【最新】勝手にホームページリニューアル分析~塾シル編~

【最新】勝手にホームページリニューアル分析~塾シル編~

【最新】勝手にホームページリニューアル分析~塾シル編~

2019年7月に、学習塾検索サイト「塾シル」がリニューアルしました。
掲載塾数の増加に伴い、検索機能が強化され、使い勝手も向上しています。
どのようなリニューアルになったのか、分析しながらご紹介します。

ホームページ制作.jpってどんなサービス?

  1. 審査済のホームページ制作会社に見積もり依頼ができる
  2. お客様に適切な制作会社を探すことができる
  3. 無料でお断り代行サービスもしてもらえる
  4. 何度でも無料相談ができる

ホームページ制作.jpでお手間なく一括で制作会社を探すことが可能。

ホームページ制作.jpに一括見積もりを依頼する

このページの目次

1.リニューアルされたホームページと運営会社について

リニューアルされた「塾シル」というホームページと、運営会社の株式会社ユナイトプロジェクトをご紹介します。

1.リニューアルされたホームページ「塾シル」とは

「塾シル」は、無料で利用できる、学習塾検索サイトです。「塾シル」は、個別に問い合わせや資料請求をするシステムであり、一括資料請求サイトではありません。塾の教室ごとの情報が充実しており、また無料の体験授業を申し込むことも可能です。

1回の問い合わせで1教室に申し込むシステムは塾側にも好評で、大手学習塾や地域密着型学習塾が多数掲載されています。掲載数は2019年7月の時点で、約5,000教室です。

また、簡単に塾の検索ができ、授業内容や料金まで調べることができます。塾の教室ごとのコース料金やキャンペーン情報も掲載しています。

2.「塾シル」を運営している株式会社ユナイトプロジェクトとは

株式会社ユナイトプロジェクトは、2016年10月に設立された会社で、所在地は東京都渋谷区です。学習塾ポータルサイト「塾シル」の運営のほか、教育系教材の販売代理店としての事業も行っています。

社長は、起業する前に口コミポータルサイトの営業をしていた方です。その頃から、学習塾に関する比較・口コミサイトが少ないと感じていたとのこと。そして、起業に至り、2017年12月に「塾シル」をリリースしました。

2.「塾シル」のリニューアルにおける5つのポイント

2019年7月に、「塾シル」がリニューアルしました。今回のリニューアルは、検索機能を充実させることが目的の中心です。掲載塾数が増加したこともあり、検索機能を中心に大幅にリニューアルし、利便性を向上させました。リニューアルのポイントを、5つご紹介します。

1.塾検索のナビゲーションがまとめられて分かりやすくなった

旧「塾シル」ホームページのヘッダーメニューは、「地域から探す」のみでした。関東や関西、東北などのカテゴリーが並べられ、各都道府県をプルダウンメニューで選ぶ仕様でした。

リニューアル後のヘッダーメニューには、5つの項目がグローバルナビゲーションとして並んでいます。項目名は、「地域から探す」「現在地から探す」「塾名から探す」「コース・料金を調べる」「塾探しのお役立ち情報」の5つです。

重要なカテゴリーが、グローバルナビゲーションに並べられたことで、カテゴリーが整理され、ユーザビリティが向上しました。

2.「地図検索」の機能が改善された

左上の「塾シル」のロゴもしくは、グローバルナビゲーションの「地域から探す」をクリックすると、トップページが表示されます。トップページを開くと、コンテンツエリアに日本地図が表示されます。これは、リニューアル前からの仕様でしたが、機能性が向上しました。

リニューアル前は、関東や関西、東北などのエリアから絞っていく仕様でした。リニューアル後は、日本地図の都道府県をクリックすると、「地域から探す」と「沿線から探す」が表示されます。どちらかをクリックすると、それぞれ「市区町村」か「駅・路線」の一覧が表示され、検索が簡単になりました。

「地図検索」機能が向上したことで、ヘッダーメニューにエリアや都道府県の項目を並べる必要がなくなりました。

3.「キーワード検索」が使いやすくなり検索が簡単になった

トップページには、グローバルナビゲーションの直下に、キーワード検索するための機能を設置しています。

「住所・駅から探す」と「塾・教室名から探す」のどちらかをラジオボタンで選択し、学年をプルダウンメニューから選んだ上で、キーワードを入力して検索します。

この2つのキーワード検索機能は、旧ホームページでは右端サイドバーの位置に、別々に置かれていました。リニューアル後は、1つに統合した上で、細長いすっきりとしたフォームに変更されています。

