【2019年版】結婚相談所のホームページ制作についてまとめてみた

【2019年版】結婚相談所のホームページ制作についてまとめてみました

結婚相談所のホームページを見るということは、結婚について悩んでいる可能性が非常に高いので結婚に明るい印象を持ってもらうことが大切です。ホームページのデザインはもちろん、画像選定にも気を遣ってホームページを制作していきます。

どのようなデザインでアプローチの仕方をどうすれば良いのかはホームページを作成していく上でよく考えたいところです。

参考にしたい結婚相談所のホームページ等を見てどのようなホームペーにするかの参考にしていきましょう。

1.参考にしたい結婚相談所のホームページを解説

1.パートナーエージェント


https://www.p-a.jp/

「パートナーエージェント」は知っている人も多い結婚相談所ではないでしょうか。業界最大手ということもあり、参考になる点は多いです。

まずはトップページですが、ここは構成が非常に上手くされています。メインビジュアルの下には「想像を超える成婚コンシェルジュサービス」ということが書かれており、期待感を持てますね。

コンテンツも知りたい情報から順に並べられており、各ページに上手く誘導することができます。中盤では「私たちはこんな理由で入会しました!」というコンテンツがあり、入会する理由を明確にしていて入ろうと決意しやすいです。

サイドカラムには「実績紹介」や「成婚コンシェルジュ」というコンテンツもあり、入会の決意を固められそうですね。このトップページのコンテンツの配置はよく考えられていて、1つの流れが完成されています。誘導の上手いトップページなので、目的別にこの流れは参考にしたいです。

メニューバーにも工夫が見られます。メニューバーにカーソルを当てると、文字がただ単に表示されるのではなく画像付きのボタンと一緒に表示されるのです。イメージしやすく興味も湧くので、クリック率も上がります。

その分ホームページの滞在時間も伸びるので効果的な方法だと言えるでしょう。

下層ページはシンプルながら分かりやすくなっています。表の使い方や色の使い方もメリハリがあるので参考にしたいですね。

2.ウィッシュ


https://marriageclub-wish.com/

「ウィッシュ」は清潔感のあるホームページながらも、明るい印象を持たせてくれます。トップページに使われている色は多いものの、使いどころが上手く邪魔にはなりません。結婚相談所のホームページで明るい印象を持ってもらえると、登録した後も明るい将来が連想されるので効果的でしょう。

メインビジュアルはカルーセルになっており、3枚の画像が回っています。成婚率や成婚相手と出会うまでの活動期間等の情報も載っていて、伝えたいことをしっかりと伝えることができそうです。文字の大きさ等にも気を遣っているのでカルーセルで動いていても、見やすいというのはユーザーにとってありがたいですね。

トップページは基本的に画像付きのボタンで、見やすく整理されています。トップページを長くすることなくコンテンツをまんべんなく見せられるので効率も良いです。

メニューバーが固定されていて、来店予約と資料請求がホームページのどこにいてもできるというのも便利ですね。ボタンの色もそれぞれが変えられているので目も行きやすいです。

下層ページは多くなく、数が絞られています。ホームページ内で迷うことなく、知りたい情報が得られるので結婚相談所に詳しくないユーザーでもしっかりとウィッシュのことが分かるように設計されています。

3.ロイヤルマリッジ


https://kekonsoudan.jp/

「ロイヤルマリッジ」のホームページはメインビジュアルがカルーセルになっており、4枚のスライドで構成されております。花嫁と花婿が写っている画像や海沿いのウェディングの画像等があり、結婚に対するモチベーションも上がりやすいようなものが多いです。

また、画像だけではなくそれぞれに無料体験登録の紹介やどんな人に出会えるかの紹介がありとテキストもしっかり書かれています。

恐らくですが固定で表示しているものと、期間によって変えているものがあり使い分けがされていそうです。毎回同じよりも回転させて印象を変えた方が刺さる確率も上がるので、その方が集客の効率がよいかもしれません。

トップページは長いようにも感じられますが、サイドカラムだけ伸びている部分もあるのでそこまで長くはないようです。

ロイヤルマリッジの特徴はメインビジュアルの下に3つの大きな画像付きボタンがあるということ。これは存在感もあり、ユーザーの目を引くので良いデザインです。内容は無料キャンペーンについてと入会・登録料について、それからコネクトショップについてということでお得感がある内容になっています。

上手くユーザーの視線の移動を考えてあるので、参考にしたいですね。

その他に参考になる点はLINKの画像付きのボタン配置でしょうか。こちらは色のバランスを考えて並べられていることが分かります。バラつきがないので見やすく、細かいところにも気を配っているなという印象。

小さいボタンですが、こういうところにも気が遣えると全体的なクオリティーも上がりますね。

4.マリーミー


https://marrymeweb.com/

「マリーミー」はメインビジュアルに植草美幸さんという方がドーンと載っています。正直かなりインパクトがあり、それと同時に自信も感じられて信頼できそうです。「成婚率80%以上のマリーミー」ということも書いてあり、気になることがすぐに分かりますね。

メインビジュアルが特に動いたりするわけではないですが、しっかりと要点が伝わるメインビジュアㇽになっています。動画も用意されているようで、動画へのボタンも設置されていて抜かりないです。

