全国対応年中無休 24時間電話受付 携帯・PHSからも通話可能
0120-900-5870120-900-587
簡単一括見積はこちら

外部リンクとは?初心者のための基本解説!

外部リンクとは?~初心者のための基本解説~

外部リンクとは?~初心者のための基本解説~

外部リンクとは、WEBサイトに外部のサイトから貼られているリンクのことです。
Googleなどの検索サービスは外部リンクの量と質を見て、そのWEBサイトの信頼性や人気度をチェックします。
ここでは外部リンクの基礎知識と、リンクの良し悪しについて詳しく紹介します。

ホームページ制作.jpってどんなサービス?

  1. 審査済のホームページ制作会社に見積もり依頼ができる
  2. お客様に適切な制作会社を探すことができる
  3. 無料でお断り代行サービスもしてもらえる
  4. 何度でも無料相談ができる

ホームページ制作.jpでお手間なく一括で制作会社を探すことが可能。

ホームページ制作.jpに一括見積もりを依頼する

このページの目次

1.外部リンクとは

外部リンクとは「被リンク」とも呼ばれ、自分のWEBページに外からリンクが貼られることを指します。
リンクを貼られると、外部から自分のWEBサイトにユーザーが流入するため、アクセス数や集客率、さらには購買活動にも良い影響をもたらす可能性があります。

外部リンクを多く集めるWEBサイトは「人気者」の証にもなり、Googleなどの検索サービスが外部リンクの数を受けて良質なサイトと判断すれば、検索結果の上位にランクインすることもあります。

ただし、外部リンクには良いものと悪いものがあり、悪いものとは以下のようなリンクを指します。

  • アンカーテキスト(リンクが貼られている文字)が同じリンク
  • 文章がおかしなサイトからのリンク(ワードサラダと呼びます)
  • 無料のリンク集からのリンク
  • 一つのページから大量に発せられるリンク
  • コメント欄からのリンク
  • 自分のWEBページに関係のないページや記事からのリンク
  • 自動生成コンテンツからのリンク
  • コピーコンテンツからのリンク

これらのリンクは自然な外部リンクではないため、検索結果に悪影響を及ぼすとしてGoogleからのペナルティの対象になります。

2.外部リンクのさまざまな対策方法

外部リンクは、自然な方法でつなげられたものが「良いリンク」として認識されます。
正当な方法で外部リンクが獲得できれば、Googleから高く評価されサイト全体のイメージアップにも直結します。
ここでは、外部リンクを獲得する方法と、悪質なリンクを解除する方法を紹介します。

1.外部リンクを獲得する方法(リンクビルディング

正しく外部リンクを獲得する「リンクビルディング」の方法は、大きく分けると以下のとおりです。

  • ブロガーによる引用
  • ブログサービス上でのブックマーク
  • ニュースサイトやキュレーションサイトでの紹介・引用
  • SNSから被リンクを受ける

SEO効果を高め、自社サイトの知名度と信頼性を向上させてくれるリンクビルディングは、基本的に他のサイト・コンテンツからのリンクになります。
SNSを使ったシェアやコメントにはSEO効果を打ち消す「nofollow」タグが付いていますが、リンクの質によっては考慮の対象となり、検索順位を決めるうえでの判断材料にされます。

上記のように、さまざまな媒体でのアピールを増やし、ユーザーにとって興味深い内容やサービスを発信することが、外部リンクを正しく獲得するための方法となります。

2.悪質な外部リンクを解除する方法

万が一、上記で紹介した質の低い外部リンクを貼られてしまったときは、すぐに対処しなければGoogleからペナルティを受けるリスクが高まります。

まずは悪質な外部リンクが貼られているか確認するために、「Google Search Console」と呼ばれるツールを使いましょう。
Google Search ConsoleはSEO対策に欠かせないツールとして使われており、自社サイトがGoogleでどのように評価されているかがチェックできます。

Googleアカウント取得後、Google Search Consoleにアクセスし、リンク一覧をダウンロードします。
一覧から怪しげなリンクを抽出できたら、そのリンクのドメインまたはURLをテキストにまとめましょう。

