです。
LPではないため直接参考にすることは難しいかもしれませんが、良質なデザインのホームページが多数集められているため、デザインの参考として利用してみてはいかがでしょうか。

3. おしゃれなランディングページサンプルの使い方・探し方

7つ+αのおしゃれなランディングページのまとめサイトを紹介しましたが、具体的な使い方やサンプルの探し方を紹介します。これから紹介する内容をもとに、お客様にとって最適なサンプルとなるランディングページを探してみましょう。

3-1. 同業種や競合他社のサンプルを参考にする

ランディングページの訴求内容は、業種や商材によって異なります。そのため、お客様が作成したいと考える業種や商材の同業種・競合他社のサンプルを中心に参考にしましょう。競合他社のサンプルを参考にすることで訴求ポイントの傾向が分かるようになり、他社との差別化をどのように図るべきかが分かるようになります。

今回紹介したランディングページのまとめサイトでは、業種や商材で検索ができるものがほとんどです。競合他社の研究をする意味でも、同業種・同じような商材のランディングページのサンプルを中心に参考にしましょう。

3-2. イメージで探す

ランディングページのまとめサイトでは、イメージ(雰囲気)で検索できる場合が多いものです。商材や企業のイメージに沿うようなランディングページを作成することは、コンバージョン率の向上に繋がります。反対に、ランディングページのイメージと商材・企業のイメージがちぐはぐになってしまうと、全体的に説得力がないランディングページになってしまうことも。

具体的にどのようなイメージで作成するべきかわからない場合は、競合他社のランディングページを確認しましょう。商材・企業のイメージとランディングページのイメージに統一感があるはずです。それらを参考にし、自社・商材のイメージが思い浮かんだら、同様のイメージのサンプルランディングページをより多く確認します。

かっこいい・かわいい・イラスト・高級感などのさまざまなタイプのサンプルを確認し、お客様自身のおしゃれなランディングページづくりの参考にしてみてはいかがでしょうか。

3-3. 使われている色で探す

色・カラーもイメージと同じく、ランディングページの雰囲気を決定づける重要な要素です。色彩と人間心理には大きな関係があり、コンバージョン率にも直結する可能性があります。

イメージと同様にカラーで検索できるまとめサイトは多く、それだけカラーの重要性が高いことを裏付けるものになっているといえるでしょう。今回紹介したまとめサイトのなかには、メインカラーだけでなくサブカラーとあわせてサンプルを探すことができるまとめサイトも紹介しましたので、ぜひ参考に探してみてはいかがでしょうか。

3-4. キャッチコピーを参考にする

おしゃれなランディングページを作る場合、デザインに注目しがちですがキャッチコピーも見逃せません。どれだけおしゃれなランディングページが作成できても、キャッチコピーがユーザーに響かなければ、コンバージョンが得られない可能性もあるのです。

今回紹介したまとめサイトのなかには、キャッチコピーの一覧から検索できるものもあります。キャッチコピーの参考にしたり、お客様の考えたキャッチコピーと近いランディングページのデザインを参考にしたりしてみてはいかがでしょうか。

キャッチコピーは商材や企業のコンセプトを一言で表すものであり、より多くのユーザーに認知してもらうために重要な要素です。おしゃれなランディングページは、キャッチコピーもしっかりと作りこんであるものが多いため、ぜひ参考にしてお客様のランディングページづくりにお役立てください。

4. まとめ

おしゃれなランディングページを作る際にも、通常のランディングページを作るように基礎の部分は変わりません。ランディングページとして重要な要素を含みつつ、おしゃれなランディングページを作るためには、しっかりと「構成」「キャッチコピー」を考え、「多くの事例を参考にする」ことが重要です。

多くの事例を参考にするために、今回紹介したランディングページのまとめサイトで同業種・競合他社のランディングページを多く研究しましょう。研究をすすめることで、訴求ポイントや他社との差別ポイントが見えてくるようになります。

この記事のなかでは、おしゃれなランディングページを作る方法や、参考にする方法を簡単に解説しましたが、すぐにコンバージョンが得られるようなランディングページを作ることは容易ではありません。そのため、ランディングページの制作に実績がある専門の制作会社に依頼することも一つの手段といえます。

制作会社を探される場合は、弊社へお問い合わせいただくことで、一括で優良制作会社を紹介する事が可能です。お客様に最適な制作会社をご提案いたします。

制作会社選びでお悩みのお客様は、どうぞお気軽に弊社へご相談ください。

ホームページ制作のことでお困りのことはありませんか?

優良制作会社を一括比較することで適正な【価格】がわかります!

ホームページ制作会社の一括見積もりサービス

  1. 審査済のホームページ制作会社に見積もり
  2. お客様に適切な制作会社を探すことができる
  3. 無料でお断り代行サービスもしてもらえる
  4. 何度でも無料相談ができる

お急ぎの方はお電話ください。0120-900-587

ご担当者名

未入力です。

ご連絡先電話番号

無効な電話番号です。

メールアドレス

無効なメールアドレスです。

お手数ではございますが、見積り依頼を送信する際にチェックを入れて頂きまして送信をお願い申し上げます。

選択してください