【最新】勝手にホームページリニューアル分析〜うぶや編〜

【最新】勝手にホームページリニューアル分析〜うぶや編〜

【最新】勝手にホームページリニューアル分析〜うぶや編〜

山梨県にある「富士河口湖温泉郷うぶや」のホームページが2019年8月にリニューアルされました。
今回はうぶやにおいてどういった内容の変更があったか、また利便性がどのように向上したかを解説します。

ホームページ制作.jpってどんなサービス?

  1. 審査済のホームページ制作会社に見積もり依頼ができる
  2. お客様に適切な制作会社を探すことができる
  3. 無料でお断り代行サービスもしてもらえる
  4. 何度でも無料相談ができる

ホームページ制作.jpでお手間なく一括で制作会社を探すことが可能。

ホームページ制作.jpに一括見積もりを依頼する

このページの目次

1.リニューアルされたホームページとその運営企業について

まずはリニューアルされたホームページがどのような内容なのか、また今回はリニューアルを行った企業がどんな会社なのかについて詳しく紹介します。

1. リニューアルホームページ「うぶや」とは?

うぶやとは、山梨県南都留郡にある温泉宿で、8月8日にリブランディングと同時にホームページのリニューアルを行いました。「河口湖越しに富士山を望む旅館」から「人生を祝う宿」としての特徴を全面に押し出したホームページになっています。
単純に宿の部屋や景観をテキストや画像で紹介する公式サイトというイメージではなく、うぶやが提供する体験サービスのイメージを引き立たせるデザインになっているのが特徴です。

2. 「うぶや」のリニューアルを行った「株式会社エイトブランディングデザイン」とは?

株式会社エイトブランディングデザインは、商品やサービスにブランディングデザインを行うことでブランド作りをサポートする企業で、「うぶや」のほかにも、地酒やお菓子などの飲食料品をはじめ、教育・医療関連施設まで幅広い業界のブランディングを手がけている企業です。

「ブランドデザインで日本を元気にする」というコンセプトで、良い物を作っているのに売れないという企業やメーカーのサポートを行っています。

2.「うぶや」のリニューアルポイント

うぶやは、8月8日に大幅なリニューアルがされました。これにより、ユーザーがより閲覧しやすく、ブランドコンセプトが伝わりやすいホームページに生まれ変わりました。
うぶやのリニューアルされた主なポイントは下記の通りです。

1. トップページのデザインを一新

リニューアル前のホームページは、一般的なよくある温泉宿の紹介サイトという形式のデザインで、料理や部屋の写真がシンプルに掲載されているのみでした。

対して新たなホームページでは完全な1カラムレイアウトに変更されています。後述するブランドムービーが最上部に配置され、新たに制作されたロゴマークやブランドカラーである淡いブルーが印象的なデザインに変更され、親しみやすさがありながらも、特別な体験ができる宿であるメッセージが強くなりました。

2. トップページにブランドムービーを新規追加

ページ最上部に河口湖越しに見える富士山の画像が配置され、「BRAND MOVIE」の再生ボタンから約2分30秒のYouTube動画が閲覧できるようになっています。

旧ホームページ上では「うぶやはどんな宿泊施設か?」を伝えるのみでしたが、リニューアル後の「人生を祝う」といううぶや独自の接客サービスやイベント企画がどんな体験なのかが、動画というわかりやすいツールを埋め込むことで、一目でわかるようになっています。

3. 旅館の特徴である「お祝い」を強調した

リブランディング後のうぶやでは、誕生日や還暦、結婚記念日など人生におけるお祝いのシーンをスタッフも一丸となって思い出作りを行うというサービスを最大の特長としています。

リニューアル後のホームページにおいても、そのサービスを際立たせるデザインになっており、お祝いの場面を盛り上げるオリジナルのはっぴやくす玉、スタッフによるお祝いなどの「独自の体験ができる」温泉宿であるというユニークさが伝わりやすく変更されています。