この段階で悪質なサイトが判別できたら、サイト先に連絡をとりリンク削除を申請するか、問い合わせフォームからリンク削除の申請を送りましょう。
連絡先が一切表示されていなければ、下記の方法で外部リンクを否認することをおすすめします。

一行ごとに一つのドメインを記入し、複数ある場合は上から箇条書きにしていきます。
UTF-8形式でテキストを一度保存します。
Google Search Console内にある「否認ツール」のページからファイルをアップロードします。
「リンクの否認」を押すとアップロードが完了し、外部リンクを解除することができます。

3.外部リンクの注意点

外部リンクを扱う際には、そのリンクが良いものなのか悪いものなのかを確認しなければなりません。
ここでは、SEO対策における外部リンクの注意点について紹介します。

1.リンクの状況をこまめに確認する

公開してからある程度の年月が経過したあと、あまり大きな変化がないものと考えてそのままにしておく管理者も少なくありませんが、リンクの状況はこまめに確認しなければなりません。

検索エンジンは常にWEBサイトの状況をチェックしており、情報量や内容がユーザーの役に立っているかを調べています。
調査の結果得られたデータを元に順位を割り当てていくので、サイトの放置や一定期間以上ブランクを空けることは、あまり望ましくないのです。

良質な外部リンクでも、リンク切れを起こしていると「このサイトは放置されている」「情報が古くなっている」と判断され順位が下がるおそれがあるため、こまめに外部リンクをチェックするようにしましょう。

2.コンテンツへの施策も積極的に行う

外部リンクの確認だけではなく、内部のコンテンツも常に新しいものにアップデートをしていきましょう。

コンテンツの内容にもよりますが、ユーザーは基本的にリアルタイムの情報を求めています。
内容に少しでも変更が生じた場合はサイトに手を入れて、さらに読みやすく情報の厚いサイトに仕上げていくようにしましょう。

コンテンツへの施策を行うと、定期的に訪れるユーザーにとってはもちろん、新しくやってきたユーザーにも信憑性の高いサイトと思ってもらえます。
もちろんGoogleなどの検索サービスからも信頼されるので、細かい情報も忘れずに記載し、新規コンテンツの追加など可能な範囲でアップデートを行うようにしてください。

3.スパムリンクはペナルティの対象になる

他のサイトに自分のサイトへのリンクを集める方法は「外部施策」と呼ばれ、コンテンツの内容を厚くする「内部施策」と正反対の方法です。

この外部施策について、かつては自作自演のスパムリンクを貼る行為が一般的に行われており、順位上げのために大量のリンクを貼ったサイトを作るケースが多くみられました。
しかしこれらの外部施策は、2012年に行われたペンギン・アップデートで対処され、現在では禁止行為としてペナルティの対象になっています。
さらにその後のアップデートで、「量より質」が重視され、本当の意味で有益なサイトであるかが問われるようになりました。

現在もスパムリンクを貼って施策を行っているサイトは存在していますが、Googleからの低評価かつ検索順位を大きく下げるおそれが高いため、リスクの大きな行為といえるでしょう。

4.まとめ

WEBサイトを立ち上げたあとは、ユーザーのニーズに応えられるよう、こまめにSEO対策を講じていくことになります。
施策には内部と外部の2種類があり、どちらも検索結果に反映されるため、手を抜かずに行う必要があります。

Googleの検索サービスは現在も定期的なアップデートを続けており、ますます悪質な外部リンクへの圧力を強めていますが、良質なリンクは歓迎されるので、時間がかかっても良質なコンテンツ作りを目指すことが大切です。


ホームページ制作のことでお困りのことはありませんか?

優良制作会社を一括比較することで適正な【価格】がわかります!

ホームページ制作会社の一括見積もりサービス

  1. 審査済のホームページ制作会社に見積もり
  2. お客様に適切な制作会社を探すことができる
  3. 無料でお断り代行サービスもしてもらえる
  4. 何度でも無料相談ができる

お急ぎの方はお電話ください。0120-900-587

ご担当者名

未入力です。

ご連絡先電話番号

無効な電話番号です。

メールアドレス

無効なメールアドレスです。