【最新】勝手にホームページリニューアル分析~学研キッズネット編~

【最新】勝手にホームページリニューアル分析~学研キッズネット編~

【最新】勝手にホームページリニューアル分析~学研キッズネット編~

2019年7月にて、株式会社学研プラスが運営している人気学習ホームページ「学研キッズネット」がリニューアルされました。
現代のデザインやコンテンツに合わせて大幅な改善がされており、以前までの問題点が解決されています。
UIデザインに特化し、さらに使いやすいホームページとなりました。

ホームページ制作.jpってどんなサービス?

  1. 審査済のホームページ制作会社に見積もり依頼ができる
  2. お客様に適切な制作会社を探すことができる
  3. 無料でお断り代行サービスもしてもらえる
  4. 何度でも無料相談ができる

ホームページ制作.jpでお手間なく一括で制作会社を探すことが可能。

ホームページ制作.jpに一括見積もりを依頼する

このページの目次

1.リニューアルされたホームページ・運営会社について

今回リニューアルされた「学研キッズネット」は、およそ20年以上にわたって運営されている老舗のホームページです。教育コンテンツの提供をメインに事業を展開している「株式会社 学研ホールディングス」のグループの1つである「株式会社 学研プラス」が運営しています。
まずはホームページや運営会社についてご紹介します。

1.リニューアルされたホームページ「学研キッズネット」とは?

学研キッズネットは、1996年から現在まで続いている学習コンテンツ提供ホームページです。小中学生がメインターゲットであり、学習に役立つ情報収集・遊び・イベント参加といった、子どもたちの疑問を解決してくれるようなコンテンツが盛りだくさんです。実際に、学研キッズネットの利用者の半数以上は小学生です。
また小中学生だけではなく、その保護者や子どもと関わる人たちにも、学習に関わる役立つコンテンツの提供を目指しています。

中でも注目コンテンツが「夏休み!自由研究プロジェクト」。自由研究のネタ探しからレポートのまとめ方までもサポートしてくれます。それに関連したコンテストも主催するなど、人気のコンテンツとなっています!

2.学研キッズネットの運営会社「株式会社学研プラス」とは?

株式会社 学研プラスは、株式会社 学研ホールディングスのグループの1つです。
教育雑誌の出版社として創業されましたが、主に子どもたちの教育に力を入れています。児童書から一般向けの雑誌まで、幅の広いジャンルの教育コンテンツを牽引。
現在では雑誌のみならずIT・デジタル分野の進出にも積極的で、教育事業のさらなる展開を目指しています。

2.「学研キッズネット」ホームページのリニューアルポイント

学研キッズネットは、今回のリニューアルでデザインが大幅に改善されました!
以前までのホームページデザインは「昔のホームページ」という印象が拭いきれませんでしたが、今回は現代に合ったデザインへと変更。スマホユーザーを強く意識したデザインとなり、コンテンツがより分かりやすくなりました。

1.デザインを大幅に変更

デザインを大幅に変更

今回のリニューアルポイントは、「デザインの大幅改革」です。

前回までのホームページは、どうしても「昔のデザイン」といった印象がありました。背景に重い画像を使用しているために表示速度が遅く、さまざまなコンテンツが乱立しているためにわかりにくさが否めません。
今回のリニューアルにより、「シンプル化」「コンテンツの拡大表示」がなされており、前回の問題点を改善しています。
背景の重い画像を廃止して、表示速度を改善。さらにちょっとした動きを加えて、以前までの「遊び心」を受け継いでいます。白をメインカラーに据えたシンプルなデザインで見やすくなっています。

コンテンツは大きく5つの枠組みに分け、それらを大きく表示するデザインに。以前まであったキッズネットニュース・キッズネット調べ隊といったコンテンツは廃止し、主力コンテンツのみに絞り込んだ形となります。

2.スマートフォンユーザーを意識したデザイン設計

スマートフォンユーザーを意識したデザイン設計

学研キッズネット利用者のデバイス比率は、スマートフォンが「約60%」と過半数を超えています。これはメインターゲットである小中学生が主に利用しているからでしょう。
そのためリニューアルされたホームページではスマートフォンから利用しやすいデザインとなっています。

◯スマートフォンを意識したデザイン変更点
・ボタン類の拡大表示 → タップしやすい
・文字と画像の拡大 → 小さな画面でも読みやすい

3.保護者にも配慮したコンテンツの追加

リニューアルされたホームページでは、「保護者の方へ」コンテンツも拡大表示されています。教育に関する最新情報や子どもの教育コラムが充実したコンテンツであり、保護者や子どもに関わる大人の利用にも配慮されています。
その他、教育機関や公共機関からのアクセスもありますから、そちらも意識していると思われます。

3.「学研キッズネット」ホームページのリニューアルによる改善ポイント

学研キッズネットでは今回のリニューアルによって大幅に変更され、現代に見合ったデザインになったことを解説しました。それではこれによって、どのように改善されたのかを紹介していきます!

1.子どもたちの役立つホームページに進化

以前までのホームページでは、遊び心が満載されたデザインでした。子どもを意識したデザインですが、画像が重く表示に時間がかかる・コンテンツが分かりづらいといった問題点がありました。

今回ホームページがリニューアルされたことにより、「子どもたちの役立つコンテンツ」が強調されています。コンテンツを大きな6つのカテゴリーに分け、それらを拡大表示することでどのようなコンテンツがあるのかが明確です。またデザインもシンプル化させたことで表示速度も早く改善されています。

これにより、「子どもたちの学習を支援する」というホームページの目的がよりはっきりとしており、さらに利用しやすい・便利なホームページに生まれ変わったのです。

2.UIデザインに特化

新しいホームページではUIデザインを強化しています。とくに、メインターゲットの小中学生が主にスマートフォンを使用することから、スマートフォンからの利用を意識したデザインとなっているのも特徴です。

白をメインカラーに据えたことにより、視認性も向上。コンテンツがしぼられたことで見やすいホームページとなっています。

4.まとめ

以上、学研キッズネットのホームページリニューアルについて解説しました。
今回のリニューアルポイントは「前回の問題点の改善」「UIデザインの特化」です。

ホームページリニューアルを検討されるときには、まず現在のホームページの問題点を洗い出してみましょう。それら問題点を、ホームページの方針に基づいて改善していくのをおすすめします。

また、メインユーザーがどのデバイスからのアクセスが多いのかも意識しましょう。学研キッズネットの場合、小中学生がメインターゲットのため、主にスマートフォンからのアクセスが多いことを解説しました。このように、メインターゲットがどのデバイスを多く利用するかを検討し、それに合わせたデザインにするようにしましょう!

リニューアル制作の費用などの詳しい内容はこちらをご覧ください。
ホームページリニューアル制作の費用や料金相場などをまとめて解説


ホームページ制作のことでお困りのことはありませんか?

優良制作会社を一括比較することで適正な【価格】がわかります!

ホームページ制作会社の一括見積もりサービス

  1. 審査済のホームページ制作会社に見積もり
  2. お客様に適切な制作会社を探すことができる
  3. 無料でお断り代行サービスもしてもらえる
  4. 何度でも無料相談ができる

お急ぎの方はお電話ください。0120-900-587

ご担当者名

未入力です。

ご連絡先電話番号

無効な電話番号です。

メールアドレス

無効なメールアドレスです。

お手数ではございますが、見積り依頼を送信する際にチェックを入れて頂きまして送信をお願い申し上げます。

選択してください