ホームページ制作.jp

ホームページ制作で使用される用語をご紹介!

65社

ホームページ制作.jp>>ホームページ用語集

ホームページ用語集

あ行

アイコン
アプリケーションやファイル等を示す絵文字のこと。
IPアドレス
[123.12.12.12]のように数字で表すインターネット上の住所。
アカウント
ユーザーがコンピュータやネットワーク上の特定の領域にログインするための権利のこと。
アクセシビリティ
場所や情報、さまざまなシステムへのアクセスのしやすさ、接近可能などの度合い、使えることが可能なことを示す言葉。
アクセス
インターネットやホームページに接続すること。
アクセス解析
ホームページへの訪問者のアクセスログ情報・環境・特性を運営者が調査すること。
アップロード
パソコン内にあるファイルをインターネットを経由して、接続された他のコンピュータやWebサーバーに転送すること。
アフィリエイト
Webサイトやメールマガジンなどに企業サイトへリンクを張り、閲覧者がそのリンクを経由して商品を買ったりすると、リンク元サイトの主催者に報酬が支払われるというシステム。
アプリ
文章を作成したり数値計算、電子メールの送信など、特定の目的のために使われるソフトウェアのこと。
アルゴリズム
コンピュータが目的を達成するための処理手順、情報を処理する基盤である。
インターフェース
コンピュータと周辺機器といったものの情報のやり取りを仲介する接続部分のことをあらわす。
HTML
ホームページを記述している言語で、タグという文字列を使い、文章や画像をどこに配置するか、どこにリンクするかなどを指定できる。
SSL
ブラウザを通じて送られる情報を暗号化するための仕組み。

か行

拡張子
ファイルの種類を識別するもの。ファイル名の最後のドットの後の部分。
キャッシュ
一度見たホームページのデータをパソコンに一時的に保存しておくことで、次回のアクセスを高速化する仕組みのこと。
Cookie
ホームページ提供者が、ブラウザを通じて利用者のコンピューターに情報を保存させ、次に同じホームページを訪れた時に自動的に保存された情報をサーバーに送信するシステム。
コーディング
フローチャートや仕様書など設計文書に基づいて、プログラミング言語を使いソフトウェアにあたるソースコードを作成すること。
コンテンツ
一般にマルチメディア環境によって提供される情報、内容のこと。
コンバージョン
インターネット上で商品購入や受注、資料請求など、ホームページを通して獲得できる最終的な成果。
コンバージョンレート
ホームページへの訪問者の中で、資料請求や会員登録、商品購入など、利益につながるサイトの目的を達成した人の割合。

さ行

サーチエンジン
インターネットの情報を検索できるWebサイトの検索サービス。
サーバー
ネットワーク上でさまざまなサービスを提供するコンピューターのこと。
サイトマップ
サイトの中にどのようなページがあるのかを一覧にしてあるサイトの地図。
CGI
プログラムを使ってホームページを作る仕組みの一つ。
JavaScript
プログラム言語の一つで、ホームページの機能を拡張することができる。
スタイルシート
HTML文書等にフォントや間隔、音声制御などのスタイルを設定するための言語。
セキュリティ
コンピューターのデータやネットワークなどを守る対策のこと。
ソース
コンピュータに対する一連の指示、稼動可能なプログラムを構成している元テキスト。
相互リンク
ホームページどうしが相手先へのリンクを設定し、リンクし合うこと。

た行

タグ
プログラムソースの中に記載されている命令文のこと。
テンプレート
よく使うデータなどをパターン化した雛形。
ドメイン
「homepage-seisaku.jp」のようなインターネット上の住所。
トラックバック
ブログの中で、別のWebログへリンクを張った際に、その相手に対してリンクをはったことを通知する仕組み。

な行

は行

バナー
ホームページに広告の画像、広告主のホームページにリンクを設定する広告配信形態。
パンくずリスト
ホームページの中で閲覧者が現在いるページの位置確認を簡潔に記述したもの。
ピクセル
ディスプレイ表示、あるいは画像を構成する点のこと。
フォント
コンピュータ上で表示したり印刷したりする際の文字の形、書体。
ブラウザ
Webページを閲覧するためのソフト。IE(インターネット・エクスプローラ)やFirefox、Operaなどがある。
Flash
音や画像を組み合わせて作られたアニメーション。
ポータルサイト
主に検索エンジンやリンク集などを中心として、ニュースなどの情報提供サービス、掲示板、チャットなどの様々なサービスを提供するサイト。

ま行

ミラーサイト
元となるホームページの全部、または一部分と同一の内容を複製し、保存してある別サイト。

や行

ユーザビリティ
ソフトウェアやホームページの使いやすさ、利便性のことを指す。
ユニークユーザー
ホームページに一定の期間内で訪れた人の数。同じページを同じ人が何度も訪問した場合も、1ユーザとしてカウントされる。

ら行

ランディングページ
ユーザーが初めにアクセスするホームページの入り口となるページ。
リンク
クリックするとそれぞれの項目やページ、関連するサイトに移動すること。

わ行

ワイヤーフレーム
ホームページの大まかなコンテンツやレイアウトを示した構成図。
資料・見積り請求・制作会社との交渉についてなど
ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。
お問い合わせ

おまかせ資料請求はこちら

お問い合わせ

ホームページ用語集

完全成果報酬のメインPRスペース 完全成果報酬型のPRスペース掲載料・初期費用無料。
完全無料の無料PRスペース 完全無料のPRスペースが
新登場!

ホームページ用語集トップ

Copyright © ホームページ制作.jp All Rights Reserved.