4. スマートフォンからの表示に対応した

旧ホームページでは、スマートフォンからのアクセスに対し、PCブラウザの縮小版が表示される形になっていました。

一方新たなデザインでは、PCブラウザでシングルカラムデザインに変更されたのと同様、上下スクロールとタップだけで閲覧できるように改善されています。

また、BRAND MOVIEも1タップで即座に表示されるようにカスタマイズされており、画像もスクロールに合わせたフェードイン表示されるため、閲覧しているだけで一つの動画を見ているような遊び心のあるデザインに変更あれています。

3.「うぶや」リニューアルによって向上した機能など

うぶやの旧ホームページは温泉宿としての最低限の情報は掲載しておりましたが、特徴やうぶや独自の良さなどが伝わりにくいデザインになっていましたが、リニューアルによりそれらの改善が見られました。
これによってユーザーにどのような利点が生まれたのかについて、詳しく解説していきます!

1. シングルカラムレイアウトになったことで閲覧性が向上した

旧ホームページにおいても、うぶやの温泉宿としての強みである河口湖と富士山を見渡せる景観のよさや、お風呂と料理へのこだわりなどの紹介がされていました。しかし、使用されている画像はそれぞれ2〜3枚程度で、基本的にはテキストによる説明であり
それぞれのページまでクリックが数回ずつ必要となっていました。
対してリニューアル後はブランドカラーやロゴデザインなどをうまく使うことで世界観を演出しながら、1カラムレイアウトに変更されたためユーザーのイメージを掻き立たせる情報にリーチしやすくなりました。

2. ユーザーのコンセプトに対する認識度が向上した

トップページの最も目立つ部分に、温泉宿としての特徴である富士山をバックに、BRAND MOVIEを一発表示できるようになっています。

旧デザインではユーザーがイメージしやすいようにいくつかの画像は使われていたものの、サービスの中身自体は主にテキストで説明していた点から比較すると、かなりわかりやすい紹介方法に改善されていながらも、親しみやすさとプレミアムな体験を容易に想起させることに成功しているといえます。

3. ブランドメッセージが伝わりやすくなった

変更後のホームページデザインでは、最上部にBRAND MOVIE が表示されることに加え、画面下にスクロールしていくと、家族が誕生日や還暦をお祝いしているのがイメージできるような画像が多用されています。

単純な温泉宿として、部屋や料理などにこだわっていることに加え、「うぶやを利用することで特別な体験ができる」という新たなブランディングコンセプトが強調されています。

ほかの温泉宿があまり取っていない戦略により、うぶやが持つ独自性がアピールされてユーザーの利用意欲が向上しやすいデザインに生まれ変わっています。

4. UI/UXが改善した

スマートフォンからでも1カラム表示になったことによる閲覧性の良さやうぶやの独自性が強調されやすいものとなっています。

従来のPCブラウザからの縮小版では、テキストが多く使用されていた関係上見辛く、希望するページのタップも拡大をしないとうまくできないほどの閲覧性の悪さがありました。

対して本リニューアルによりUI/UXが格段によくなり、うぶやを利用することのメリットが伝わりやすいように改善され、かつスマートフォンからでも情報の閲覧がしやすいように変更されています。

4.まとめ

うぶやの旧ホームページは、古くからよくある温泉のホームページという印象が強く、特徴や独自のサービスなどがうまくアピールできているとはいえないデザインでした。
一方、リニューアル後のホームページでは、すっきりとまとめられて閲覧性が改善し、動画やロゴマークなどをうまく使うことでブランドメセージが伝わりやすくなりました。
ユーザーのメリットにつながるホームページのリニューアルを検討されている方に、参考になりましたら幸いです。

リニューアル制作の費用などの詳しい内容はこちらをご覧ください。
ホームページリニューアル制作の費用や料金相場などをまとめて解説


ホームページ制作のことでお困りのことはありませんか?

優良制作会社を一括比較することで適正な【価格】がわかります!

ホームページ制作会社の一括見積もりサービス

  1. 審査済のホームページ制作会社に見積もり
  2. お客様に適切な制作会社を探すことができる
  3. 無料でお断り代行サービスもしてもらえる
  4. 何度でも無料相談ができる

お急ぎの方はお電話ください。0120-900-587

ご担当者名

未入力です。

ご連絡先電話番号

無効な電話番号です。

メールアドレス

無効なメールアドレスです。