4.市区町村や路線・駅、塾名の一覧から簡単に絞り込める

グローバルナビゲーションに、「塾名から探す」と「コース・料金を調べる」の項目があります。どちらも一覧が表示され、教室の絞り込みが簡単です。

「塾名から探す」では、あいうえお検索が可能です。また、塾名を入力してキーワード検索するためのフォームも用意されています。

「コース・料金を調べる」では、「市区町村」か「路線・駅」から検索します。どちらも一覧表から絞り込めるため、検索が簡単です。

5.「前回の検索条件から探す」と「最近見た教室」という2つの機能を追加

「前回の検索条件から探す」と「最近見た教室」は、再来訪者向けの機能として追加されました。設置場所は、グローバルナビゲーションの右下です。目に付きやすい適切なエリアと言えるでしょう。

旧ホームページではこの位置に、現在地から探すための機能などが、設置されていました。それらの機能は、リニューアルにより、グローバルナビゲーションなどに設置場所が変わりました。

3.「塾シル」のホームページはリニューアルによってどのように変わったのか

「塾シル」は、2017年12月にリリースしてから、掲載塾数が増加しました。コンテンツが増え、サイト規模が大きくなったため、それに見合ったデザインや仕様に生まれ変わりました。

1.ナビゲーションが改善され検索しやすくなった

グローバルナビゲーションにカテゴリーを並べたことで、ユーザーは「塾シル」内のコンテンツを認識しやすくなりました。また、グローバルナビゲーションを使って、大きなカテゴリーへスムーズに移動できます。

例えば、「塾探しのお役立ち情報」は、新旧ホームページともトップページの中段に、コンテンツページへのリンクが設置されていました。画像と概要を対にしたリンクのため、それだけでも目立ちます。しかし、掲載されている塾探し情報のコンテンツが増え、参考にして欲しい大カテゴリーとして、グローバルナビゲーションに項目を設けたのでしょう。

2.検索機能が充実した

「塾シル」は塾検索サイトのため、塾検索機能の充実が重要なことは言うまでもありません。旧ホームページでは、サイトバーの位置に検索フォームの設置場所が広がっていました。リニューアル後は、ヘッダーに主要な検索機能がまとめられたため、見やすくなり、洗練された印象を受けます。

また、旧ホームページでは、サイトバーに検索フォームとして並んでいた、「郵便番号から探す」の機能はトップページ下段に移動しました。移動しただけでなく、「学年」と「授業形式」と組み合わせた検索ができるように、機能を強化しています。

そしてその下には、都道府県一覧から塾検索するための機能が、設置されています。塾検索機能を、できる限り充実させるリニューアルにすることの表れでしょう。

3.再来訪者向けの機能が追加され利便性が向上

「塾シル」に、新たに再来訪者向けの機能が追加されました。追加されたのは、「前回の検索条件から探す」と「最近見た教室」です。「最近見た教室」は、最大3教室が表示されます。気になっている塾を比較するときなどにも便利です。

4.まとめ

「塾シル」が行った2019年7月のリニューアルは、検索機能の強化が中心でした。掲載塾数が約5,000教室まで増え、コンテンツが増えたこともあり、大幅にリニューアルしたようです。ホームページは、規模が大きくなると、それまでは問題がなかったとしても、大幅なリニューアルが必要になることがあります。また、「塾シル」のリニューアルでは、ナビゲーション機能を改善することの重要性を、学ぶことができます。

リニューアル制作の費用などの詳しい内容はこちらをご覧ください。
ホームページリニューアル制作の費用や料金相場などをまとめて解説


ホームページ制作のことでお困りのことはありませんか?

優良制作会社を一括比較することで適正な【価格】がわかります!

ホームページ制作会社の一括見積もりサービス

  1. 審査済のホームページ制作会社に見積もり
  2. お客様に適切な制作会社を探すことができる
  3. 無料でお断り代行サービスもしてもらえる
  4. 何度でも無料相談ができる

お急ぎの方はお電話ください。0120-900-587

ご担当者名

未入力です。

ご連絡先電話番号

無効な電話番号です。

メールアドレス

無効なメールアドレスです。