【最新】勝手にホームページリニューアル分析~Remixpoint編~

【最新】勝手にホームページリニューアル分析~Remixpoint編~

【最新】勝手にホームページリニューアル分析~Remixpoint編~

2019年7月、株式会社リミックスポイントのコーポレートホームページがリニューアルしました。
シンプルでコンパクトにまとまっていた旧デザインを廃止し、インパクトあるデザインへと変更。
また事業内容・企業方針などのコンテンツが明確化され、企業紹介が強化されたホームページになりました。

1.リニューアルされたホームページ・運営会社について

今回紹介するホームページは、コーポレートサイトです。株式会社リミックスポイントに関するさまざまな情報が掲載されています。
以下、株式会社リミックスポイントとはどのような企業なのかを紹介します。

1.リニューアルホームページ「Remixoint」の運営会社とは?

株式会社リミックスポイントは東京に所在地のある会社で、「エネルギー関連」「金融関連」「旅行関連」「自動車関連」の4つの事業を柱に運営しています。主に規制緩和や法律改正などの領域に対して開発を進めており、革新的で最先端の技術を活用しているのが特徴です。
「日本発のサービス・テクノロジーで、人々の暮らしを便利にしていくこと」という社長のモットーが強く反映されています。

2.「Remixpoit」ホームページのリニューアルポイント5つ

Remixpointのホームページは、2019年7月1日に大幅リニューアルされました。これによって現代的・革新的なデザインとなり、視覚的にインパクトのあるホームページになっています。
以下、リニューアルポイントを5つ解説します。

1.画面全体表示に

画面全体表示に

Remixpointのホームページはリニューアルされたことで、画面全体表示へと大きく改善されました。

以前までのホームページでは、画面に対して8割表示のコンテンツでした。左右に余白のあるシンプルなデザインで、全体的にコンパクトにまとまっています。
新デザインでは画面を100%使用した表示に大幅変更。1つ1つのコンテンツが大きく表示されることによって、「どこにどんなコンテンツがあるのか」がわかりやすくなっています。

2.全体的に動きのあるデザイン

新しくなったホームページにリンクすると画面いっぱいにムービーが表示される仕様となっており、インパクトを与えています。またホームページの下部のほうへ移動していくと、その動きに合わせて画像が表示される仕組みとなっています。
全体的にモーションを取り入れたデザインとなっており、印象に残るホームページになっているのです。

3.事業紹介コンテンツの強調

事業紹介コンテンツの強調

以前までのホームページでは、「事業紹介」コンテンツは色分けされた小さな表示でした。リニューアル後では各コンテンツのイメージに合う画像が配置されており、拡大して表示されています。
また、旧デザインでは事業解説の文字が小さめで読みにくい印象でしたが、新デザインではキャッチーな文章を掲載してスタイリッシュ化されています。

4.上部メニューを固定表示化

上部メニューを固定表示化

上部にメニューを固定表示化させることによって、知りたいコンテンツをすぐに閲覧できるようになりました。
以前までのホームページでは固定化されておらず、ページの上下にメニューが配置されているデザインでした。新デザインではページが長くなったこともあり、メニューを上部に固定表示化。これにより、ページ内のどの場所にいてもすぐにメニューで知りたい情報にリンクできるようになっています。

5.「Our vision」コンテンツの追加

Remixpointoのリニューアルされたホームページには、新たに「Our vision」を追加。このコンテンツでは、社長の画像やメッセージが掲載されています。「代表取締役はどのような人なのか」「どんなビジョンをもとに事業を展開しているのか」が伝わりやすくなっています。

3.「Remixpoint」ホームページのリニューアルでどう改善したのか

Remixpointはリニューアルされたことにより、「事業内容の明確化」「印象のあるデザイン」「ユーザビリティーの強化」がなされました。
それぞれの項目について、以下で詳しく解説していきます。

1.印象に残るデザインに

旧ホームページの「シンプル・コンパクト」なデザインから、新ホームページからは「スタイリッシュ・インパクト」なデザインへと進化しました。
会社のイメージを伝えるムービーが最初に画面全体表示され、全体的にモーションを取り入れており、とても印象に残るホームページになっています。

まさに、テクノロジーを利用した革新的な会社のイメージがホームページからも伝わってきます。

2.事業内容の明確化

リニューアルされたホームページでは、事業内容を紹介するコンテンツを大きく表示して強調することにより、事業内容を明確化しています。

さらに、社長本人の写真や事業内容のコンセプトを掲載したコンテンツを追加したことにより、「株式会社リミックスポイントってどんな会社なの?」「どんな方針を大事にしているの?」がよりわかりやすくなりました。

3.ユーザビリティーの強化

新ホームページでは、「メニューの上部固定表示」「検索窓の追加」「コンテンツの拡大化」などの改善点により、ユーザーがよりわかりやすい・操作しやすいホームページにリニューアルされています。

旧ホームページでは各コンセプトが小さくまとまっていたために、複数の情報が画面上に表示されていました。一方の新ホームページは、1つ1つのコンテンツを大きく表示させており、それぞれのコンテンツが読みやすくなっています。ユーザー側が知りたい情報を見分けやすくなっているのです。

4.まとめ

以上、Rimixpointホームページのリニューアルポイントをご紹介しました。

コーポレートホームページは、その会社を紹介するいわゆる「企業の顔」ですから、事業内容コンテンツは最も重要です。今回Remixpointホームページがリニューアルされたことによって、「事業内容・企業方針の明確化」が大きなポイントになっているのではないでしょうか。また、「革新的な技術で変化していく」という会社のビジョンが、デザインにも反映されていると思います。

コーポレートホームページのリニューアルを検討されているかたは、企業のビジョンを軸にデザインを検討してみてはいかがでしょうか?そうすることで、より企業のイメージや方針がユーザーに伝わりやすくなることでしょう。