トップページにサイドカラムはなく、コンテンツにしっかりと集中できるようになっています。「3日に1人ご成婚」や「マリーミーの婚活コーディネート」というように注目してほしいところはテキストの装飾がされて、流しながら見ても内容はしっかりと入るのは嬉しいですね。

他の結婚相談所のトップページに比べると長くなっていてLP(ランディングページ)のようになっているので、飽きないように背景がこまめに変えられています。LPのように長くなってしまうと、どうしても飽きてきたり見にくかったりしてくるのはご想像の通りです。この背景の変え方は長いページを作る際に参考にしたい点ですね。

また、テキストばかりだと見にくいので、上手く画像や表を挿入しています。本の紹介ではそれぞれの表紙を見せてくれていて、どんな本なのかが分かりやすいです。紹介されている雑誌なんかも同じように取り上げられていて、信頼度も裏付けされていくので上手くユーザーの興味を惹くことができます。

この辺のユーザーの心理の変化をトップページで読んでいるというのは正直凄いです。相当考えられてホームページ制作をされているのが分かります。

しっかりと書くのであればマリーミーのホームページは参考にしていくべきですね。

2.結婚相談所のホームページ制作費用・相場観ってどれくらい?

結婚相談所のホームページ制作費用相場は600,000円程度です。一般的なホームページよりも高い相場ですが、その分コンテンツやデザインはしっかりと作りこまれていることが多くなっています。

結婚という大きなことなのでどうしても詳しく説明していって、信頼を勝ち取らなければなりません。どういった人が成婚できているのか、どのくらいの人が成婚できるのか気になっているユーザーは多いので1つ1つ解決していかなければならないというわけです。

もちろんその分下層ページが増え、挿入する画像や表も増えるので費用は高くなっていきます。

トップページの費用は200,000円程度です。一般的なトップページよりも結婚相談所のトップページは長くなる傾向にあるので、その分費用も高くなります。ボタンの設置やコンテンツの配置を考えるのに時間がかかり、工数も多くなるので妥当な相場でしょう。

下層ページは1ページあたり30,000円程度でこちらは標準的です。表や図を上手く挿入し画像を上手くトリミングして構成していけば収まりますが、長めの下層ページになると50,000円程度になることはザラなので相談して決めていくのが良さそうですね。

ページ数が多くはなる分、どこに力を入れるのかは考えた方が良いでしょう。

バナーやロゴは20,000円程度で作ることができます。必要であれば制作をお願いするという形で問題ありません。

結婚相談所ということでお問い合わせフォームは必須です。参考例でも挙げた結婚相談所のようにお問い合わせフォームを置いているところがほとんどなので、必ず設置しておくようにしましょう。費用は30,000円程度です。

詳しい相場感や費用に関してはこちらのページをご覧ください。

3.結婚相談所のホームページを制作する際のポイントと注意点!

結婚相談所のホームページの役割は結婚できないと悩んでいるユーザーに入会してもらうことです。どうしたら結婚できそうに思えるか、安心して自分の将来のことを任せられるかを考えて制作していくことが大切になってきます。

結婚相談所のホームページ制作する際のポイントや注意点を見ていきましょう。

1.制作時のポイント

結婚相談所のホームページ制作時のポイントは結婚までの流れを明確にするということです。正直ユーザーの一番の関心はそこにあります。もちろん月額料金等の案内も大切ですが、結婚相談所の場合お世話になっている期間が長ければ長いほど費用も高くなっていくので、そこまで重要視されていません。

それよりも本当に結婚できるのかの方が重要なのです。結婚できないのであれば、最終的に時間を無駄にしただけになってしまいます。

それは結婚しようとしているユーザーからすれば死活問題です。不安を取り除くためにも結婚までの流れを明確にしておいた方が良いのです。

2.制作時の注意点

制作時の注意点は下層ページに繋げるボタンを分かりやすくしておくということ。これは下層ページが多くなりがちな結婚相談所のホームページだからこそ注意しなければなりません。

どこのボタンをクリックすればどの情報を得ることができるのか、明確にしておいてユーザーを迷わせることのないようにしましょう。また、ユーザーが欲しいと思っている情報が下層ページよって隠れないようにホームページ全体の構成もしっかりと考えたいですね。

4.結婚相談所のホームページ制作のまとめ!

結婚相談所のホームページは安心感を出して「ここの結婚相談所なら任せられる」と思ってもらわなければなりません。

そのためにはデザインはもちろん結婚までのイメージが湧くように具体的に説明をして、画像や表を使って分かりやすくしていくほかありません。

自分がユーザーだったらどんな点が気になるか、どうしたら安心できるのかを考えながらホームページ制作をしていくと良いものが制作できそうです。

今回紹介したポイントや注意点を参考に多くの人に安心して、入会したいと思わせるようなホームページを作ってくださいね。

ホームページ制作のことでお困りのことはありませんか?

優良制作会社を一括比較することで適正な【価格】がわかります!

ホームページ制作会社の一括見積もりサービス

  1. 審査済のホームページ制作会社に見積もり
  2. お客様に適切な制作会社を探すことができる
  3. 無料でお断り代行サービスもしてもらえる
  4. 何度でも無料相談ができる

お急ぎの方はお電話ください。0120-900-587

ご担当者名

未入力です。

ご連絡先電話番号

無効な電話番号です。

メールアドレス

無効なメールアドレスです。